6月はブライダルシーズンとも言われており、結婚情報雑誌のCMや婚約指輪を扱うブライダルリングショップのCMを見たりすると、そろそろ結婚した方がいいかな?でもプロポーズは早いかな?と「結婚」について意識し始め、悶々とした気持ちになる男性も多いのではないでしょうか。

では女性はどんなタイミングであなたとの結婚を意識しだすのでしょうか。
彼女に結婚の意思があるのかさりげなく確認する方法も一緒にご紹介します。



彼と付き合って〇周年

プロポーズ-タイミング-記念日


付き合いした記念日は二人にとって特別なもの。

毎年お祝いをしたりするカップルであればお互いの大切さを再確認する日でもあります。二人の関係が良好でこのままずっと一緒にいたいと思えば彼女は結婚を意識しだすでしょう。
ちなみに年齢にもよりますが、結婚までの交際期間は1年〜2年のカップルが多いそうですよ。

つまり1年お付き合いすれば結婚して良い相手かどうかある程度お互い判断できるということ。
記念日は二人の関係を進展させるのにステキなタイミングなんですね。

結婚したいかどうか率直に聞きにくい時は「来年はどんなお祝いをしようか。」など来年の話を振ってみましょう。1年先であれば彼女もイメージしやすいですし聞く方のハードルも下がります。

将来を意識してもらうことで相手から結婚関連の話を聞きやすくなりますよ。


彼女にとって節目となる年齢の前

誕生日_30歳_ケーキ


30歳など節目の年齢になる少し前に結婚を意識する女性が多くなります。

30歳というのは女性にとって特別な年齢です。
「30歳を超えると純白のウエディングドレスが似合わなくなる」なんて言う方もいるように、それだけ肌やメンタル面が変化していく時期でもあります(毎日お手入れしている女性だからわかることなのかもしれません)。

また30歳は妊娠率が徐々に下がってくる年齢です。
ピークは26歳なのですが、そこから徐々に妊娠率は下がり始め、30歳から妊娠率は1年ごとに目に見えて下がっていくからです。

女性にとってターニングポイントになりやすい節目の年は自分の将来を見直すいいタイミングなんですね。

男性も30歳は社会経験をある程度積み生活も安定してきて余裕が出てくる時期です。その様子をみて女性は今の彼と結婚したいかどうか改めて考え始めます。



周りの友達が結婚し始める

結婚式_プロポーズ_婚約指輪_タイミング


女性の結婚年齢は25歳から30歳で、この間に結婚する人が60%と最も多いそうです。結婚ラッシュがあるのもうなずけますね。

周りの人が結婚しだして自分の結婚を意識しだす女性も多くいます。結婚式で幸せそうな友人やその家族を見て「自分もこんな風に結婚したい」と思うんですね。

また結婚式は昔の同級生も集まります。
その中で子供連れの友人に会うと「もう自分もそんな年齢だ」という意識が芽生えるので結婚への意識、子供への意識が自然とでてきます。

彼女が知り合いの結婚式に行ったら感想を聞いてみましょう。彼女の結婚に対してのイメージが聞けるかもしれません。

それに彼女の結婚観を聞くチャンスでもあるので、プロポーズするか迷っているならこのタイミングを利用して彼女と自分にどんな相違があるか確認してみましょう。

良いイメージの意見や自分が結婚式をするならこんなことをしたいなどの返事であれば結婚について前向きに取り組めるでしょう。


今回は女性が結婚を意識するタイミングと、彼女にさりげなく結婚の意思を確認する方法について書かせていただきました。

プロポーズにはタイミングが命。
いくら自分が「結婚したい!」と盛り上がっても相手にその気がなければ上手くいきません。

自分の思いと相手の思いが重なった時初めてプロポーズは成功します。素敵な将来を彼女と一緒につくっていけますように。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>