プロポーズを華やかに演出するお花のプレゼント。

生花でプレゼントする方がおられる一方で、生花のような美しさを持つプリザーブドフラワーをプレゼントされる・検討される方も増えてきています。

「プロポーズ」と言うカップルにおいて夫婦になるための最初の第一歩になぜプリザーブドフラワーが相応いのかを生花と比較しながらご紹介します。


そもそもプリザーブドフラワーって何?

プロポーズ-花-プレゼント-バラ-赤


時間の経過と共に劣化してしまう生花を、枯れないよう特殊な加工を施したお花のことをブリザードフラワーと呼びます。

生花を特殊な液に入れて脱水・染色・乾燥等を行い複雑な工程によって作られます。
この複雑な工程があるからこそ、収穫した時の美しいフォルムや花びらの質感・柔らかさを保つことができるようになりました。

また、プリザーブドフラワーは工程の中に染色をされるため、花の色は大変色鮮やかで、豊富なカラーバリエーションの中から彼女の好きな色やイメージに合わせて選ぶことができるのです。

生花と比べて手間がかかっている分、価格はやや高くなります。
そして特殊な加工をほどこしたお花のため、お花屋さんよりもオンラインで販売されている場合がほとんど。そのためすぐに手に入れる事はできないので注意が必要です。



プリザーブドフラワー最大の魅力は枯れないこと

プロポーズ_プレゼント_バラ_ローズ_花_花束_サプライズ


プリザーブドフラワーは前項でご紹介したように加工されたお花。

水を与えたりする必要もありませんし、初めから飾っておけるようにアレンジされている場合がほとんどなので、わざわざ花瓶を用意する必要もありませんから、プレゼントした後も彼女の負担になることもありません。

プロポーズ用のプリザーブドフラワーアレンジメントも数多く展開されているので、プロポーズされた思い出をいつまでも飾って楽しむことができるのです。

基本的に枯れると言う概念はないので、前もって購入してプロポーズの準備を進めても良いでしょう。

余談ですが、加工工程で花粉は取り除かれるので花粉アレルギーの彼女にもプレゼントできるかもしれませんね。


生花の魅力はなんといっても圧倒的華やかさ

EIKA_サプライズ_プロポーズ_バラ


プリザーブドフラワーがプロポーズに相応しいとはいえ、多くの男性がプロポーズでプレゼントされているのは生花であると言っても過言ではないのが現実でしょう。

理由としては、手軽に購入できること、そして生花には圧倒的な華やかががあるからだと筆者は考えます。

プロポーズでも大人気のバラを例に挙げてみましょう。
見た目の美しさはもちろんの事、上品な香りから女性人気の高いバラを花束にしてプレゼントした時の圧倒的華やかさにはプリザーブドフラワーも負けそうになります。

いつか枯れてしまうと言う有限の儚さがあるからこそ、生花は華やかで美しいんですよね。

生花の花束をプレゼントしたら、彼女にもって帰ってもらう必要がありますし、家に帰った後には花瓶を用意したり、枯れてしまったら処分してもらったり、彼女の負担になる場合があるので、花束の本数にも注意をする方が良いでしょう。



生花もプリザーブドフラワーもどっちもプレゼントすると最強!

EIKA_バラ


生花とプリザーブドフラワーの大きな違いは「枯れるかどうか」と言うこと。

プロポーズは夫婦になるための特別な瞬間であり、第一歩でもあります。
枯れずに飾って長期間楽しめるプリザーブドフラワーの方が、プロポーズにおいてはより相応しいフラワーギフトとなるのではないでしょうか。

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_プロポーズプレゼント_ダイヤモンドプロポーズ


枯れないバラと婚約指輪の主役であるダイヤモンドが融合された華やかなダイヤモンドプロポーズを叶えるEIKAフラワージュエリーエンゲージメントコレクションであれば、生花とプリザーブドフラワーをスマートにプレゼントすることができます。

初回無料で彼女の理想の婚約指輪(婚約ネックレス)をプレゼントできるため、さらに彼女を喜ばせてあげることができます。

詳細はこちらをご覧ください。
EIKA:エンゲージメントコレクション詳細ページ>>

プリザーブドフラワーと生花を一緒にプレゼントすれば、圧倒的華やかさもプラスされ最強のプロポーズプレゼントとして彼女に贈ることができるのではないでしょうか。

彼女に喜んでもらえる最高のプロポーズプレゼントの参考になれば幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>