ジュエリーに興味のない女性へのプロポーズ。

興味がないからと言って何もプロポーズに贈らないもの気が引けますし、2人にとって夫婦になるための最初の一歩であるプロポーズに、何か特別なプレゼントを贈りたい!と考える男性も少なくありません。

今回は、ジュエリーに興味のない彼女へのプロポーズにオススメのプロポーズギフトをご紹介します。


興味が無いなら、無理に婚約指輪を贈る必要は無い。

サプライズ_プロポーズ_プロポーズアイデア_プレゼント


今の彼女にとってジュエリー(婚約指輪)は、高価でいつ使っていいのか分からない取り扱いに困るアイテムなのでしょう。
そんな時には、無理に婚約指輪でプロポーズする必要はありません。

プロポーズには一緒に食事を楽しんだり、旅行に行ったりと2人だけのかけがえのない思い出を思う存分味わいましょう。

婚約記念品として特別な価値のある贈り物である婚約指輪。
本来であれば、婚約の証としてプロポーズに贈るものではありますが、彼女が後になって婚約指輪を欲しそうにしていたら、結婚10年目の記念日(スイートテン)と言ったような結婚記念日に感謝の気持ちを込めてプレゼントすることも出来ます。


ジュエリーをプレゼントしたいなら、いっそのこと結婚指輪でプロポーズ!?

EIKA_エンゲージリング_マリッジリング_結婚指輪_重ね着け_ブライダルリング


ジュエリーに興味がないなら、無理に婚約指輪でプロポーズする必要はありませんが、プロポーズには婚約の証として特別なプレゼントは贈りたいですよね。

今回、ご紹介したいのは”必要なもの(結婚指輪)でプロポーズする”、という方法です。

婚約指輪はダイヤモンドと言う価値をプレゼントする女性に贈られる指輪ですが、結婚指輪は夫婦の証として絆を表すペアで身につける指輪です。

婚約指輪はいらないけど結婚指輪は欲しい、そんな女性がおられるほど結婚指輪は必要なアイテムとして認知されています。

ジュエリーに興味がなくても結婚指輪は必要だと感じる彼女は多いので、あえて、結婚指輪でプロポーズなんて言う方法も出来るのではないでしょうか。


選択肢をプレゼント出来るダイヤモンドプロポーズがオススメ!

ダイヤモンド

結婚指輪でプロポーズしよう!と決断したとはいえ、プロポーズの段階で結婚指輪をプレゼントするってどうなんだろう?彼女の指のサイズは?どんなデザインが好きなんだろう?本当にジュエリーに興味がないのか?

彼女にジュエリーをプレゼントする上で、様々な疑問や不安が湧き上がってくる方も多いかも知れません。

彼女の事を思えば思うほど答えは出ないものです。
そこでご紹介したいのが、彼の悩みを彼女に選択肢としてプレゼント出来る”ダイヤモンドプロポーズ”と言う方法。

ジュエリーの素材としてダイヤモンドでプロポーズを行い、成功してから彼女と一緒に理想のジュエリーへとリメイク出来る、体験型ジュエリーギフトです。

これまでにはないダイヤモンドプロポーズであれば、素材を活用して結婚指輪としてリメイクすることも、ペンダントにだってリメイク出来ます。
素材として飾って楽しむことも出来ますから、決してダイヤモンドが無駄になることはないのです。


EIKA_FJMC_コレクション_大輪ボックス

枯れないバラとダイヤモンドで華やかなダイヤモンドプロポーズを叶えられるEIKAフラワージュエリーコレクションであれば、初回無料でリメイクを楽しむのもよし、フラワージュエリーとして思う存分飾って楽しむことも出来ます。(リメイク有効期限:購入から3年間)

詳細はこちらをご覧ください。
EIKAフラワージュエリー詳細>>

ジュエリーに興味がない=婚約指輪をプレゼント出来ない、ではなく視点を変えた彼の思いが溢れる素敵なプロポーズになる事を祈っています。

是非参考にしてみてくださいね。



「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>