世界で最も愛する女性へ男性から行う、プロポーズ。

今この瞬間も婚意を抱いた大切な女性へ、様々な方法でプロポーズは行われています。

 

ヒトの数だけ、様々なプロポーズ方法がありますが、

大切なのはプロポーズプレゼントと、場所、そしてどんな言葉を伝えるかです。

 

今回の記事では、中でも大切とされている、

プロポーズで伝えるべき、3つの言葉についてご紹介します。

 


 

 

▷ 「結婚してください。」を明確に。

 

婚約指輪_エンゲージリング_相場_プロポーズ

 

プロポーズで伝えるべき3つの言葉。

一つ目は、「結婚してください。」です。

 

そもそもプロポーズとは、結婚したいという揺るぎない意思を伝え、

相手に結婚する事を合意してもらうことが目的。

 

英語では、「Will you marry me?」と言いますが、

やはりいろんな言葉はあれど、結婚しよう!結婚したいんだ!

という明確な意思を、明確に伝える事は必須です。

 

よく日本男性のケースだと、遠回りに言い過ぎて、

結局これは結婚したいのかそうでないのか。女性が悩んでしまうパターンが多く見受けられます。

 

せっかくのプロポーズ。

女性も、男性から結婚したい!という明確なメッセージを求めていますので、

いろんな言葉を組み立てるにしても、必ずこのメッセージを入れましょう。

 

言い方としては、

 

・僕と、結婚してください!

・あなたと結婚を真剣に考えています。宜しくお願いします!

 

など、敢えて敬語を使うことで、その真剣さがより伝わりやすくなります。

 

 

▷ 「世界で一番愛してる。」理由を伝える。

 

婚約指輪_エンゲージリング_相場_プロポーズ

 

プロポーズで伝えるべき3つの言葉。

二つ目は、「世界で一番愛してます。」など、結婚したい理由を明確に伝える言葉です。

 

プロポーズ=結婚の意思は当たり前。

当たり前の事を明確に伝える事の大切さは、項目1でお伝えした通りですが、

結婚してください。という言葉とともに、なぜこのヒトと結婚したいのかを伝えることで、

より言葉に深みと重みが生まれます。

 

理由的な言葉は、純粋にあなたが感じている率直なものを取り入れましょう。

伝え方としては、

 

・世界で一番愛している(好き)だから。

・僕にとって世界で唯一の存在だから。

・あなた無しの人生は考えられないから。

 

など、自分にとって相手が唯一の存在であり、

かけがえのない存在であるというニュアンスが最適です。

 

女性が最も聞いて、感じて嬉しいのは、

自分の好きな男性にとって自分が唯一の存在であること。

 

ぜひ結婚してください。というプロポーズの言葉とともに、

こんな素敵な理由を一緒に伝えましょう。

 

 

▷ 「一生大切にする。」未来への想いを伝える。

 

プロポーズ_プレゼント_婚約指輪_以外_サプライズ

 

プロポーズで伝えるべき3つの言葉。

三つ目は、「一生大切にします。」など、未来への想いを伝える言葉です。

 

これも非常に大切です。

今までの絆をもとに、相手が世界で唯一の存在であり、

世界で最も愛する女性である事という過去から現在への言葉から。

三つ目は、未来への展望と決意の言葉。

 

これで今までとこれからに関する、二人の関係における時間への想いを全て伝える事ができます。

 

・世界で一番愛するあなたと、

・僕は結婚したい。

・そして結婚したら、一生幸せにします。守ります。

 

ここまでの3つの言葉を組み立てれば、完璧な想いを伝える事ができるでしょう。

伝え方としては、

 

・一生大切にします。

・一生守ります。

・一生幸せにします。

・生涯笑顔あふれる人生を約束します。

 

など、想い想いの言葉で良いですが、

一生や生涯、ずっと、などの言葉を入れると良いでしょう。

なぜなら、結婚生活とは、二人で一生共に歩むことですから。

 

 

 

▷ 「番外編」 自分の言葉で伝えよう。

 

婚約指輪_エンゲージリング_相場_プロポーズ

 

いかがでしたでしょうか。

プロポーズで伝えるべき、3つの言葉についてご紹介させて頂きました。

 

・今までの関係から生まれた想いを伝えること。(最愛の女性)

・だからこそ、生涯ともに歩みたいということ。(結婚しよう)

・結婚したら一生幸せにして、守り続けるということ。(未来への想い)

 

これら3つの言葉を取り入れて伝えることで、

最適かつ最上なプロポーズの言葉を組み立てる事ができます。

 

ただし、これらはあくまで要素の話。

実際の中身はしっかりと自分の言葉で伝えましょう。

 

自分のキャラクター。

二人の思い出。

相手の趣向や、価値観。

 

いろんな事を思い返して、あなただけの言葉、

相手に自分の言葉であると感じさせる言葉を伝えましょう。

 

難しいことはありません。

ご自身の想いに純粋であれば、それで答えは出るものです。

 

あまり言葉を複雑に組みすぎず、シンプルにまとめるようにすれば、

より伝わりやすい言葉になるはずです。

 

 


 

 

一生に一度のプロポーズ。

プロポーズとは、相手に寄せる想いを伝える、最高のチャンスです。

 

ぜひこれら3つの言葉を参考にして頂き、

相手に感動してもらえる、プロポーズの言葉で、

素敵なプロポーズを叶えていただければ幸いです。