愛する女性へのプロポーズで、男性から贈る至高のプレゼントでもある婚約指輪。

婚約の証であり、記念するプレゼントでもある、いわば女性にとっては一生モノの特別な指輪です。

 

そんな特別で大切なプレゼントである婚約指輪は、男性から贈るものであることから、

男性にとっては非常に悩ましい買い物でもありますよね。

 

どんなデザインが良いか。どんなクラス(価格帯)がいいか。

人気のブランド。など調べれば調べるほど、頭を抱えてしまいます。

 

そこで多くの方が、人気ランキングサイトなどで、

今人気の婚約指輪デザインなどを見て決めているケースがあります。

 

しかし断言してしまえば、婚約指輪は人気ランキングで常にランキングが変動するものでもありません。

常に人気の婚約指輪のデザインというのは、決まっているものです。

 

なぜなら、婚約指輪はダイヤモンドが主役のシンプルなリングであり、

主役たるダイヤモンドを贈ること、それを身にまとうことが本来の目的でもあるからです。

 

そのためファッションジュエリーなどとは根本的に異なり、

常にスタンダードかつクラシカルな指輪が人気を集めているわけです。

 

いろいろな人気ランキングサイトはあれど、調べれば調べるほど頭を抱えている男性の方々へ、

人気ランキングに惑わされることなく、女性が喜ぶ常に人気の婚約指輪についてご紹介させていただきます。

 


 

 

そもそも婚約指輪のデザインとは?

 

EIKA_EC_理想のリングへリメイク

 

本項のあとに、婚約指輪不変の人気デザインをランキング形式でご紹介しますが、

まずは、そもそも婚約指輪のデザインってなんだろう?という部分にフォーカスしてご紹介します。

 

 

 

 

上の画像のように、婚約指輪とはダイヤモンドが主役になったデザインのリング。

大きく分けると、ダイヤモンドと、アームで構成されます。

 

つまり、婚約指輪選びとは、

 

① どんなクラスのダイヤモンドにするか。(予算や気持ちに合わせて依存)
② どんなデザインのアームにするか。(相手の好みに依存)

 

の2点を検討すれば良いわけです。

つまりダイヤモンドを主役にするという絶対条件があるわけですから、

おのずとデザインの種類は限られてきます。シンプルなデザインが主体になるということです。

 

 

もちろん婚約指輪のデザインは無数にありますが、

基本的なデザインは4種類です。

 

① ソリティアリング(シンプルなラウンド型)

 

婚約指輪_ソリテール_EC1019

② エタニティリング(アーム外周を全てダイヤモンドセッティングする型)

 

婚約指輪_エタニティ_EC1001

③ S字リング・ウェーブリング(ダイヤモンドを囲うような曲線型)

 

婚約指輪_ウェーブ_EC1010

 

④ サイドストーンリング(メインダイヤの脇にアクセントダイヤモンドをセットする型)

 

婚約指輪_サイドストーン_EC1028

基本的にほとんどのデザインが上記4種類の方向性からのアレンジになります。

つまり婚約指輪における人気デザインとは、この4つの種類にあたります。

 

人気ランキングで目立った変動がそもそも起こらないということをご理解いただけたでしょうか。

もちろん一部にはかなり珍しいデザインなどもありますが、基本的に検討範囲からは外れると考えて良いでしょう。

 

 

 ダイヤモンドクラスの不変的人気ランキング。

 

 

前項でご紹介した通り、婚約指輪選びとは、

「ダイヤモンドクラス選び」と、「基本デザインの方向性選び」です。

まずはダイヤモンドクラスで人気なもの、相場的なものを人気ランキング形式でご紹介しましょう。

 

 

ダイヤモンド-ハートアンドキューピッド

 

前提としては、解りやすさを優先して、

婚約指輪としてスタンダードなダイヤモンドである、

ブリリアントカットダイヤモンドのカラット指標に今回は限定します。

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

また気をつけておきたい点として、必ず婚約指輪を購入する際は、

公式機関発行の宝石鑑定書が付いているか確認しましょう。

 

