プロポーズの場所といえば、レストランや旅行先などで最高のロケーションや贅沢なディナーを楽しんだ後にプロポーズするものだと思っている方も多いでしょう。

しかし実際には贅沢なディナーや旅行先でプロポーズ=誰もが感動するプロポーズ場所ではありません。今回は自宅でプロポーズされ、感動で泣いてしまった筆者の実体験を元に、豪華なディナーも、難しい演出をしなくても彼女に感動してもらえるプロポーズポイントをご紹介します。


筆者大号泣の自宅プロポーズ

プロポーズ_感動_ダイヤモンド_婚約指輪


クリスマスイブのある日、筆者は現在の夫である彼の家のキッチンにいました。用事を済ませ彼のいる部屋に戻ると、テーブルの上にプレゼントが置いてありました。てっきりクリスマスプレゼントだと思い彼に開けて良いか尋ねました。彼と一緒に包みを開けていくと中からはなんと指輪の贈り物。

びっくりしましたがそれが婚約指輪だという事が分かり嬉しさのあまり胸がいっぱいになりました。そして彼は椅子に座っている筆者の前に跪いて改めて婚約指輪を私の前に差し出して、プロポーズをしてくれました。

嬉しさのあまり号泣してしまった筆者、今でもあの時の夫の顔やセリフ、あの瞬間は、忘れられない大切な思い出です。


小さなサプライズとお姫様気分で充分満たされる!

プロポーズ_サプライズ_特別感


ここまでは筆者の実際体験したプロポーズをご紹介しました。多くの方がイメージする豪華なディナーや旅行先でのロマンチックなプロポーズとは異なる自宅でリラックスムードの中でのプロポーズでした。

しかし感動して号泣するほど嬉しかったのは一体なぜだったのでしょうか。ここからは筆者の体験を元になぜ嬉しかったのか、号泣するほど感動したのかについて考察します。

■ポイント1:サプライズ

サプライズと聞くと、テレビで見るような大掛かりなもの、他人の手が必要だったり、準備やアイディアが大変ではないか?と難しいと思うかもしれません。しかしそんなことはありません。他人の手も、凝った演出もいりません。簡単なもので充分です

筆者の場合であれば、クリスマスプレゼントだと思っていたら婚約指輪だった!というサプライズでした。思ってもみないプレゼントだったからこそ驚き感動してしまったのです。サプライズは彼女にとってびっくりさせるだけで無くその後喜んでもらう事が最も重要です。彼女のために準備してくれたというバックボーンが見えることだけでサプライズは成功し、感動的なプロポーズを迎えられるのではないでしょうか。


■ポイント2:お姫様気分

お姫様気分というのは、ディズニープリンセスや、おとぎ話のお姫様を想像して頂くと分かりやすいかと思います。お姫様?と思うかもしれませんが、女性は皆んな、大好きな人のお姫様になりたいものです。どんなに強い女性でも、興味のなさそうな女性でも、お姫様への憧れは必ずあります。恥ずかしがらずに、少し特別な、大袈裟なエスコートをしてあげましょう。

筆者の場合も、夫が自分の前に跪いてプロポーズしてくれた時、お姫様気分を味わいましたし、自分のためにちょっぴり恥ずかしいであろう行動をとってくれたあの表情は、筆者だけのものであり一生忘れることのない思い出になりました。特に自宅は究極のプライベート空間でもあるため誰の目も気にならなかったのが逆に良かったのではないかと感じるほどです。


豪華なディナーよりも大切なのは貴方の誠意

プロポーズ_バレンタイン_カップル


プロポーズは華やかで無くてはいけない、豪華なレストランでディナーをしなければならない、という決まりなんてありません。プロポーズにおいて最も重要なことは彼女のことを想って彼がこんなプロポーズを計画してくれた、というように彼の想い=誠意が見えるという事がなによりも彼女にとって嬉しいプロポーズなのではないでしょうか。

筆者の場合、クリスマスプレゼントだと思って開封したらありがたいことに婚約指輪という最高の贈り物をプレゼントしてくれましたが、中には相手の指のサイズやデザインが分からなかったり、予算上婚約指輪を購入するのが困難な場合もあるかと思います。

そんな時には、彼女に内緒で好みをこっそりリサーチしたり、サイズが分からなければ無理に婚約指輪を購入する必要もありません。指輪以外のプレゼントを贈り成功してから一緒にジュエリーショップに足を運んで婚約指輪を選んでも素敵な思い出を作る事ができます。

最近では、ダイヤモンドのみでプロポーズをし、後から彼女と2人で、指輪のデザインを選べるダイヤモンドプロポーズと呼ばれるジュエリーギフトも人気です。


手紙_プロポーズ_カード


もし、予算がなくて今はプレゼントできないのであれば、手紙を書いて誠意を伝えるのも素敵な方法ですし、おもちゃの指輪を贈って、いつか必ず婚約指輪を贈ります!と宣言しても貴方のことが大好きな彼女なら、思いが伝わればきっと笑って受け取ってくれるはずです。

プロポーズしなくても結婚はできます。自然の流れで、結婚することになった幸せな夫婦もたくさんいます。しかし彼女の喜ぶ顔、見たくありませんか?結婚前の、今しかできないんです。ないがしろにせず、ぜひしてあげてくださいね。



今回は筆者の実体験を元に自宅プロポーズを成功させるためのポイントをご紹介しました。

これだけは安心して欲しいのですが貴方のことが大好きな彼女なら、どんな形でも絶対に喜んでくれます。失敗しても、噛んでしまっても、絶対に笑って受け入れてくれるはずです。

貴方のプロポーズが、2人の素敵な思い出になりますように。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>