プロポーズの際のサプライズプレゼントや婚約記念品として、今もなお、変わらず愛され続ける婚約指輪(エンゲージリング)。

ダイヤモンドの輝く婚約指輪は女性にとって憧れの一品であり、生涯共にする宝物でもあります。

 

しかしそんな婚約指輪は男性が独断で選ぶ時代ではなくなりました。

女性にとって憧れであり、好みの人それぞれであったり、サイズが不明なケースが多いため、

現代においては相手に好きな指輪を選んでもらう。という方法が主流となっています。

 

指輪でプロポーズ。というイメージは残っていますが、

実際に指輪でプロポーズされる方はほとんどいないんですね。

 

そこで人気を集めているのが、ダイヤモンドプロポーズという方法。

最高のプロポーズと婚約指輪を叶える方法として、男性からも女性からも支持されている方法です。

今回の記事では、人気のダイヤモンドプロポーズについてメリットやデメリットのご紹介と共に、

最高のダイヤモンドプロポーズをする方法等についてご紹介したいと想います。

 


 

 

ダイヤモンドプロポーズって何?

 

 

そもそもダイヤモンドプロポーズを知らない方のために、簡単にご紹介をしておきましょう。

ダイヤモンドプロポーズとはその名前の通りで、ダイヤモンドでプロポーズ及びプレゼントを行う方法です。

 

婚約指輪とは価値の高いダイヤモンドが主役であるリングであり、

価値のあるダイヤモンドを婚約記念品として贈り、身につける手段でもあることへ着目。

 

 

婚約ネックレス_ダイヤモンド

 

主役であるダイヤモンドのみでプロポーズして、後からそのダイヤモンドをベースにして、

相手の好きな婚約指輪をオーダーメイドで叶えてあげる方法がダイヤモンドプロポーズです。

 

ダイヤモンドプロポーズによって、憧れのダイヤモンドでサプライズなプロポーズプレゼントが行えるだけでなく、

確実に相手の指のサイズにぴったりで、好みな婚約指輪を叶えることができるため、男性からも女性からも支持されている方法というわけです。

 

非常に合理的であり、ロマンチックさや配慮もされているため、

これからのスタンダードともなっているプロポーズ方法と言えるでしょう。

 

婚約指輪は高級品。決して安い買い物ではありません。

それなのに購入してから渡すまで男性はリスクにさらされ続けますし、

何より相手の女性もせっかく貰ったものが自分の理想と離れていたり、サイズがぴったりでなかった時にはショックなものです。

 

下手に指輪でプロポーズするというイメージは持たず、

ダイヤモンドプロポーズで、二人にとっても嬉しい方法を選択しましょう。

 

 

 ダイヤモンドプロポーズのメリット・デメリット

 

 

それでは、ダイヤモンドプロポーズに関するメリットとデメリットについてご紹介したいと想います。

 

「ダイヤモンドプロポーズのメリット」

・ダイヤモンドという素材で贈るため、サイズを知らなくても安心。

・ダイヤモンドという素材で贈るため、好みを知らなくても安心。

・相手に探りを入れる必要性もないため、サプライズプロポーズがしやすい。

・主役のダイヤモンドを先に贈るため、予算のコントロールがとてもしやすい。

・選択肢が残してあるという配慮が、相手にとって喜ばしい。

・オーダーメイドで指輪を叶えるため、相手が指輪に対して愛着を湧きやすい。

・既製品を購入するのと、大して予算が変わらずに行える。

 

「ダイヤモンドプロポーズのデメリット」

・相手が明確に欲しいブランドがあった場合には、失敗する可能性がある。

・オーダーメイドのため、完成品が手元にくるまでに若干の時間を要する。

・結局デザインによって価格が大きく変わる物であれば意味をなさない。

 

基本的にメリットだらけなのがダイヤモンドプロポーズですが、

相手が明確に欲しいブランドがあった場合などは、それを叶えてあげるのも手段となるでしょう。

 

しかし婚約指輪などの宝飾品は、そもそもダイヤモンドや貴金属そのものがブランド。

通貨のようなものなので、どこで手にしたとしても基本的に同じクラスであれば価値は一緒ですから、

あまりブランドにこだわりすぎるのも良い選択肢とは言えないでしょう。

 

ファッションなどでは好きなブランドで揃えたいでしょうが、

婚約指輪や結婚指輪までブランド物にこだわるメリットはあまりありませんから、あまり気にしなくても良いかと思います。

例えば兼ねてから、「婚約指輪なら絶対にこのブランド!」という意思表示がなければ、問題ないでしょう。

それに結婚指輪で叶えるという方法もあるわけです。

 

またダイヤモンドプロポーズは現代においてスタンダードな方法になりつつあります。

年々指輪でのプロポーズよりも人気になっていますが、その一方で様々な商品が展開されています。

 