 

◇ ダイヤモンドクラス人気ランキング1位:0.3カラット

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

ダイヤモンドクラス人気ランキング1位は、0.3カラットです。

婚約指輪の平均相場は大体約30万円。

30万円で最適価格なダイヤモンドクラスは、0.3カラットです。

ひと昔前は、婚約指輪の相場=給料の三ヶ月分と言われていましたが、

今も昔も選ばれているダイヤモンドクラスの相場は一緒なんです。

 

ある意味婚約指輪を選ばれるなら、この0.3カラットから検討するのが通例とも言えるでしょう。

ダイヤモンドのクラスは全世界共通の指標で定められているので、ブランドには依存しません。

 

バランスの良い大きさ、価値として非常におすすめのクラスです。

女性の繊細な指にもバランスよく映えるダイヤモンドの大きさですね。

 

◇ ダイヤモンドクラス人気ランキング2位:0.5カラット

 

婚約指輪-カラーゴールド-イエローゴールド-エンゲージリング-ピンクゴールド

 

ダイヤモンドクラス人気ランキング2位は、0.5カラットです。

相場感のある0.3カラットよりも価値が少し高く差別化を図りたい方に人気のクラス。

1カラットともなると100万円以上するので、さすがに贈れない。

けれどちょうどハーフぐらいでイメージもいい。そんなイメージがあるようです。

 

◇ ダイヤモンドクラス人気ランキング3位:0.7カラット

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

ダイヤモンドクラス人気ランキング3位は、0.7カラットです。

特に日本では、7という数字が非常に縁起の良い数字とされています。

ラッキーセブンなどとも言われていますね。

幸運をもたらす数字として、婚約指輪という特別なプレゼントにもそれを反映したい。

と考える方にも人気の大きさです。

 

 

◇ ダイヤモンドクラス人気ランキング4位:1カラット

 

 

ダイヤモンドクラス人気ランキング4位は、1カラットです。

素晴らしい価値のあるダイヤモンドといえば、やはり1カラット。

というイメージをお持ちの方が大半なのではないでしょうか。

 

そのイメージの通り、宝石は1カラットから急激のその価値とイメージを高めます。

婚約指輪は一生もの。それに見合う素晴らしい価値を贈りたいと考える方が増えてきました。

価格は100万円〜の選択肢になりますが、予算が合えばぜひおすすめしたいクラスです。

 

 

 

EIKA_FJEC_カラット比較

 

参考までにこちらの写真は上段より、1.0カラット・0.7カラット・0.5カラット・0.3カラットのダイヤモンドです。

 

 

 

 指輪デザインの不変的人気ランキング。

 

EIKA-婚約指輪-エンゲージリング-エタニティ-ブーケ

 

続いて指輪のデザインに関する、不変的な人気ランキングです。

すでにご紹介した4種類のデザイン方向性からさらに人気順にご紹介します。

 

◇ リングデザイン人気ランキング1位:ソリティアリング

 

EIKA_FJEC_ソリテールデザイン

 

リング本体のデザインに関する人気ランキング1位は、ソリティア。

別名ラウンドとも言われるデザインです。

いわゆる婚約指輪といえばこれ。とイメージされる方が大半のデザインですね。

シンプルイズザベストとはまさにこれ。王道たる伝統的なデザインは、いつの時代も人気です。

どんなダイヤモンドの大きさにも最適なデザインです。

 

◇ リングデザイン人気ランキング2位:エタニティリング

 

 

リング本体のデザインに関する人気ランキング2位は、エタニティ。

 

エタニティリングとは、センターにメインのダイヤモンドをセットしつつも、

アーム部分に比較的小さなダイヤモンドをライン状にセッティングして、

リング全体が輝くように設計されたデザインです。

見た目の輝きが最上級まで高められるため、贅沢なのが人気の理由です。

 

こちらもどんなダイヤモンドの大きさにも映えるデザインですが、

特に小さめのセンターストーンを選ばれた場合には、輝きをさらに強くすることができます。

 

 

