プロポーズはロマンチックに、素敵な演出を。

プロポーズを成功させるために様々なことを計画しますが、中でも最も大切なのがプロポーズにおいてどんなプレゼントを贈るかということです。

プロポーズプレゼントして婚約指輪を贈られる方がおられる一方で、最近では指輪以外のプロポーズプレゼントとして、花が人気を集めています。とはいえ、プロポーズであればどんな花でも良い。という訳ではありません。

今回の記事では、プロポーズに花のプレゼントを検討されている男性におすすめしたい、必ず喜ばれる花のプレゼントをご紹介します。


花でプロポーズするのは何故?

バラ_花束

そもそも婚約指輪というイメージがあるにも関わらず、花をプロポーズプレゼントにしようとしているのは何故なのでしょうか?

その答えは、様々ありますが婚約指輪というプレゼントが、サプライズで準備するには選びづらいプレゼントである事が挙げられます。

婚約指輪の平均価格は30万円と高額なアイテムであり、指のサイズやデザインなどの選ぶ要素も多くそのせいで失敗のリスクも高くなるため、婚約指輪はプロポーズが成功してから彼女と一緒に選びたい。そうすることでお互いにとって嬉しい婚約指輪を贈る事ができますし、理想の婚約指輪を叶える事ができます。

このような思いがあるからこそプロポーズ当日には婚約指輪をプレゼントする事は出来ない、では花でプロポーズをしよう!ということになる訳です。

 指輪以外で花は人気のプロポーズプレゼント

プロポーズ_バラ_花束

その理由を敢えて説明する必要はないかとも思いますが、やはりお花の持つ華やかさやロマンチックなイメージや美しさ、そして表現力がプロポーズのプレゼントとして選ばれている理由です。

人と同じように花も生き物。つまり1つとして同じものが存在しないわけです。

プロポーズは相手が自分にとって唯一無二の存在であることを伝える手段でもあるため、お花はそういった想いを伝える上でも最適なプレゼントといえるでしょう。

また、様々な映画のシーンにおいても素敵な花でプロポーズされる・・・というシーンも登場し、花は女性にとって大好きなプレゼントとしてイメージづけされています。

プロポーズという瞬間を特別な雰囲気として演出できるお花は、プロポーズにおいて適している贈り物であるともいえるのではないでしょうか。

プロポーズにどんな花をプレゼントすればいいのか

プロポーズ_バラ_赤バラ

単にお花といっても、その種類は無数にあります。

例えば、彼女の好きなお花を選んでも素敵でしょうし、季節に合わせて花を選んだり、彼女のイメージに相応しい色から花を選んでも良いでしょう。

しかしプロポーズに最も最適で優れているお花は唯一の選択肢といっても過言ではないお花があります。

プロポーズに相応しい花、それはバラ(ローズ)です。

バラには「」や「愛情」という花言葉・意味があり大切な家族や友人へのプレゼントとして最適なお花です。特に赤いバラには「あなたを愛しています」や「最愛」という花言葉・意味があるため、恋人へプロポーズをする時にはぴったりです。

見た目の美しさから、バラは花の女王とされており、その美しい様はどんな女性にとっても憧れの花でもあります。このような理由からプロポーズに贈る花としてバラは最も知られている花と言っても過言ではありません。

もちろんプロポーズはバラじゃなきゃいけない。というルールはありませんが、プロポーズに贈る花といえばバラ、というイメージを持たれている方も多く、プロポーズだと言う事を相手が理解してもらいやすくなると言う部分においてもバラはオススメできるお花でしょう。

花のプレゼントはあくまでも名脇役である

婚約指輪_ダイヤモンド

ここまでプロポーズプレゼントにオススメのお花についてご紹介してきましたが、このプロポーズにおけるお花のプレゼントというのは、主役となるプレゼントの名脇役であるということが前提にあるという事を理解しておく必要があります。

愛する人へのプレゼントというのは、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなど年に数回ありますが、プロポーズというのは二人にとって一生に一度の特別な瞬間です。

恋人から夫婦になるための第一歩となるイベントとなるわけですから、婚約という瞬間に相応しい価値を持ち合わせているプレゼントを贈れるに越したことはありません。

婚約指輪(エンゲージリング)がプロポーズ時のプレゼントとしても人気だったのは、何よりダイヤモンドという大きな価値が付加されているからこそです。

ですから、プロポーズという特別な瞬間に相応しく、二人にとって記念となる価値を持ち合わせたプレゼントと、その場を華やかに演出するお花という名脇役のプレゼントをセットで贈る事ができれば、最高のプロポーズを演出する事ができます。

花だけでは、物足りないと感じる女性も・・

プロポーズ_シチュエーション

本来はプロポーズ=婚約指輪(エンゲージリング)。というほどほとんどの方がプロポーズには婚約指輪をプレゼントする、プレゼントされるというイメージがあるはずです。

どうしても婚約指輪というイメージが先行してしまうので、花だけでのプロポーズに物足りなさを感じてしまう女性がいることは理解しておきましょう。

事実、自宅でのプロポーズなどのリラックスムードの中でプロポーズを計画している場合などにおいては、特別感をどれだけ感じられるかが、彼女に喜んでもらえるプロポーズに大きく影響されます。「プロポーズにそこら辺で売ってそうな普通の花束だけを贈られてがっかり・・」という感想を持ってしまうケースもあります。

様々な理由から、、花でプロポーズをしよう!と決めたのかもしれませんが、その選択をしたことで彼女に心から喜んでもらえない場合もあるため、特別感を演出したり、婚約指輪以上に彼女に喜んでもらえるようなプレゼントである事を条件にプレゼントを選ぶようにしましょう。

必ず喜ばれる花のプロポーズプレゼントアイデア

バラ_婚約指輪_ダイヤモンド

指輪以上の喜びをプレゼントできる花のプロポーズプレゼントアイデアとして、枯れないバラとダイヤモンドで最高のプロポーズを叶えられるEIKAフラワージュエリーをご紹介します。

人生の華やかさをテーマに最高のプレゼントギフトを提案する、世界最高級のバラとダイヤモンドジュエリーが融合して生まれたフラワージュエリーは、その究極の組み合わせによって特別なヒトとの間に最高のサプライズと喜びを叶える究極のプレゼントコレクションです。

EIKA_ダイヤモンドプロポーズ _フラワージュエリー

フラワージュエリー最高位のエンゲージメントコレクションであれば、バラとダイヤモンドという組み合わせで華やかでサプライズな演出ができるだけでなく、贈られた方の好きな婚約指輪(婚約ネックレス)へ初回無料のオーダーメイドサービスが付いているため、1度で2度嬉しいサプライズを叶えることができます。

より多くの方に婚約指輪をライフジュエリーとして使ってもらいたいという思いから、「リメイクし続ける」ことを前提とした、ジュエリーブランドEIKAだからこそ叶えられるサービスがここにあります。

彼女に余計な気を使わせることなく理想の婚約指輪をプレゼントできるだけでなく、完成した婚約指輪を改めてプレゼントすれば、婚約指輪をプレゼントする以上の喜びを彼女に味わってもらえます。

フラワージュエリー・エンゲージメントコレクションについて詳しくは、EIKA公式サイトをご参考ください。







バラとダイヤモンド。

女性の憧れをダブルで叶えるフラワージュエリーで、最高の花をプロポーズプレゼントに。ぜひ素敵なプロポーズを叶えていただければ幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」



パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>



究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>