プロポーズと言えば真っ先に思い浮かぶのが「婚約指輪」。男性からプロポーズで婚約指輪をもらうのに憧れを抱いている女性もたくさんいます。でも最近では婚約指輪の代わりに時計を贈っているカップルもおられるようです。

今回は婚約指輪と時計、どちらが婚約記念品として相応しいのかを考察します。


婚約指輪は必要ないと思う理由

プロポーズ_プロポーズ失敗_サプライズ_失敗


プロポーズと言えば婚約指輪を真っ先に思い浮かべる人もいますが、最近では婚約指輪の必要性がないと考えている方も多い様です。

婚約指輪は本来「婚約記念品」と呼び、価値ある宝石(ダイヤモンド)を婚約の証として贈る特別なプレゼントです。価値を贈るプレゼントだからこそ、ある程度の費用がかかります。婚約指輪の平均価格は約30万円程度で高価な贈り物だからこそ「普段つけられない」「どうせ結婚指輪をもらうんだから婚約指輪はいらない」という相手に気を使っていたり堅実なカップルは不要だという考えを持っています。

また、婚約指輪を贈る意味を知らない(理解出来ていない)事が理由で「婚約指輪は高いから必要ない」という考え方から婚約指輪は必要ないと思うようです。


価値があって実用的な時計もプロポーズの贈り物として人気

時計_プロポーズプレゼント


最近では婚約記念品として婚約指輪の代わりに時計を贈っている男性もおられる様です。婚約指輪同様の価値ある贈り物としても相応しいプレゼントであると同時に、たとえ婚約指輪と同等金額であったとしても実用的で使えるという理由からプロポーズにプレゼントしやすいと考えているようです。


婚約指輪と時計のメリットデメリットを比較してみた

花束_プレゼント_ジュエリー_プロポーズ

メンテナンス面

<時計>

時計は一生物のアイテムであることには違いありませんし実用面が婚約指輪よりも優れていますが、定期的なメンテナンスが必要になります。電池交換やベルト修理はもちろん、愛用するためにはオーバーホールという内部点検も定期的に必要になります。

<婚約指輪>

婚約指輪はメインストーンであるダイヤモンドとベースメタル(プラチナ・ゴールド)で構成された装飾品です。基本的に劣化や腐敗する事が無く素材自体に資産価値がありだからこそ、高価だというデメリットもあります。しかし、定期的なメンテナンスが必要になることは無く、時計よりも圧倒的にメンテナンスは楽と言えるでしょう。

特別感

<時計>

ハイブランドの時計などは特に最高の特別感を演出することが出来ますよね。しかし、時計はクリスマスや誕生日にもプレゼントできる贈り物です。プレゼントとしては最高の特別感を演出する事が出来ますが、プロポーズという限定的な瞬間においてはやや特別感に欠ける可能性があります。

<婚約指輪>

婚約指輪は言葉通り婚約を約束するために贈るプレゼントです。数千円で購入できるアクセサリーや数万円までで手に入れられるファッションジュエリーであれば、クリスマスや誕生日に贈る機会はあるでしょうが、婚約指輪はプロポーズ(婚約)時にのみプレゼントできる、特別な贈り物と言えます。


結論:時計よりも婚約指輪の方が相応しい

婚約指輪_結婚指輪_プロポーズ

ここまで時計と婚約指輪、どちらがプロポーズに相応しいか考察しましたが、結論を言えば、時計よりも婚約指輪の方がプロポーズに相応しいでしょう。
一生に1度のプロポーズですから、やはり彼女の心の1番の思い出にするためにもとっておきの婚約指輪で告白した方が印象に残りやすいですし、婚約指輪はなくさない限りダイヤモンドはそのままにデザインを変えて楽しみ続けることもできるため、贈った後のことを考えた時、費用対効果も婚約指輪の方が高いと言えるでしょう。

もちろん時計も一生物のアイテムではありますが、やはり婚約指輪の方が見た目にも美しく、身に付けるだけで多くの女性は気分があがってしまうものです。


今回は婚約指輪と時計どちらがプロポーズに相応しいかどうかを考察しました。一生に1度のプロポーズだからこそ、美しく輝くダイヤモンドの婚約指輪をプレゼントして自分の思いを伝えてみませんか?

今回ご紹介した記事が皆様の参考になれば幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>