何事にも先入観やイメージは付きもの。

特にプロポーズや婚約、結婚については多くの人が先入観にとらわれている傾向が多いです。

しょうがないですよね、ほとんどの人にとって一生に一度、いずれにしても希少な機会なのですから、先入観が強くて当たり前です。

しかし残念なことに、プロポーズや婚約指輪等に関する先入観は、大抵の場合間違っています。

間違ってはいなくても、ベストではない。どちらかというとワースト。

 

より素敵で彼女に喜んでもらえるプロポーズをしたり、それを演出するプレゼントや、婚約指輪を叶える方法について、先入観をなくすことから始めましょう。

 


 

ロマンチック過ぎなくて良い。

 

プロポーズ_旅行_海外_サプライズ

 

プロポーズといえば、映画やドラマ、はたまた高級ジュエリーブランドのCMのように、超スウィートでロマンチックな光景をイメージします。

しかし、ロマンチック過ぎるプロポーズである必要はないです。

 

むしろロマンチック過ぎたり、演出が過度になればなるほど、胡散臭さが出てきてしまうというか、、相手も恥ずかしくなってしまうだけというか、、

何事にもバランスが必要なんですね。

 

普段からロマンチックでそれがパーソナリティな方であれば良いのですが、そうでない方が無理してロマンチックすぎるプロポーズにする必要はありません。

ありのままの自分も大切です。

 

それにロマンチックにこだわる余り、結局は自己満足さが際立つサプライズプロポーズになりがち。

プロポーズで大切なのは、自分の純粋な気持ちを告白し、理解し、受け入れてもらうことなのですから。

 

サプライズ_プロポーズ_プロポーズアイデア_プレゼント

 

むしろ最近人気なのは、自宅でプロポーズ(お家でプロポーズ)ですね。

もちろん夜景の見えるレストラン、ホテル、イルミネーションスポット、テーマパークなども人気です。

あとはプライベートな空間である、旅行先でのプロポーズが大人気ですね。

 

 

指輪を箱パカサプライズなんて古い。

 

プロポーズ_失敗_プロポーズ失敗_サプライズ_サプライズ失敗_失恋

 

さてさて、プロポーズに関する最大最強の先入観といえば、ダイヤモンドの輝く婚約指輪の箱をパカっと開いてプロポーズ。

これからプロポーズを検討される方の100%がお持ちの先入観・イメージだと思います。

 

しかし!これは完全に間違った先入観です。

結局は検討していけばいくほど、自ずと気づいていくものですが、その時間は果てしなく勿体無いです。

 

よくよく考えれば、指輪=完璧なサイズ。身に付ける装飾品=完璧なデザイン。

でなくてはなりませんよね。

 

婚約指輪_ショップ_店

 

しかし、指輪でサプライズ=自分で決めなくてはいけない。

どう考えても無理なことに気づきます。自分の選んだ指輪なら。と考えるのも悪いことではありません。

しかし、最初は嬉しくても、身につけるものというのは自分で選ばないと駄目なものなんですね。

このブランドだからとか、贅沢だからとかそういう概念でもないのです。

 

つまりは、ダイヤモンドの輝く婚約指輪の箱をパカっと開いてプロポーズ(箱パカ)は、あくまでイメージであって、実行するものではないということです。

逆に言ってしまえば、朗報ですよね。変な悩みを抱える必要もありません。

 

彼女が指輪でサプライズに憧れてる???

その彼女もここまで深く考えていないから、そう感じているだけですよ。(笑)

 

 

指輪以外のプロポーズプレゼント??

 

男性_宝石店_セレクト

 

という訳で、結局は婚約指輪でサプライズプロポーズという究極の先入観について、ほとんどの方が目を覚まします。

そしてやってくる出来事。それが、指輪以外のプロポーズプレゼント探しです。

 

さらにここには多様なメーカーやお店が待ち構えています。(笑)

婚約指輪どころではありません。(笑)

 

バラ-花束-100本-プロポーズ-プレゼント

 

いろんなことを勝手に都合よくコンセプトメイキングして販売しています。

そしてその情報が飽和化し、さらにプロポーズ男子は迷うことになるのです。まるで苦行ですね。(苦笑)

 

100本のバラで究極の愛を!

108本のバラは愛のメッセージ!

シンデレラの靴でロマンチックに!

指輪じゃなくネックレスでノーリスクに!