しかしほとんどの場合、仮のプロポーズリングだったり、ダイヤモンドだけといった、見た目は指輪から妥協された感が否めないものが多いです。

特に仮のプロポーズリングは男性側のリスク回避感がイメージとして残りやすく、中途半端な方法であれば指輪をしっかりと選んで欲しいという意見が非常に多いですね。

またダイヤモンドでプロポーズをしたところで、結局デザイン選びに様々な価格が存在しては、二人共に気を遣ってしまい、メリットは半減します。

このあたりを総合的に考えて選ぶようにしましょうね。

 

 

 ダイヤモンド選びが最重要項目となる。

 

婚約指輪-カラット-エンゲージリング-1カラット

 

ダイヤモンドプロポーズは、男性にとっても非常に嬉しい方法なわけですが、全てお任せでOKというわけではありません。

主役であるダイヤモンド選びという最も重要な項目があります。逆に言ってしまえば、ダイヤモンドさえしっかり選んでおけば、後は全て安心です。

 

ダイヤモンド選びについては、まず予算と相場です。

世の中の婚約指輪に対する平均相場や平均予算がいかなるものかを知り、ご自身が出せる予算範囲を決めましょう。

ダイヤモンドといってもピンキリ。上のクラスはきりがないほど上があります。相場と予算を知って、ある程度決めておくことで、選ぶ作業が楽になりますよ。

 

婚約指輪の平均相場は全国で約30万円ほどです。

つまり全国では1年間に40万組以上の方が婚約指輪を贈られているわけですが、

その方々の平均予算が30万円というわけです。ダイヤモンド選びもまた、この30万円を起点として予算組をすれば問題ありません。

 

そしてダイヤモンド選びですが、

予算30万円に対してダイヤモンドのカラットを当てはめると、0.3カラットほどとなります。

つまり予算30万円、0.3カラットぐらいを平均値として検討すれば良いでしょう。

 

これだけだと楽に聞こえますが、実際にダイヤモンドの価値で重要になるのは、「4C」です。

 

4Cとは、

・CARAT(カラット、大きさ)

・CLARITY(クラリティ、透明度)

・COLOR(カラー、色味)

・CUT(カット、研磨)

 

という4つの指標を総合的に判断してそのダイヤモンドの価値を決めるという世界共通のグレーティングシステムのこと。

つまりカラットだけで選んではいけませんよ。というわけです。平均的に0.3カラットということは憶えておいて、必ず下記を条件としてさがしましょう。

 

・カラー:Hクラス以上(肉眼で無色なクラスのほぼ下限値)

・クラリティ:SIクラス以上(肉眼で内包物が確認できない下限値)

・カット:GOOD以上(良いカット以上)

 

上記を条件としておけば、予算に合わせてカラットを選び、それぞれのダイヤモンドに対して、

無色透明で良いカットが施されたダイヤモンド。ということが言えるようになります。

 

ただし0.5カラット以下については、

 

・カラー:F以上

・クラリティ:VS以上

・カット:VERY GOOD以上

 

が理想となります。

 

 

最高のダイヤモンドプロポーズを採用しよう。

 

ダイヤモンド-ハートアンドキューピッド

 

最後にご紹介するのは、最高のダイヤモンドプロポーズ方法についてです。

様々なお店やブランドからダイヤモンドプロポーズ的なサービスは打ち出されていますが、間違いなく最高と断言できる商品についてです。

 

最高のプロポーズ婚約指輪を叶えるなら、EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションです。

世界最高級のバラと婚約指輪専用のダイヤモンドが融合。

究極の組みあわせによって、感動のサプライズプロポーズを演出するコレクションです。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

バラには南米エクアドル産の最高級ローズが採用されており、プリザーブド化されているため、

生花の質感を長年保持し続けます。(枯れません)

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

バラ中心にセットされるダイヤモンドは、全て世界流通から選び抜かれた最高品質の美しいダイヤモンドが採用されており、

公式鑑定機関が発行する鑑定書も付けられます。

 

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

EIKAならではの最高級パッケージなどディテールも最高品質。贈る瞬間を華やかに彩ります。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらにフラワージュエリーエンゲージメントコレクションには、

贈られたダイヤモンドをベースにして、後から相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付いているため、

まさに1度で2度の喜びを1つのプレゼントで叶えることができます。

 

EIKAフラワージュエリーの特筆すべき点は、その華やかさだけでなく、

全てを1つのプレゼントで叶えるというサービス性にもあります。

 

 

さらにエタニティリングなど、ダイヤモンドが追加で付加される贅沢で人気なデザインを選ばれた場合にも追加費用が発生しません。

セレブレーションダイヤモンドと呼ばれるこのサービスは、EIKAが世界的にも初めて採用した価格システム。

フラワージュエリーで贈ることで、予算を気にせず、二人にとって理想的なデザインを贅沢に叶えることができます。

 

またリメイク・オーダーメイドサイトはEIKAサロン店頭はもちろん、専用のリメイクオーダーサイトからいつでもどこからでもオーダーすることができます。

 

フラワージュエリーエンゲージメントコレクションについて詳しくは、

EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

> EIKA公式ブランドサイト・フラワージュエリー詳細ページへ

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>