最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Category: ダイヤモンドについて (page 2 of 3)

永遠の輝き、ダイヤモンド。ダイヤモンドのクラス4Cや素材についてなど、ダイヤモンドについて詳しくご紹介します。

憧れの1カラットの婚約指輪って実際着けたらどう見える?

多くの女性が憧れる1カラット以上のダイヤモンド。

 

宝石としても価値が安定しているため、1カラット以上のダイヤモンドの婚約指輪は代々受け継いでいける宝石としてより相応しい物となります。

 

今回は、婚約指輪選びをする上で1カラットを検討している方へ、実際に1カラットの婚約指輪を身に着けた写真を見ながら、婚約指輪デザインでどの様に見え方が変化するか紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪のダイヤモンドは、4Cの何から決めればいいの?

 

婚約指輪においてダイヤモンド選びは最も重要だと言っても過言ではありません。

 

4Cと呼ばれる世界基準で価値が定められているダイヤモンド。

明確に基準が定められているから決めやすい、とはいえ普段ダイヤモンドを見る機会なんてあまりないかたがほとんど。

今回は婚約指輪で贈るダイヤモンドの選び方を4Cを元にご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪のダイヤモンド、カットはどこからが良いのか

婚約指輪はダイヤモンドが主役の指輪。のため、婚約指輪選びはダイヤモンド選びでもあります。

ダイヤモンドには4Cという世界共通の価値基準が存在しており便利ですが、いざ選ぼうとなると悩ましい部分でもあります。

カラットはもちろんですが、見た目に影響を与えやすいカット(cut)については実際にどのクラスからが良いのでしょうか。

ご紹介します。

 

 

Continue reading

人工ダイヤモンドで婚約指輪を購入するメリットとは?

皆さんは、人工ダイヤモンドをご存知ですか?

人工ダイヤモンドとは、合成ダイヤモンドやラボグロウンダイヤモンドと呼ばれ、人とテクノロジーの力によって生み出されたダイヤモンドの総称です。

人工と聞くと天然という言葉に対してネガティブな印象を抱いてしまいがちですが、現在この人工ダイヤモンドが欧米でも主流になりつつあります。

特に婚約指輪などにおいて人工ダイヤモンドを選択される方は劇的に増え続けているのが現実です。

 

しかしダイヤモンドは専門知識的要素やイメージが強く、人工ダイヤモンドの婚約指輪と聞いてもよくイメージできない方がほとんどかと思います。

今回の記事では、端的に人工ダイヤモンドで婚約指輪を購入するメリット等についてご紹介したいと思います。

 

Continue reading

婚約指輪のダイヤモンドが0.3カラットが人気って本当?

婚約指輪はプロポーズにとって特別な贈り物です。

女性にサプライズで婚約指輪をプレゼントしたいと考えている男性も多いのでは無いでしょうか?

婚約指輪選びにおいてダイヤモンドの大きさで悩む男性は多いハズ。

 

普段目にすることが無い宝石:ダイヤモンド、どのように選んでいくか悩む男性も少なくありません。

その中でも0.3カラットのダイヤモンドは人気の大きさでもあります。

何故0,3のダイヤモンドが選ばれているのかを考えてみましょう。

 

Continue reading

婚約指輪選び。ダイヤモンドはカラットとカットで選ぼう

彼女へ贈る婚約指輪。

婚約指輪をどのように選べばいいか悩む男性は多いのでは無いでしょうか?

 

婚約の証として彼女に贈る婚約指輪は、

主役のダイヤモンドとベースメタル(プラチナやゴールド)で構成された指輪です。

 

今回はカップルにとって特別な指輪である婚約指輪の選ぶポイントとしてダイヤモンドに注目してみたいと思います。

 

Continue reading

後悔しない婚約指輪選びとは、ダイヤモンド選びであるべき

彼女へプロポーズ、といえば婚約指輪。

多くの男性がプロポーズ前に考えるどんな婚約指輪を贈ろうか、と悩まれるはずです。

婚約指輪を選ぶ時、デザインやダイヤモンドなど様々なポイントから最適な婚約指輪選びをされることでしょう。

 

後悔しない婚約指輪を選びをするために、最も大切なのはダイヤモンド選びにあります。

今回は何故ダイヤモンド選びが婚約指輪選びにおいて大切なのかをご紹介します。

 

Continue reading

EIKAの婚約指輪で人気なダイヤモンドカラットとは?

彼女に贈る婚約指輪。

婚約の証として価値のある”婚約記念品”として宝石のダイヤモンドが輝く指輪を婚約指輪としてプロポーズの時に贈られます。

 

ダイヤモンドは4C(カラット、カット、カラー、クラリティ)という世界基準で価値が明確に決まっており、総合判断で価値や価格が変動します。

婚約指輪をプレゼントする上で、主役となるダイヤモンドを選ぶ必要があります。

 

4Cの中でも比較的誰でも判断しやすいカラット(大きさ・重さ)。

どれくらいのカラット(大きさ)が良いのか悩む男性も少なくありません。

今回は、ジュエリーブランドEIKAで婚約指輪に選ばれる人気のダイヤモンドのカラットをご紹介します

 

Continue reading

婚約指輪はラウンドブリリアントカットが人気

婚約指輪(エンゲージリング)は、一石で大きく価値の高いダイヤモンドが主役の指輪。

もちろんそれが絶対的なルールではありませんが、通例となっています。

なぜなら宝石の価値というのはあくまで1石の大きさやクラスで決まるため、婚約記念品として贈る婚約指輪には価値の高いダイヤモンドである必要性があるからです。

また、それを象徴的にするデザインとして、セットするダイヤモンドを主役にする。というわけです。

 

ただ、ダイヤモンドにも様々なクラスや形があります。

今回の記事では、婚約指輪のダイヤモンドとして選ぶべきダイヤモンドのカットや形についてご紹介して参りましょう。

 

Continue reading

婚約指輪、ダイヤモンドの4Cで優先すべきポイントは?

婚約指輪(エンゲージリング)選びで大切なのは、

なんといっても主役であるダイヤモンドのクラスやグレード。

婚約指輪はダイヤモンドが主役であり、価値があるダイヤモンドを贈り、

それを記念品・宝物として身につけるための手段だからです。

 

つまり良い婚約指輪を選べたかどうかは、ダイヤモンドのクラス次第であるわけで、

いくら高い婚約指輪を贈っても、ダイヤモンドのクラスが悪ければ意味がなくなってしまうわけです。

 

そうは言っても、ダイヤモンドや宝石という専門知識的な分野において、

一般の方が最良の選択肢を独断で選ぶのには非常に敷居が高いもの。

 

多くの方が担当でついたセールスマンのおすすめされるがままに購入してしまっている現実もあり、

それが全て最良の選択肢であったかどうかは定かではありません。

 

そこで今回の記事では、はじめての婚約指輪選び、ダイヤモンド選びにおいて、

優先すべきクラスや、最良の選び方をご紹介させて頂きます。

 

Continue reading

Older posts Newer posts