プロポーズプレゼントといえば、婚約指輪の箱をパカッと開いて行うイメージを、ほとんどの方がお持ちなのではないでしょうか。しかし、現実としてプロポーズは指輪以外が当然の方法なんです。ここでびっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが事実。

今回の記事では、その明確な理由たちをご紹介したいと思います。


指輪は婚約が決まってからが基本

プロポーズ_婚約記念品_婚約_婚約指輪_カップル

そもそも婚約指輪は、プロポーズプレゼントではなく、婚約記念品。婚約記念品は、あくまで婚約が決まったことに対しての記念的プレゼントになります。つまり前提としてプロポーズプレゼントで婚約指輪を贈るというルールや前提はないんです。プロポーズで贈るみたいな概念は、あくまでジュエリーブランドをはじめとした宝飾会社のプロモーションによって形成されたものなんですね。

映画やドラマなどあらゆるシーンでプロポーズで指輪を差し出してというシーンが露出したことにより、プロポーズ=婚約指輪というイメージになってしまいましたが、これらはあくまでコンセプトのようなもの、現実とは離れた方法であり、そんなルールは存在しないどころか、本来はすべきではない前提となっています。

完璧な指輪を選ぶことは不可能

プロポーズ-失敗-サプライズ

仮にプロポーズプレゼントとして婚約指輪を贈るとした場合。婚約指輪を自分の力だけで選ばなくてはならなくなります。そうでなくてはサプライズプロポーズが不可能になりますからね。

これ、絶対に不可能です。言い切ってしまいますが、過言ではありません。私のようなプロのジュエリーコーディネーターだったとしても、不可能です。むしろジュエリーのプロはそれを知っているので、婚約指輪を自分で選ぼうとは思いませんし、その方法を採用しません。

婚約指輪_プロポーズ


なぜなら、婚約指輪は完璧なサイズでなくてはならないこと、そして相手にとって将来を踏まえて理想のデザインでなくてはならない絶対的前提があるからです。婚約指輪は左手の薬指(心臓に最も近い指)に身につけるのですが、完璧なサイズは本人でもサイズを専用の器具で計測しないと判明しません。また、サイズは相手の指の形状や、むくみ具合、そして最終的に選んだ婚約指輪デザインの幅などによっても概念が変動します。サイズは直せばいい!とうたっているブランドや宝石店がありますが、それは絶対にやってはいけないことです。なぜなら、サイズが直せないデザインもあれば、そもそもサイズ直しには限度があるからです。(何度も直すと金属疲労がおこってしまいます)

ジュエリーデザイン

そしてデザイン。ほとんどの女性にとって、婚約指輪は憧れのジュエリー。そして初めての価値の高い指輪です。婚約指輪はファッションジュエリーではなく、ファインジュエリー(価値が高く、宝石を主役とした属性のジュエリー)。女性自身も、実際に選んでみないと理想のデザインにたどり着くことはできません。それに婚約指輪は一生物。年齢を重ねても理想のデザインである必要性がありますし、何より結婚後は結婚指輪と重ね付けしていきますから、相性も重要な要素となります。デザインを独断するということはこれら全てを無視することになりますから、絶対にすべきではないのです。

指輪よりも優れた方法がある

ダイヤモンド_プロポーズ_ローズ_ピンク

これら前提がありながらも、代替手段が見つからずに、勢いで婚約指輪を選んでしまう男性は少なくありません。しかし、そもそも婚約指輪でプロポーズするよりも優れた唯一無二のプロポーズプレゼント方法があるので、安心してください。

プロポーズ_ダイヤモンドプロポーズ_ダイヤモンド


その方法が、『ダイヤモンドプロポーズ』です。
婚約指輪はプロポーズ後といっても、プロポーズプレゼントが特別でなくてはならない前提は変わりません。しかし別でなにかプレゼントを用意するのも大変ですし、予算もかかってしまいます。

しかし婚約指輪は、ダイヤモンドとオーダーメイドデザインという2つのプレゼントに分離させることができます。婚約指輪の主役素材であるダイヤモンドのみをプロポーズプレゼントすれば、価値の高い優れたプレゼントを保持することができます。

ジュエリーデザイン

さらにプロポーズが成功したら、そのダイヤモンドを元にして、彼女にとって完璧なサイズとデザインの婚約指輪をオーダーメイドで叶えることができます。本来婚約指輪はデザイン選びも優れた楽しいイベント。ダイヤモンドプロポーズによって、指輪でプロポーズで起こっていたリスクは全てなくしながらも、サプライズプロポーズも理想の婚約指輪も全て叶えることができ、予算も1つのプレゼント分で叶えることができてしまいます。ストーリー性も抜群ですね。

またオーダーメイドで後から叶えるので、指輪以外、例えばネックレスなどにすることも自由にできます。彼女のライフスタイルや趣味趣向に合わせて選ぶことができるため、完成したジュエリーは眠ることなく最上級の活用をし続けることができ、愛着のあるジュエリーを叶えられますね。

プロポーズ_指輪_婚約

余談ですが、完成した婚約指輪でさらに2回目のサプライズをすることもできますよ。完璧なサイズ、デザインで。

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

EIKAのフラワージュエリーなら、ローズとダイヤモンドという究極の組み合わせでダイヤモンドプロポーズができ、さらに初回のオーダーメイドも無料で提供されるので、世界で最も優れたダイヤモンドプロポーズを叶えることができますよ。ぜひ合わせてご検討ください。

フラワージュエリー詳細ページはこちら>


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>