◇ リングデザイン人気ランキング3位:S字・ウェーブリング

 

 

リング本体のデザインに関する人気ランキング3位は、S字・ウェーブリングです。

ブランドや店舗によって言い方はどちらかに分かれます。

 

名前の通り、正面から見ると、ダイヤモンドを中心にS字を描いているように見えるため、

この名前が付けられています。

 

曲線的なデザインのため、ほどよい遊び心を加えてくれるのが人気の理由です。

曲線の描きかた、ダイヤモンドの留め方によってその表情は無限にアレンジが可能。

デザインの幅としても最も広く選択肢があります。

 

 

◇ リングデザイン人気ランキング4位:サイドストーンリング

 

EIKA_FJEC_サイドストーンデザイン

 

リング本体のデザインに関する人気ランキング4位は、サイドストーンリングです。

名前の通り、センターの主役ダイヤモンドの両サイドへ、

アクセント的に小石なダイヤモンドをセットします。

 

エタニティまでの贅沢さはいらないけれど、シンプルな中によりアクセントを加えたい。

という方に人気のデザインです。

 

ソリティアやS字リングなどとミックスしたデザインも多くあります。

サイドストーンのセット方法や、アームのデザインなどによって、デザインの幅や表情は無限です。

 

最近では、サイドの石に限ってカラーストーンを加えて、より色味のある表情にしたり、

片方だけにセットしたりする方法も人気ですね。

 

 人気の婚約指輪は、オーダーメイドで。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ブランド_サービス_刻印

 

婚約指輪に関する人気的要素を、

不変的に人気なデザインやダイヤモンドクラスをまじえてご紹介させていただきました。

 

婚約指輪は無数にありますが、これらのように方向性は意外と少なく、

しっかりと定めればあまり迷うこともありません。

 

しかし結局のところ、婚約指輪選びとは、相手の趣味趣向。

つまり相手の好みを最大限叶えてあげることが最上の選択肢であり、方法です。

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

1カラットのダイヤモンドをまとった婚約指輪。

1カラットのダイヤモンドをまとった婚約指輪。

 

 

それを叶える唯一の方法は、オーダーメイドサービスです。

婚約指輪は既製品ではなく、オーダーメイドで贈るのが最も優れた方法と言っても過言ではありません。

 

既製品ともなれば、無数のアレンジの中から選ばなくてはなりません。

しかしオーダーメイドであれば、彼女の好きなように自在に0から作ることができるため、

検討しやすく、世界に一つだけのリングという価値も提供することが可能なのです。

 

予算的にも、実は既製品とオーダーメイドではさして変わりません。

ともなれば、オーダーメイドの方が非常に優秀な選択肢であることは言うまでもないでしょう。

 

 

 ダイヤでプロポーズ。そしてオーダーメイド。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

ともあれ指輪がないとプロポーズはどうするの?

という話になるかと思いますが、ご安心ください。

 

これまででご紹介した通り、婚約指輪の主役はダイヤモンド。

つまりプロポーズでは主役たるダイヤモンドをプレゼントして、

プロポーズ後に贈ったダイヤモンドを基にしてオーダーメイドしてあげれば良いのです。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

最高のダイヤモンドプロポーズなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションを強くおすすめします。

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用の鑑定書付ダイヤモンドで、

プロポーズに最高のサプライズプレゼントを叶えます。

 

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

さらにフラワージュエリーは、贈った後に相手の好きな婚約指輪をオーダーメイドできるサービスが無料。

最高のプロポーズから世界の一つだけの婚約指輪まで、贅沢に叶えることができます。

 

詳しくはEIKA公式ブランドストアをご参考ください。

 

> EIKA公式ブランドストア・婚約指輪コレクションはこちら

 

 


 

 

いかがでしたでしょうか。

人気の婚約指輪は実は限られており、その選択肢はしっかりと絞ることができます。

 

最高の婚約指輪をダイヤモンドから始め、世界に一つだけを叶える。

ぜひ最高のプロポーズと婚約指輪を叶えていただければ幸いです。

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>