婚約指輪をどんなブランドやどんなお店で、どのようなデザインで購入するか。検討されている方であれば、全ての方が悩む場面です。

特にプロポーズなど、これから婚約指輪を先に検討されている男性にとっては、最大の悩みでもある場面。

特に相手の彼女がブランド志向だった場合は、予算との兼ね合いや実際にどのブランドでどのようなものが良いのかなどさらに迷ってしまいがちです。

しかしブランド志向の彼女だからこそ、オーダーメイドで婚約指輪を贈る方が最適といえます。


ブランドはアイデンティティの時代

婚約指輪_デザイン_ダイヤモンド

一昔前までは、婚約指輪のブランドといえば高級ジュエリーブランド(ラグジュアリーブランド)な印象が根強く残っていました。これは婚約指輪(ジュエリー)に関わらずあらゆる特別な贈り物にいえたことでもあります。

ジュエリーという領域はもともと特に欧米の文化から派生してる部分もあり、婚約指輪などのジュエリーはまさに輸入文化であったことも理由の一つといえます。

しかしそれは昔のお話。
今では、いわゆるブランド離れが至るところで起こっており、婚約指輪をはじめとしたジュエリーに関しても同様のことが起こっています。

これまではブランドにあやかる。ブランドの名前や知名度に対して魅力を感じていた方が多かったのに対し、文化が日本でも進化していく中で、自分たちに最適なものは何か。ブランド依存せずに、最適なものや自分たちのライフスタイルに合わせて独自性(アイデンティティ)を持つものを選ばれるようになりました。

いわゆるブランド物の婚約指輪は超高額なのに、素材やデザインなどは普通の一般的なブランドと同じようなものが多く、その差額に対して意味を感じづらい方が増えたというわけです。

安易にブランド物の婚約指輪を選ぶのであれば、より賢く費用対効果も高く、そして自分たちにとって最適なものを選択した方が良いという流れです。

オーダーメイドが大人気に

オーダーメイド_フルオーダー_オーダーメイドエンゲージリング_プロポーズ_婚約指輪

そういった背景からも、婚約指輪や結婚指輪はオーダーメイドが大きな人気を集めており、スタンダードな選択肢となりつつあります。

オーダーメイドで自分たちの理想の婚約指輪を入手することは、いわゆるブランドでは決して得られない、プライスレスなメリット。

ブランド物の婚約指輪はコレクション展開のため、基本既製品(もしくは既製コレクションからのオーダーメイド)から選ぶこととなり、選択肢が狭いです。

またブランド物の婚約指輪は毎年新しいコレクションが発表されていくため、せっかく贈った婚約指輪も翌年には古いモデルとなってしまいます。

さらに例えば高級ブランドの婚約指輪は、ターゲットを超富裕層にあてています。手の届く範囲にある高級ブランドの婚約指輪は、本来彼らのコレクションとは言えません。それでも数十万円の高額商品。にも関わらず、彼らの顧客層となることが厳しいという現実、デメリットが存在します。

また周囲で同じブランドでよりハイクラスな婚約指輪を持っていたら、、正直良い気分にはなりませんよね。結婚式などえお披露目もしづらい印象になります。

筆者もよくご相談を受けますが、高級ブランドで婚約指輪を購入されるなら、最低でも数百万円の予算感がないとメリットを感じづらいでしょう。

しかしオーダーメイドで自分たち好みの婚約指輪を作ってもらえば、金銭的知名度的価値は関係なく、自分たちの好みを作ってもらった。という大きなメリットを感じることができ、比較対象にもなりません。

こういった背景からも、オーダーメイドで婚約指輪を作る方が、より安く品質も高く、さらにアイデンティティを感じられるメリットが高いと感じられています。

ブランド志向だからこそ、オーダーメイド

EIKA_婚約指輪_結婚指輪_重ね着け_ペアリング_ダイヤモンド_エンゲージ_マリッジ_オリジナル_オーダーメイド

彼女が明確にどこかの高級ジュエリーブランドのファンであったりする場合。そのジュエリーブランドの婚約指輪から検討される方も多いかと思います。

しかし婚約指輪でそれを絶対に叶えるメリットは正直ありません。
婚約指輪はダイヤモンドを主役としたダイヤモンドリングですから、基本デザインという概念があり、多くのブランドで共通したデザインが存在します。

婚約指輪は一生物ですから、敢えて婚約指輪はブランド物でなく、オーダーメイドで世界に一つを叶えた方が、よりサプライズで愛着の湧く婚約指輪となりえます。

目当てのジュエリーブランドがあれば、それは記念日や誕生日、クリスマスなど今後もたくさんチャンスがありますし、そういった通常のギフトシーンの方が選択肢も多く持てます。またファッションジュエリータイプであれば、そのブランドにしか存在しないデザインのものも多くなります。

婚約指輪で選ぶと、価格も倍増し、元々目当てのものですから予想を上回る喜びも発生しづらく、さらにはその時には良くても、新しいコレクションが登場したりと魅力が徐々に減少していってしまう可能性が高いため、基本的に避けた方が良いでしょう。

婚約指輪はダイヤから始める

オーダーメイド_婚約指輪_リング作成_デザイン_ワックス原型

婚約指輪選び。ブランド探しからではなく、ダイヤモンド探しから始めましょう。当然ですが、現在において婚約指輪でプロポーズはご法度。サイズやデザインなどでミスを誘発する可能性がほぼ100%だからです。

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー



婚約指輪の主役はダイヤモンドですから、主役たるダイヤモンドをまずは選んで、そのダイヤモンドのみでプロポーズを行います。

ジュエリーデザイン


成功したら、オーダーメイドで理想のデザインを叶えていきます。
ダイヤモンドサプライズ、さらにはオーダーメイドで自分の理想の形をつくることができる喜びと、ただブランド物の婚約指輪を贈るだけでは味わえない、最高の婚約指輪を贈ることも、サプライズもできますよ。そもそもジュエリーって、ダイヤモンドがブランドなんですよね。 

余談ですが、主役のダイヤを先に決めておけるので、デザイン選びでは予算を気にせずに選びやすいのも特徴です。これは彼女にとっても嬉しいことでしょう。


ダイヤモンドプロポーズに関する記事はこちら>


ブランド志向の彼女だからこそ、そのままそのブランドの婚約指輪を贈るのではなく、その予想を上回るオーダーメイド婚約指輪体験でサプライズをして、理想以上の理想を叶えましょう。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>