プロポーズと言えば婚約指輪(エンゲージリング)の箱をパカっと開いて。

というイメージがありますが、現代において指輪でプロポーズされる方はむしろ珍しい存在に。

 

その理由は明確で、指輪だとサイズや好みのデザインを独断で選ばなくてはならず、

さりげなくばれないようにリサーチしてもその答えが正解でないケースも多いからです。

つまり高級品である婚約指輪を気に入ってもらえるか、ぴったりかどうかも分からないのに、サプライズを優先して失敗したくない。

というのが本音です。

 

サプライズは指輪以外のプレゼントで行い、指輪は相手にぴったりで好みなものを二人で選ぶ。というのが、

現代において鉄則となっており、スタンダードな方法となっています。

 

指輪以外のプレゼントとして人気なのが、花。特にバラの花です。

今回の記事では、なぜプロポーズ指輪以外のプレゼントとしてバラの花が人気なのか。

また素敵なバラをプロポーズプレゼントでサプライズに贈る方法や商品についてご紹介したいと思います。

 


 

 赤いバラには、愛の意味がある。

 

プロポーズ-花-プレゼント-バラ-赤

 

プロポーズプレゼントとしてバラが人気なことには、大きな1つの理由があります。

それは赤いバラにある花言葉。

 

赤バラには、「愛・愛情・情熱」という意味があるため、

プロポーズに関わらず、愛の表現として赤バラは世界中で愛されてきました。

結婚記念日、彼女へのプレゼント、お祝いの花など様々な場面で贈られています。

 

プロポーズは男性からの究極の愛の告白。

赤いバラであれば、その表現において最も最適なイメージと意味合いを叶えてくれるでしょう。

他にも白バラやピンクバラなど様々なカラーのローズがありますが、やはりプロポーズプレゼントといえば赤いバラです。

 

 

 何より美しく、ロマンチックな印象。

 

プロポーズ-花-プレゼント-バラ-ピンク

 

バラは、花の女王と呼ばれています。

その美しいフォルムや洗練さを感じる香り、全てが一流の花です。

お花を贈られるという事に憧れを抱く女性が多いのは、バラのおかげと言っても過言ではないでしょう。

 

好きな男性からバラの花や花束をプレゼントされることは、

世界共通で憧れの象徴でもあり、ロマンチックな印象をもたらす鍵となっています。

 

もちろんバラ以外のお花もプレゼントには最適です。

夏であればひまわりだったり、様々なものがありますが、

プロポーズにおいてはバラという選択肢が唯一無二の存在と言えるでしょう。

 

 

バラだけでは物足りない??

 

プロポーズ-花-プレゼント-バラ-ピンク

 

イメージ、意味合い、演出効果、全てにおいて赤バラは素晴らしいプロポーズプレゼントではありますが、

実際にはネガティブな要素もあります。

 

それはプロポーズプレゼントとしてはやや安価すぎること。

クリスマスプレゼントでも数万円のプレゼントを贈ることは珍しいことではありませんが、

バラなら花束にしても数千円です。そしてその価格は誰もがすぐに分かってしまう事実。

 

つまりプロポーズという何よりも特別なイベントのプレゼントにしては、安すぎるし安易ではないか?

というイメージをもたらしてしまうことは少なくありません。

 

最終的に婚約指輪を贈る予定ではあっても、

やはりプロポーズの瞬間はプロポーズの時だけのもの。

その時を象徴するプレゼントには相応の価値が求められてしまうのも現実です。

 

また、バラは花である以上、枯れてしまいます。1週間もすれば枯れてしまうでしょう。

その時はよくても、愛が枯れることをイメージさせてしまうことには懸念が残ってしまいます。

 

バラの花などをプロポーズのプレゼントとされるならば、

何か他の価値の高いものとセットでプレゼントし、バラの花は演出的なプレゼントとされる方が多いのは、これが理由です。

 

最近ではプリザーブドフラワーといって、生花の質感から枯れないように加工された高級花もありますが、

それでも価値的にはお花の領域を超えることはありません。

 

生花という選択肢は除外し、プリザーブド化されたバラと何か価値の高いプレゼントをセットでプレゼントすると良いでしょう。

 

 

ダイヤモンドとバラで完璧に。

 

 

 

ではバラの花をプロポーズ演出のプレゼントとするならば、

どのようなプレゼントとセットで贈れば良いのでしょうか。そこには素晴らしい方法があります。

それがダイヤモンドとバラをセットでプレゼントする。という方法。

今国内外で人気な、ダイヤモンドプロポーズをバラとセットで行う方法です。

 

ダイヤモンドプロポーズとは、婚約指輪の主役となるダイヤモンドのみでプロポーズを行い、

そのダイヤモンドをベースにして、あとから相手の好きな婚約指輪へオーダーメイドで叶えるという方法。

 

ダイヤモンドという憧れのプレゼントでプロポーズできるだけでなく、

指輪のサイズや好みのデザインはあとから決めるので、男性にとっても喜ばしい方法です。

 

しかしダイヤモンドだけだと色味的に寂しいので、

バラとセットでプレゼントすることで、極上のプロポーズプレゼントを叶えることができるわけです。

 

目新しいプレゼントを悩みながら考えなくても、

すでに人気なものを組み合わせ、少し工夫をこらすことで、婚約指輪以上に素晴らしいプロポーズプレゼントを叶えることができますね。

 

 

 フラワージュエリーで、極上のプロポーズ。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

バラでプロポーズ。ダイヤモンドでプロポーズ。

そして指輪でのプロポーズ。リスクは置いておいて、どれも素晴らしいことには変わりありません。

しかし一生に一度の機会、失敗が許されないのも事実です。

 

サプライズなプロポーズをリスクなく最高の形でプロポーズされるなら、

EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションを強くおすすめします。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用のダイヤモンドが融合した、究極のサプライズプロポーズコレクション。

 

世界最高級と評されるバラは、ラグジュアリーブランドEIKAの高級ケースへおさめられ、

プリザーブド化されているため、枯れることはありません。

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

バラ中心にセットされるダイヤモンドは、世界流通から選び抜かれた最高品質の美しいダイヤモンドのみが採用されています。

予算に合わせて様々なカラットから選ぶことができ、宝石鑑定機関が発行する鑑定書もつけられます。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらにフラワージュエリー・エンゲージメントコレクション最大の魅力は、

贈られたダイヤモンドをベースにして好きな婚約指輪へと無料でオーダーメイドできるサービスが提供される点。

このサービスによって、1つのプレゼントでプロポーズから婚約指輪までの全てを叶えることができます。

 

バラは高級ケースそのままに思い出のディスプレイなどとして楽しむことができ、

ダイヤモンドは婚約指輪として生まれ変わります。

フラワージュエリーについて詳しくは、EIKA公式サイトをご覧ください。

 

> EIKA・フラワージュエリーページはこちら

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>