新型コロナウイルスの影響で自粛を余儀なくされている現代。

そんな中、自粛期間中に結婚式を挙げてもいいのか不安に思っているカップルもたくさんいるでしょう。でも不安に思っているのは新郎新婦の2人だけではありません。そこで今回は自粛期間中の結婚式において、ゲストはどんなふうに思っているのかをまとめてみました。


正直、不安だな…

男性_悩む_選ぶ


結婚式は多くの人が1カ所に集まる場所でもありますから、感染しないか不安だと感じているゲストがいるのは当然の事でしょう。特に年配の方は感染すると重症化してしまうリスクが高いですし、会社の社長や上司の場合は万が一感染してしまうと仕事にも影響が及ぶ場合もあります。感染対策をしっかりとっているといえども、どこにウイルスが潜んでいるか分からないからこそ、不安に感じてしまうのも仕方ありません。


出席したいけど、周囲を気遣って遠慮したい

プロポーズ_海_家族_カップル


家族に年配の方や小さなお子さんがいる場合は、万が一の場合も考えて参加しづらいと考えている人もいます。自分が感染するならまだしも、自分が感染した原因で家族に移してしまったらどうしようと不安を感じている人も多いんです。2人をお祝いしたい気持ちはあるけど、家族に移すわけにはいかないから参加できないというゲストもいます。自粛期間中の結婚式では積極的に参加をゲストに促さないのが、新しいマナーともなっていますね。


2人を祝福したいから、出席したい

結婚式_プロポーズ_婚約指輪_タイミング


新郎新婦の2人を信頼しているからこそ、たとえ自粛期間中であったとしても結婚式に参加したい、出席したいと考える方も少なくありません。

今のご時世感染対策を取るのは当たり前となっており、結婚式でも徹底的に予防対策をしてくれるため安心して出席出来るようです。通常であれば「怖いな…」「不安だな…」と思ってしまっても当然ですが、何も思わず出席を決めてくれるのは2人を信頼しているからと言っても過言ではないでしょう。だからこそ、迎える側も準備万端で望みたいですね。


ゲストを安心して迎えるためには準備をしっかり行おう

コロナ_3密


結婚式場ではコロナ対策をするために、いろいろな予防対策が徹底されています。

  • ゲストやスタッフのマスク着用
  • 入る前の検温
  • アルコール消毒の設置
  • 定期的な換気
  • アクリル板の設置・・・等


感染対策が徹底的に行われているからといって、残念ながら絶対感染しないわけではありません。しかしそれでも感染対策が徹底されていればゲストも安心して結婚式に出席する事ができます。

ゲストに安心して出席してもらうためにもプランナーさんと話して、どんな感染対策が出来るのかを相談してみましょう!


今回は自粛期間中の結婚式について、ゲストはどう思っているかをご紹介しました。結婚式をあげようか迷っているカップルの方へ、今回ご紹介したゲストの声も参考になれば幸いです。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>