男性の多くが人生で初めてジュエリーショップに足を運ぶきっかけとなるのがプロポーズにおける婚約指輪選び。

普段ネックレスや指輪などを身につける習慣のない男性も多く、初めて選ぶ婚約指輪をどこで買えばいいのか、何から始めればいいのかわからず困ってしまっている男性も多いのではないでしょうか。

婚約指輪というのは、婚約の証として愛する女性に贈る特別な贈り物ですから、出来ることなら失敗は避けたいものです。

今回は、ジュエリー販売に10年関わっている筆者が避けた方が良いと感じる宝石店の特徴をご紹介しながら、どんなことから婚約指輪選びを始めれば良いのかをお伝えします。


二重プライスや過度な値引きを売りにしている

宝石店_ジュエリー_値引き

スーパーで販売されている野菜から、住宅まで全ての商品というものには必ず”適正価格”というものがあります。

それは婚約指輪を含むジュエリーショップにおいても同様のことが言えるのですが、商品の価値を適正に見極めて価格を提示するのが常識であり、そこがずれているとせっかく商品は気に入ったとしても、比較検討をする中でそこに気づいた時の信頼度は一気に地に落ちます。

宝飾業界というのは、高度経済成長期と共に成長をはじめバブル時に異常拡大した結果、高額な商品であるにも関わらず宝石の知識がほとんどない素人が販売するような業界になってしまったという流れがあり、現在においても商品の良し悪しに関わらず、値引きで販売するスタイルが横行しているショップも残念ながら存在しています。

よくあるケースが、初めから二重プライスにして販売していたり、気に入った商品の交渉中に表示価格の3分の2以下の価格を提示してくるようなジュエリーショップはあまり信用できるとは言えません。

高額な商品がお得に購入できた!というユーザー心理を利用して商品の購入に繋げようとしているので、実は値引きされた後の金額が通常の販売価格(=適正価格)である事も少なくありません。

もちろん企業努力で商品の値段を下げて良いものを安く提供しているジュエリーショップもありますから、見極めは難しいかも知れませんが、商品説明もそこそこに安くしますよ!というような接客を受けた時には要注意です。

不用意に返事を急かすお店

カップル_宝石選び_悩む

また、迷っているユーザーに対して購入を急かしてくるような販売員のいるジュエリーショップにも注意しておきましょう。

購入する側にとっては一生に一度の特別なお買い物であるにも関わらず、購入を急かす販売員には不信感を覚えてしまいますし、急かす理由は単純に店側の都合でしかないからです。

企業のシステムにもよりますが、ジュエリーショップには毎月の売上目標というものがあり、販売員一人一人にもノルマや目標というものがあります。そしてその売上に対して個人の給料が左右されるので、販売員は目標達成のためその月に売上を上げようとするのです。

「来月だとこの商品は値上がりするかもしれないから今決めたほうがいい。」などの不確定要素でユーザーの不安を煽るような事を言ってくる販売員がいれば、一度様子を見たほうが良いかもしれません。

販売員の販売努力は企業にとっても、背中を押してもらいたいユーザーにとっても必要なことではありますが、お客様の事を全く考えず自己都合で販売を行なっている感は否めず、一生の婚約指輪を選ぶお店として相応しいのかどうか疑問が残ってしまいます。

接客テーブルの上が整っていない

宝石店_ジュエリー_ダイヤモンド

販売員の接客態度に違和感を感じた場合においても、避けたほうが良いジュエリーショップと言わざるを得ないというケースもあります。

例えば、婚約指輪を見せてもらう時に、ケースから指輪を取り出して販売員がトレイの上に並べて行くのですが、雑に指輪をトレイに置いたりして商品を丁寧に扱っているかどうかも確認しておくと良いでしょう。

これは”婚約指輪という特別な贈り物を扱っている”という販売員の意識低さが問題なのですが、接客の段階でジュエリーを丁寧に扱えていないということは、お客様が見ていないところではもっと雑に商品を扱っている可能性も想像することができます。

極端な話ですが知識のない新人販売員でも高額商品でありカップルにとって特別な指輪の取り扱いくらい丁寧にしなければならないということは理解できるはずですが、丁寧にジュエリーを取り扱えるかどうかはそのお店の教育方針にも少なからず影響されますから、余裕があれば見ておきたいポイントです。

商品のアフターサービスもチェック

そして購入した商品に対してのアフターサービスについても購入前に下調べしておくと良いでしょう。

例えば、彼女に内緒で婚約指輪を準備したとしてプロポーズに渡した後にサイズ直しをお願いしたい場合もあるでしょうし、商品購入後にイニシャルやプロポーズされた日などを指輪に刻印依頼する事もあるでしょう。

その時にアフターサービスがしっかりしていれば、安心して購入する事もできますし、これからも婚約指輪を身につけて楽しみ続けることができますから、アフターサービスの有無やサービス内容なども購入前に聞くようにしましょう。

思い出として残るからこそ悔いのない婚約指輪選びを

カップル_相談_お店


婚約指輪はカップルの婚約を記念して新婦に贈られる婚約記念品です。ですので婚約指輪は一生奥さんが身につけてもらえるようなものを贈るのが大前提です。

購入する時はぜひ何店舗か足を運んでみてください。宝石店は特に販売スタイルが大きく違います。
小さい店舗でもどんなお客様にも親切に接客するところ、オリジナルブランドでこだわり抜いたジュエリーを販売しているところなど様々です。

高級ブランド店でも場所によっては素人さんお断りのような冷たい印象を受けるところもあります。ブランドがいいというわけでもありません。

婚約指輪は買った時のことも思い出としてダイヤモンドに残っていきます。あのお店で買って良かったなぁと思えるようなお店を選んでくださいね。


ここから始めよう!自分のペースで探せるオンラインで下見

オンラインストア

ジュエリーショップに入るのが恥ずかしい!あの雰囲気が苦手!という方にはオンラインショップもオススメです。

オンラインショップは周りの目を気にせず自分のペースで調べることができるので、納得できるものが見つかるまで探すことができます。
最近では店頭よりも詳しく丁寧に解説しているところも多くなってきました。

失敗しないポイントは対面での説明がないのでサイトをしっかり読み込むこと。なるべくアフターサービスの充実した専門サイトを選ぶようにしましょう。

男性はジュエリーショップに馴染みのない方の方が多いと思いますから、婚約指輪探しの一歩としてまずはオンラインサイトで比較検討し、少し商品に慣れたうえで実際に下見をすることでさらに、落ち着いて婚約指輪を選ぶことができますよ。





時代の流れから宝石店はどんどん淘汰され、「安い、値引き」だけで販売してきたジュエリーショップはどんどん潰れているので、ジュエリー業界は以前よりも真面目で最適価格で販売しているお店が圧倒的に多くなっています。

逆に現在においては販売員の対応によって、この店を選ぶかを判断するケースの方が多いと思いますので、購入する際は外観やブランド名だけでなく、ユーザー目線で対応してくれる販売員なのかどうかという部分にも目を配っていただけると避けるべきなのかそうでないのかということは見えてくるはずです。

ぜひ、婚約指輪を購入する時の参考にしていただけると幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」



パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>



究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>