プロポーズには婚約指輪をプレゼントしたい!

彼女に喜んでもらいたい、男としてのケジメとして贈りたい、様々な理由はありますがプロポーズを検討している男性が一度は考える特別なプレゼント選び。

婚約指輪の平均価格は約30万円。
高価な婚約指輪だからこそ、彼女の好きなデザインをプレゼントしたいという理由から婚約指輪選びは大変悩んでしまうものです。

今回は、多くの男性が悩む彼女の好きな婚約指輪について正解があるのか考察してみました。


婚約指輪選びに正解は、ない。

婚約指輪_リメイク_指輪選び


婚約の証として価値ある宝石であるダイヤモンドが輝く婚約指輪は、プロポーズに贈るプレゼント(指輪)だけではなく、生涯に渡って楽しめるダイヤモンドジュエリーでもあります。

せっかくプレゼントするなら、彼女の好きなデザインでプレゼントしたい!と考えるのは当然の事ですよね、しかし相手の好きなデザインが分からないなど、答えが分からないから悩んでしまう訳です。

しかし、よく考えてみるとプロポーズ前の彼女がどんなデザインが好きかなんて
彼はもちろんプロポーズされることを予想して婚約指輪を下見していない限り彼女にだって分かりません。

婚約指輪はファッションジュエリーとは全く異なる特別な指輪。
普段目にしない婚約指輪の好みなんて見てみないと分かるわけがないのです。

プロポーズに贈るための婚約指輪選びに、多くの男性が悩んでおられるのですが残念ながら正解を導き出す事は困難と言えます。



彼女に好みを直接聞くのかありか、なしか

ジュエリー_選ぶ_寂しい


婚約指輪選びに正解はない、と考察しました。
そうするといよいよ彼女の好きなデザインの婚約指輪をプレゼントするにはどうすればいいのか、分からなくなります。

そこで考えるのが、彼女に直接好みを聞いてみるという方法。
この方法であれば基本的に彼女の好きな婚約指輪をプレゼントする事はできるでしょう。

彼女に直接聞いてみる場合、彼女はオンラインで画像検索をしたり好きなジュエリーブランドなどをチェックして自分の好きな婚約指輪デザインをピックアップしてくれるはずです。
これなら、彼女の好きな婚約指輪をプレゼントできる!と思われるかもしれません。


しかし、この方法には注意も必要です。

彼女に好みを聞いた時点で予告プロポーズをされたも同然ですから、サプライズプロポーズは出来なくなります。
そして、彼女が好きだ!と言った婚約指輪が自分の予算感と合わない場合など(例えば、ハイブランドの婚約指輪を希望された場合)想定外の問題が起きる事もあります。


彼女に好みを直接聞く事自体は”あり”かとは思いますが、サプライズプロポーズなど計画している場合には、この方法は”なし”と言えるのではないでしょうか。


婚約指輪=デザイン選びという固定概念を変えてみる。

オーダーメイド_婚約指輪_リング作成_デザイン_ワックス原型


婚約指輪選びで多くの男性が”デザイン”選びに苦戦されているはずです。

婚約指輪を含むファインジュエリーと呼ばれる価値ある宝石がセッティングされたジュエリーは、貴族の間で家代々の宝物としてメインストーンはそのままにデザインを変えて(リメイク)愛され続けてきました。

婚約指輪においても、20代で選んだデザインが40・50代も好きでいられるかどうかも分かりませんし、ライフスタイルが変われば指輪よりもネックレスの方が楽しめる(使える)場合も多いにあり得ます。


薔薇_ローズ_サプライズ_ダイヤモンド_プロポーズ



”婚約指輪選び=デザイン選び”だと思っている男性も多いですが、実は本当に大切なのは、価値の象徴である”ダイヤモンド選び”だと筆者は考えます。
不変の輝きを放ち安定した価値があるダイヤモンドはなくさない限り一生物の宝物です。

もし彼女に贈る婚約指輪選びに悩んでいるなら、まずはダイヤモンド選びから始めてみましょう。

「ダイヤモンドプロポーズ」と呼ばれるプロポーズプレゼントを贈れば、プロポーズが成功してから彼女の好きな婚約指輪をプレゼントする事も出来ますし、サプライズプロポーズだって叶える事も出来ます。

<関連記事>
パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>



彼女の好きな婚約指輪を聞いてそれを購入しプロポーズするよりも、婚約の証としてダイヤモンドをプレゼントできる方が、彼の思いやケジメもしっかりと伝えることもできるでしょう。

一生に一度の婚約指輪選び。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。




「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>