プロポーズの場所、生涯でも特別な場所となるだけに、迷う要素でもあります。プロポーズの場所としてはいろいろな場所が選ばれているのですが、そもそも屋内と屋外に候補が多数ある中で、どちらが最適なのかは難しい判断。

今回の記事では、プロポーズをする場所について屋内が良いのか、屋外が良いのか、考察してみました。


最適な場所は変動的

そもそもプロポーズに最適な場所が屋内か屋外かは、それぞれのシーンによって変動的です。

どのような場所で、どのようにプロポーズしたいか。もしくはプロポーズでこんな演出をしたい!というような内容によって、大きくプロポーズの最適な場所は変わるからです。

まず前提として、どんなプロポーズにしたいかを明確にすることが大切。それに合わせてどんな場所が良いかを検討されると良いでしょう。

屋外のメリット・デメリット

プロポーズ-場所-旅行-ハワイ

屋外プロポーズのメリットとしては、下記のようなものがあります。

・屋内にはない開放感のあるプロポーズが可能。
・スケールのあるプロポーズが可能。
・シーズン限定の場所など、特別感のあるプロポーズができる。
・費用がかからない場所が多い。



逆にデメリットとしては、下記のようなものがあります。

・天候に左右されやすい。雨だとプロポーズが厳しくなる。
・公的な場所が多いため、多くの人の前でプロポーズすることになる。



屋外には屋外ならではの特別感のあるプロポーズができますが、相応にデメリットも存在します。費用が抑えられるプロポーズの場所としてもおすすめですが、人目を気にされる方には不向きかもしれません。

屋内のメリット・デメリット

プロポーズ-場所-レストラン-フレンチ

続いて屋内でプロポーズすることのメリットは下記のようなものがあります。

・プライベートな空間を選びやすい。
・プロポーズサポートのある場所候補が多い(レストランなど)
・サプライズに結びつきやすい。
・天候に左右されない。



逆にデメリットは下記のようなものがあります。

・費用がそれなりにかかる(レストランや宿泊など)


基本的に無難なのは、屋内でのプロポーズと言えるでしょう。
デメリットは正直ありません。

屋内プロポーズとしては、レストランやホテルなどが代表的なものになります。

基本は屋内で検討

プロポーズ_サプライズ_自宅_ダイヤモンド

特に明確なプロポーズの場所に関するアイディアやイメージがない場合は、基本屋内を前提としてプロポーズの場所を選ばれると良いでしょう。

やはり屋内は天候に左右されづらいですし、予約ができる場所が多く、段取りはしやすいです。

またレストランやホテルなど、プロポーズのサポートに対して積極的な場所が多いことも魅力です。

明確に屋外のこんな場所(例えばディズニーランドのシンデレラ城の下でとか海外旅行先のビーチで等)というものがなければ、屋内場所でのプロポーズを計画したほうが無難です。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>