愛する人からの大切な贈り物である婚約指輪は女性にとって憧れの存在です。

贈る側の男性としても決して安くはない贈り物だからこそ、できることなら彼女には毎日身に着けてもらいたいですよね。さらに、今ではシンプルなものから華やかなものまで様々で、どんなデザインを選んだらよいのか悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、女性がいつもつけていたいと思うような婚約指輪のデザインについてご紹介します。


普段の服装や持っているジュエリーとの相性

時計_ジュエリー_プロポーズプレゼント

女性がずっとつけていたいと思うような婚約指輪のポイントとして、普段の服装や身に着けるジュエリーとマッチするかどうかというものがあります。愛する彼からの大切なプレゼントであれば毎日つけたいと思うのが女心というもの。

いつもつけていたいと思うからこそ、普段の自分のファッションや雰囲気に合うようなデザインの婚約指輪の方が日常使いしやすいという意見が多いのです。そのため、男性が婚約指輪を選ぶ際は彼女の普段着や身に着けているジュエリーなどに注目し、相手の雰囲気に合うような物を選ぶようにすると良いでしょう。


意外と大切!引っ掛かりにくいデザイン

EC1032_婚約指輪_デザイン

婚約指輪をずっとつけていたいと考える女性に意外と多いのが、引っ掛かりがあるかどうかです。
例えば、石(ダイヤモンド)をセットする為の台座が低めのものが良かったり、爪の部分が小さいものが良かったりと言った具合です。

愛する人からのせっかくの贈り物をできるだけずっと着けていたいと思う女性が多いのですが、その一方で引っ掛かりがあることで着ている洋服を引っ掛けて傷つけてしまったりする場合もあります。

ただ、石座が高いデザインは中心のダイヤモンドを強調するデザインとして定番でもある為、彼女の好みなどを考慮して選ぶのが良いでしょう。


見るたびにうっとり!ダイヤモンドの品質にも注目

ダイヤモンド_プロポーズ

婚約指輪の主役といっても過言ではないダイヤモンドは、やはり多くの女性が特に注目するポイントになります。

プロポーズといえば美しく輝くダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪に憧れを抱く女性も多く、品質の基準である4C(カラット・カット・カラー・クラリティ)を指輪選びの際には一番意識したい点とも言えます。

着けやすさやシンプルさももちろん大切ですが、一番大切なのは身に着けている時の気持ちです。憧れていた婚約指輪をつけ、ふと見た瞬間に目に入るダイヤの輝きは女性にとって幸せの象徴でもあります。婚約指輪を選ぶ際にはぜひダイヤモンドの品質にも注目してみるとより彼女の満足度も高まるでしょう。


女性が常に着けていたいと思うような婚約指輪のデザインについてご紹介しました。女性の夢でもある婚約指輪であると同時に、男性としても自分が一生懸命選んだものを毎日着けてくれたら嬉しいですよね。

二人にとって大切な指輪だからこそ、ぜひこの記事を参考に普段使いのしやすさにも注目して選んでみてくださいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>