プロポーズ専用の仮リングで、指輪でサプライズを!

プロポーズは、花だけでいい!

 

色んな宣伝、色んな商品が展開されています。

確かに素敵かもしれませんが、、正直微妙です。なぜなら、全ての商品の前提コンセプトが、「指輪の代わり=指輪から妥協」だからです。

つまりそれをプレゼントしたところで、妥協したサプライズしか存在しません。それが事実です。

正直、顧客にとっては一生に一度かもしれない場面に対して、失礼だと思います。。もっと開発やストーリーの努力をすべきです。

例えば100本は108本のバラ、、、大きすぎますし、枯れたら地獄です。

仮の指輪(プロポーズリング)なんてもってのほかです。

 

結論から申し上げます、無数に転がる情報は全て無視して問題ないです。

なぜなら次の項目でご紹介する方法だけでいいと断言できますし、理解していただけるからです。

 

 

ダイヤモンドの輝き、もっと信じましょう。

 

ダイヤモンド_ローズ_ピンク

 

婚約指輪でプロポーズという先入観が崩れたからといって、それ以外の方法を探求し続ける必要性はそもそもありません。

先入観から灯台下暗しになっているからです。

 

さて、婚約指輪という商品ってどんな商品ですか??想像してみましょう。

中心にダイヤモンドの輝く指輪を想像されますね?

その指輪、主役は何でしょう??ダイヤモンドですね??

 

薔薇_ローズ_サプライズ_ダイヤモンド_プロポーズ

 

そもそも婚約指輪が特別なのは、なんででしょう?なぜ憧れるのでしょう??

当たり前ですが、価値の高いダイヤモンドがセットされているからです。

 

つまり、婚約指輪の主役は指輪ではなくダイヤモンド。

そもそも婚約指輪は打ち出しのネーミングであって、価値の高いダイヤモンドリングジュエリーなのです。

 

ダイヤモンド_ダイヤモンドプロポーズ_プロポーズ_ダイヤモンドルース

 

ならば、指輪でプレゼントする必要性ありませんよね。

ダイヤモンドだけサプライズにプロポーズプレゼントすれば良いではありませんか。

ここで皆様ハッとされます。(笑)

 

ダイヤモンドのみでサプライズプロポーズする。

二人で一緒に形を選ぼうとメッセージを伝えて、より気持ちを深く共有する。

プロポーズが成功したら、ダイヤモンドを持ち込んで二人にとって理想な形をオーダーメイドで叶える。

オーダーメイドだから指輪もネックレスも、どんなデザインだって自由に決められる。

 

 

ジュエリーデザイン

 

これ以上に完璧なプロポーズも、婚約指輪をプレゼントする手段もありませんよね。

一石二鳥どころか、一石三鳥、一隻四鳥にだってなります。さらに完成した完璧な指輪でサプライズだってできるじゃないですか。

 

婚約指輪以外のプロポーズプレゼントといってさらに予算をかける必要だってありません。

指輪を諦める必要もありません。

指輪を想定していなかったとしても、ダイヤモンドプロポーズなら最高のプロポーズプレゼントになります。

 

先入観を取り払うだけで、指輪以上にサプライズで嬉しいプロポーズはできてしまうんですね。

妥協する必要もないのです。これをダイヤモンドプロポーズと呼びます。

 

EIKA-フラワージュエリー-マスターコレクション

 

ここまできたら、最後に最上の商品も宣伝させてください。

EIKAフラワージュエリーなら、ダイヤモンドとバラでプロポーズ。だけでなく、さらに初回のオーダーメイドが無料で提供されますよ。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

この一環したサービスまで提供しているのは、世界でEIKAだけ。もちろんですが、使用している素材やパッケージ等のディテールに至るまでジュエリーブランドならではの最高級仕様です。

しかしバラとダイヤモンド、初回オーダーメイド。全て含んで、10万円台から叶えてしまいます。婚約指輪の予算がない場合には、他にもフラワージュエリーのコレクションは3万円台から存在しています。

 

 

フラワージュエリーページはこちら>

 

 

世の中には、先入観がはまることもありますが、珍しいです。

むしろ人生は先入観との戦いでもあります。プロポーズは結婚における本当の始まりでもある非常に重要なイベント。

無駄な先入観を取り払い、最高の方法を選択しましょう。

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

 


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>