プロポーズに贈る最高のプレゼントと言えば、婚約指輪。

高価なジュエリーである婚約指輪を彼女がちゃんと使い続けてくれるのだろうかと心配になる男性は多いのではないでしょうか?

せっかくプレゼントする婚約指輪だからこそ、タンスの肥やしになる事なく使い続けられる”リメイクし続けられる”ジュエリーブランドでプロポーズをしてみませんか?


なぜ、タンスの肥やし状態になってしまうのか?

婚約指輪_プロポーズ_サイズ_デザイン



婚約指輪は、婚約期間に身につける指輪であり、入籍や結婚式の後は結婚指輪を身につけるのが通例です。

そこから先、贈る男性はもちろん、プレゼントされる女性も考えるのがいつ婚約指輪を使えばいいか分からず気づけば使う事なくタンスや引き出しの中に入れっぱなしになっている。。。なんてこともしばしばです。

いざ、婚約指輪を身につけようと思っても、指のサイズが合わなくなってしまったり、婚約当初とは自分の好みが変化してしまい、結局使わなくなってしまうケースも少なくありません。


結婚当初は、婚約指輪を着ける機会もありますが、時間の経過と共にライフスタイルも変化してせっかくの美しいダイヤモンドジュエリーをつけずに”タンスの肥やし状態”になってしまうのです。



リメイクを前提にした婚約指輪でプロポーズをしよう


プロポーズでプレゼントされる婚約指輪は、平均価格約30万円の高価なジュエリーとして特別感を演出するプロポーズに最適な贈り物です。

婚約指輪は、婚約の証としてプレゼントされる贈り物ですが、その瞬間をお祝いする為だけにプレゼントするとなると高価すぎるプレゼントなのかも知れません。


美しい価値の象徴であるダイヤモンドは無くさない限り永遠です。

ダイヤモンドはそのままに、取り巻くジュエリーデザインを変えてライフスタイルに合わせて楽しみ続けられるのが本来のジュエリーの楽しみ方の一つです。

”リメイク”を前提にした婚約指輪をプロポーズで贈ることができれば、婚約の証としてだけでなく婚約指輪をタンスの肥やし状態を回避する事ができます。



枯れないバラとダイヤモンドで叶える、リメイクを楽しめるジュエリーブランド

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花


プロポーズと言えば、婚約指輪ですよね。

婚約指輪でプロポーズする場合、相手の指のサイズ・好きなデザインを知っておく必要がありますが今回オススメしたいのは、ダイヤモンドプロポーズと呼ばれるプロポーズギフト。


EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク



最高にサプライズなプロポーズを叶え、リメイクを前提にした婚約指輪をプレゼントするなら、枯れないバラとダイヤモンドで華やかなプロポーズを演出するのがジュエリーブランドEIKAが提供するフラワージュエリーエンゲージメントコレクションです。

枯れないバラとダイヤモンドで華やかなプロポーズを叶得られるだけでなく、彼女が理想とする婚約指輪を”リメイク体験”として一緒に選ぶ事のできるこれまでにない体験型プロポーズギフトです。


EIKA:エンゲージメントコレクション詳細>



EIKA_リメイク


EIKAフラワージュエリーの全てのコレクションは、2回目以降のリメイクを2万円代から何度でも楽しめるのが魅力の一つ。

最初は指輪で思う存分楽しんで、ライフスタイルに合わせてネックレスにリメイクしても良いのです。

ライフスタイルに合わせて今一番着けたい婚約指輪のカタチで生涯に渡って楽しめるジュエリーになれば、タンスの肥やしになるなんて勿体無い事にはなりません。


ジュエリー_デザイン_リメイク


宝石のリメイク(リフォーム)は多くの宝石店で行なっています。

しかし、思っていたよりも費用が高価だったり、気軽にリメイクを楽しめない場合も少なくありません。

リメイクできる事を前提にしたジュエリーブランドだからこそ、リメイク費用も大きな負担になることもありませんし、いい意味でリメイクを気軽に楽しんで貰えるのではないでしょうか?


最初に選ぶ婚約指輪をどこにするかによって、タンスの肥やしになるかどうか変わってくるのです。
選択肢をプレゼントできるEIKAフラワージュエリーで素敵なプロポーズはもちろんジュエリーライフを楽しんでいただければ幸いです。




「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>