大切な彼女にプロポーズしたいと思っても、恥ずかしくて口で言えないこともあります。一生に一度の大切なプロポーズ。女性の彼女にはいろいろな理想やイメージがあるかもしれません。それに応えられるか不安に感じてしまうことは当然です。

そこで、自分の気持ちを伝えることが苦手な人のために、直接口で言えなくてもできるプロポーズの仕方を紹介します。


映画館デートでそのままプロポーズ

プロポーズ_映画館


デートの定番でもある映画館は、実はとてもプロポーズしやすい場所です。周りに人が沢山いることで余計に緊張するのに、どうしてと思ってしまうかもしれません。

映画が始まる前には映画を見るための注意事項や、宣伝が流れます。実はこの宣伝、個人で流すことも可能になっています。有料ですが好きな動画やメッセージを依頼すれば、希望する映画と時間に映画館で上映されるようになります。このサービスを使って大好きな彼女へ気持ちを伝えてみませんか。

直接言えなくても、文字であれば素直な気持ちが言えることでしょう。普段恥ずかしくて言えない言葉でもきっと伝えられます。思い出の写真を一緒に流しても素敵です。

当日は映画デートと伝えておき、上映前にサプライズでプロポーズすればきっと彼女は驚き、感動してくれます。プロポーズ後の余韻を楽しむためにも席はカップルシートや、周囲と間隔が空いているところを用意しましょう。


ハイヤーを使ってプロポーズの演出を手伝ってもらおう

プロポーズ_車


サプライズでプロポーズをしたいと思っていても、彼女に気づかれないように準備したり、上手く口で言える自信がない人もいます。そんな時はおもてなしのプロ、ハイヤーに手伝ってもらいましょう。

ハイヤーは完全予約制で、お迎えから始まり目的地まで送迎してくれるだけでなく、ウエルカムドリンクやお出迎え、車内装飾など要望があればできるだけ応えてくれるサービスです。タクシーと間違う人が多いですが、タクシーのように道でいろいろなお客さんを乗せることはせず、予約のみに対応してくれます。

プロポーズで使用するのであれば事前に打ち合わせを行い、食事などで一旦ハイヤーを降りてから再び乗った時に席へメッセージボードと指輪を置いておくサプライズを運転手さんに依頼しておけば、口でプロポーズが言えない人でもサプライズで行うことが可能です。

シチュエーションを大切にしたい人は、夜景が綺麗な場所でしたり、思い出の場所をめぐるドライブデート後にプロポーズするのもおすすめです。プロポーズの演出を手伝ってもらえるため、口で伝えることが苦手な人でも成功しやすく、彼女に喜んでもらえます。


期間限定!花火で華やかにプロポーズ

プロポーズ_花火


夏にプロポーズを考えている人は花火大会を利用してみませんか。花火は打ち上げる前に花火の提供者を読み上げています。お祝い花火や、宣伝花火などいろいろありますが、ここで彼女へのメッセージを読んでもらいましょう。

声に出して直接言えなくても、伝えたい言葉でしっかり彼女にメッセージを送ることができます。メッセージの後には綺麗な花火が打ちあがるため、とてもロマンティックです。

ただ、花火でプロポーズするためには花火大会の数か月前に予約をしなければいけないため時期に注意しましょう。そして当日は放送が聞こえる位置をキープする必要があります。

自分の思いを口で伝えることが苦手な人は、プロポーズがどうしても言いづらくなってしまいます。しかし、このようなやり方を知っていることで直接言えなくても彼女が喜んでくれるプロポーズが可能になります。


今回は、直接口で言うのが恥ずかしい彼にオススメのプロポーズ方法としていくつかご紹介しました。

本当の事を言えば恥ずかしくても直接口で伝えるのが一番彼女に喜んでもらえる方法ですが、プロポーズをするきっかけとしてもこのような方法を活用することも出来ますから、彼女の好みや自分のやりやすい方法を探して最高のプロポーズを叶えてくださいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>