人生における一大イベントのプロポーズ。

何年経って思い返しても2人にとって最高の思い出にしたいですよね。しかし、プロポーズは何回もやり直せるものではありません。コツをしっかり掴んで、カッコ良く決めてみせましょう。

今回は、おすすめのプロポーズのタイミングと重要なポイントを伝授します。


タイミング1:彼女の誕生日

誕生日-プロポーズ

最初のタイミングは、彼女の誕生日です。

誕生日にプロポーズをすることで、彼女が思い描いていた理想の結婚プランを叶えることができ、元々特別である誕生日をさらに素敵な日にランクアップすることができます。

女性同士の恋愛話で「いつ結婚したいか」という話題になると、多くの人は「〇〇歳になったら結婚したい」という風に具体的な年齢を挙げることが多いです。もちろん、なかには「仕事が落ち着いたタイミングで結婚したい」などと答える人もいますが、そのような抽象的な目安ですと、実際にいつ仕事が落ち着くかは誰にも予測がつきませんし、もしかしたらだいぶ先の話となり、本人が想像していたより大幅にタイミングがずれてしまう可能性があります。その事態を防ぐためにも、女性達は結婚を考えるタイミングとして具体的にイメージがしやすい年齢を答える人が多いのです。

つまり、彼女達にとって年齢を重ねる誕生日は最もプロポーズや結婚を意識する日と言えます。
彼女が結婚したいと思っている年齢になった日にプロポーズをすることで、彼女の理想を叶え、これから結婚に向けての明るい未来を誕生日にプレゼントすることができるのです。

タイミング2:あえて何もない日

プロポーズ_サプライズ

次におすすめするタイミングは、誕生日や2人の記念日、クリスマスなど定番を外した、あえての何もない日です。 

ある調査では、世の中の約半数以上の女性はサプライズが好きと回答しています。そのため、彼女側も「まさか!」というタイミングでサプライズプロポーズをされたら嬉しさと驚きで、一生忘れられない1日となりそうですね。 少しハードルは高くなりますが、他の人とプロポーズのタイミングが被りたくない人、長年付き合っていてなかなかプロポーズのタイミングが掴めない人にとってはおすすめです。 

また、何もない日にプロポーズをすることで2人にとって新たな記念日を作りだすこともできます。記念日などを上手に管理できるカップルにとって、2人の思い出の日を増やしていくことは素敵ですね。

 サプライズプロポーズが成功するポイントとしては、日頃から彼女に寄り添ってコミュニケーションを沢山とっていることです。 いくらサプライズといえども、彼女に全くその気がないタイミングでプロポーズをされると彼女側も少し躊躇してしまいます。 そうならないように日頃から彼女とのコミュニケーションを大切にし、彼女が置かれている状況を常に分かっていてあげることで、どのタイミングでプロポーズが必要とされているかが分かります。そのため、日頃から2人の会話を大切にしましょう。

プロポーズに正解はない。ただ、大切なことは…

カップル_リラックス_会話

さて、ここまでおすすめのプロポーズのタイミングをご紹介してきましたが、どのタイミングを選んだからといって正解や不正解はありません。

 ただ、大切なことは、日頃から彼女との会話を大事にし、そこからプロポーズに繋げることが2人にとって最も良い形になるということです。プロポーズだけを切り取って考えてしまうと上手くタイミングが掴めないという困難に陥ってしまうので、日頃の会話をヒントにし、最高のタイミングを見つけましょう!



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>