プロポーズプレゼントといえば、ダイヤモンドの輝く指輪。

すなわち婚約指輪(エンゲージリング)という強い印象があります。

 

しかし現代においては、実際に指輪でプロポーズされる方は少なく、

指輪以外のプロポーズ方法(プレゼント)が人気でスタンダードとなっています。

 

その理由は明確で、指輪だと相手の左手薬指にぴったりなサイズでなくてはならなかったり、

何より相手のすきな指輪のデザインを叶えてあげなくてはなりません。

そのため、プロポーズで指輪を渡すとなるとそれらが賭けになりがちなため、避けた方が良い。という訳です。

 

指輪以外のプロポーズプレゼントでサプライズにプロポーズを行い、

プロポーズ後に彼女の好きな指輪のデザインや指にぴったりな指輪を選ぶ。

この方法は、男性からはもちろんのこと、女性からも支持が熱い方法となっており、

現在において指輪でプロポーズ。というのはもう過去の話となっています。

 

指輪以外のプロポーズプレゼントとして人気なものに、お花があります。

特にバラは人気なのですが、今回の記事では、

赤いバラか白いバラかなど、プロポーズに最適なお花選びについてご紹介したいと思います。

 


 

 

 赤いバラには、愛の意味がある。

 

バラ_花束

 

まずそもそもプロポーズのプレゼントやプロポーズの花として、バラが人気な理由について。

バラといっても様々な色や品種があるわけですが、プロポーズとしては基本的に赤いバラが通例です。

 

なぜなら、赤いバラには花言葉として、「愛や愛情」という意味があるからです。

プロポーズは永遠の愛を告白する機会。イメージ的にも赤いバラはぴったり。というわけですね。

 

バラ_花束_白_プロポーズ

 

 

また赤いバラ以外にも、白いバラも人気。

プロポーズは結婚の申し入れ。結婚=ウェディングといえば白がイメージカラーとなります。

そのため、白いバラでプロポーズされる方も多いですし、

赤いバラだと情熱的すぎて恥ずかしい。。という方にとっても白いバラはバランスが良いのかもしれません。

 

白いバラには、「純粋・無垢」といった花言葉などがありますから、

純粋な気持ちを伝える。という意味でも優れた印象があるでしょう。

 

 

 

またバラ自体は、お花の女王と呼ばれ、

女性なら誰もが好きな、憧れるお花としても有名です。

そして何よりバラは贅沢で美しいお花。

プロポーズという特別な機会においては、唯一無二の選択肢といっても過言ではないでしょう。

 

 

 枯れるお花は、プロポーズではNGな傾向。

 

プロポーズ-バラ-花-枯れる

 

プロポーズ指輪以外のプレゼントとしても、

婚約指輪などとセットで贈るものとしても人気なお花。

 

イメージ的にも完璧なプレゼントではありますが、難点もあります。

それはお花である以上、枯れてしまうこと。

 

その儚さもお花を楽しむ上での大きな要素ではありますが、

プロポーズという永遠の愛を告白する場面においては、いささかイメージダウンに繋がります。

贈る瞬間は良くても、1週間後くらいに枯れてしまえば、悲しい印象があるからです。

 

プロポーズ_プレゼント_ローズ_バラ_ボックス_サプライズ_演出

 

 

しかし現在においては、枯れることのないお花をプレゼントする方法があります。

それがプリザーブドフラワーです。

 

その名の通り、枯れずに生花の質感と見た目のまま保存ができるように加工されたお花のことです。

これは本来お花が持つ水分を特殊な溶液に転換させることで可能になった技法なのですが、

従来のドライフラワーなどとは違って、そのまま保存できるため、フラワーギフトとして大人気なお花です。

 

加工が大変なため、一般的に高級品とされていますが、

プロポーズという特別な機会においては、最適な選択肢となるでしょう。

 

プリザーブド化されたバラでプロポーズ。

聞くだけでもワクワクしてしまう演出ですね。

 

 

ダイヤモンドとバラで、最高をプレゼント。

 

EIKA_フラワージュエリー_プロポーズ_バラ_結婚_サプライズ_指輪以外

 

プロポーズ指輪以外のプレゼントなら、バラの花や花束で。

しかしさらに工夫を凝らすことで、最高のプロポーズプレゼントかつ、

一石二鳥の優れた方法をこしらえることができます。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

それは、ダイヤモンドプロポーズをバラで行う。という方法です。

近年においては指輪以外のプロポーズとしても、最も人気な方法であるダイヤモンドプロポーズは、

婚約指輪の主役であるダイヤモンドのみでプロポーズし、

贈ったダイヤモンドをベースにして、後から相手の好きな婚約指輪をオーダーメイドで叶えるという方法。

つまり指輪のサイズや好みのデザインが不明でも、憧れのダイヤモンドでプロポーズできるため、

男性からも女性からも支持を集めている方法です。

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

このダイヤモンドプロポーズをバラとのセットで行えば、

最高にサプライズなプロポーズを叶えることができますし、

何よりプロポーズプレゼントから婚約指輪までの全てを1つのプレゼントで叶えることができてしまいます。

 

後から指輪を選ぶと、どうしても予算の管理が難しかったり、

お金との交渉になってしまいがちですが、

バラ×ダイヤモンドプロポーズであれば、そんな心配もありませんね。

非常にスムーズで綺麗な流れ・段取りがくめます。

 

 

 最高級のバラでダイヤモンドプロポーズを。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

最後にご紹介するのは、

最高のバラ×ダイヤモンドプロポーズをする方法について。

 

最高のプロポーズプレゼントと婚約指輪なら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションが人気でおすすめです。

 

世界最高級の枯れないバラと、婚約指輪専用のダイヤモンドが融合し、

その究極の組みあわせによって感動のサプライズプロポーズを叶えます。

 

プロポーズ_プレゼント_花_ローズ_薔薇_バラ_サプライズ_婚約指輪_エンゲージリング

 

バラには、バラの名産地として名高い南米エクアドルの最高級希少品種が採用されており、

全てプリザーブド化してあるため、枯れることはありません。

ラグジュアリーブランドEIKAの高級ケースに収められているため、

思い出を枯らすことなく楽しみ続けることができます。

 

プロポーズ_婚約指輪_クリスマスプレゼント_クリスマス

 

また、バラには様々なカラーが用意されています。

愛と情熱の赤いバラ、そして純真無垢な白いバラ、幸せを呼ぶ蒼いバラなど、

想いにあわせてカスタムすることができます。

 

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

バラ中心にセットされているダイヤモンドは、

全て世界流通から選び抜かれた美しい輝きを持つダイヤモンドのみが採用されており、

公式鑑定機関が発行する重厚な鑑定書が付けられます。

予算に合わせて豊富に用意されたダイヤモンドクラスから選べるのも魅力です。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

さらにフラワージュエリーエンゲージメントコレクション最大の魅力が、

贈ったダイヤモンドをベースにして、後から相手の方の好きな婚約指輪を、

無料でオーダーメイドできるサービスが付いていることです。

 

基本コレクションから、セミオーダーメイドでカスタム、

そして完全オリジナルのフルオーダーメイドの全てに対応しています。

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

 

またEIKAでは3Dグラフィックの作成もできるため、

遠方で来店が厳しい方も遠隔で情報をヒアリングし、リングデザインの確認を進めることができます。

 

1度で2度嬉しい。

ただの指輪でもなく、ただの花でもなく、

最高のプロポーズから婚約指輪までの全てを叶えることができるフラワージュエリーを、

ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。詳しくは、EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

 

> EIKA公式ブランドサイト・フラワージュエリー詳細はこちら