愛する人への告白は、誰もが息をのむ最高の喜びの瞬間ですよね。

プロポーズをする側の男性はもちろん、受ける側の女性もプロポーズに大きな期待を寄せている人も多く、どちらにとっても一生の思い出に残る大イベントでしょう。夜景の見えるレストランや二人の思い出の場所など、彼女が喜んでくれるような最高のシチュエーションを用意したいと考える男性は少なくありません。

そんなサプライズの一環としてプレゼントを用意する人もいると思いますが、選択ミスをしてしまうと、彼女をがっかりさせるどころか呆れさせてしまう、これだけは避けた方がよい女性ががっかりするプレゼントを3選ご紹介します。



①ファッションリング

ファッションリング

プロポーズの際に避けた方がよいプレゼント一つ目は、ファッションリングです。
女性が身につける装飾品には贈る場面や使う場所によってつけるアイテムが異なります。
ファッションリングとは、数千円〜数万円で購入できる、ファッションに合わせて気軽におしゃれを楽しむためのアイテムです。
そして、一般的にプロポーズに贈られる婚約指輪は、安定した価値あるメタル(Pt900以上・K18以上)と宝石(ダイヤモンド)で構成されたファインジュエリーと呼ばれるもので、平均価格20万〜30万円と婚約の証として贈るプレゼントとして最も人気かつ定番アイテム。

プロポーズにおいて指輪を贈る事が目的ではなく、婚約の証としてプレゼントする事が重要であると同時に、多くの女性がプロポーズに贈られる指輪=婚約指輪だと思っている方が圧倒的に多く、がっかりさせてしまうので避けた方がよいでしょう。


②家電などの日用品

プレゼント_家電_電化製品

電化製品も高価なプレゼントではありますがプロポーズプレゼントにするのは避けた方がよいでしょう。

誕生日やクリスマスなどに欲しかった電化製品をプレゼントとしてもらうのは、嬉しいものですがプロポーズは一生に一度の大切な瞬間。ましてや、多くの女性がロマンチックなシチュエーションや彼が一生懸命選んでくれたプレゼントなどに期待を寄せ、プロポーズというものにとても憧れを抱いています。そんな中どんなに高価で性能が良いものだとしても、日常感のある家電のプレゼントをもらうというのはやはり女性にとってがっかりしてしまいます。

プロポーズに電化製品のプレゼントも避けた方がよいでしょう。

③好みでない/サイズ違いの婚約指輪

婚約指輪_プロポーズ_サイズ_デザイン

多くの女性が婚約指輪をもらうことに憧れていると前項でご紹介しましたが、単に婚約指輪をプレゼントすれば良い訳ではありません。

というのも、婚約指輪にはさまざま形や種類が存在しており、シンプルなものから華やかなものまで無数のデザインが存在しています。女性としては婚約指輪をもらうのは憧れだけど、普段使いしづらいデザインや私服とミスマッチなデザインのリングはあまり嬉しくないというのが本音なのです。

また、もう一つ注意しなければならないのがリングサイズです。サプライズで婚約指輪を渡すとなると事前に彼女の指のサイズを調べておかなければならず、彼女にぴったりのサイズを男性1人で選ぶのはとても難しいですよね。ですが、いざ指輪を身に着けた際にサイズが合わないとなると、がっかりしてしまう女性はとても多いのです。そのため事前に彼女の好みや指のサイズを念入りに調べておいたり、一度プロポーズの際に婚約指輪をプレゼントし、後日二人でサイズを調整しに行くなどして彼女の喜ぶ指輪をプレゼントしてあげましょう。

ダイヤモンドでプロポーズを行えば、相手の指のサイズやデザインが分からなくても理想の婚約指輪を贈る事ができます。

関連記事:パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

男性にとってプロポーズはただでさえ緊張することですし、もし彼女が喜んでくれなかったらどうしようととても悩むのは当然のことです。

一生に一度の大切な瞬間だからこそ、最高のシチュエーションにしたいですよね。彼女をがっかりさせないためにもプレゼント選びの際はこの記事を参考にしてみてください。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>