婚約指輪のデザイン選びに悩むカップルは多いのではないでしょうか。

特別な婚約指輪だからこそ、ずっと大切に出来るデザイン選びをしたいと多くの方は思うものです。

たくさんのデザインの中からデザインを選ぶわけですから、様々な観点から婚約指輪のデザインを絞っていきますよね。

今回は婚約指輪を選ぶ上で、最も大切にして欲しいポイントをご紹介します。

 


10年後も飽きないデザインなんて誰にも分からない。

 

婚約指輪_ウェーブ

 

婚約の証として贈られる婚約指輪は、まさに特別な指輪。

そんな特別な婚約指輪選びをされるカップルや、お店の方が言われる「10年後先も身につけられて飽きないデザイン」という言葉。

明日何があるかも分からないのに、10年先を見越して婚約指輪を選ぶことなんて出来るのでしょうか?

 

特別な婚約指輪で一生に一度だからこそ、失敗したくないという気持ちは分からなくはないですが、あまりにも先のことを考えた婚約指輪選びなんてそもそも楽しくありません。

婚約の証なのですから、「今身につけたい婚約指輪」でデザイン選びをするのが正しい選び方なのではないでしょうか。

 

 

 

特別な婚約指輪だからこそ、心踊るものを

 

ショッピング_ジュエリーショップ_記念日_デート_エンゲージリング_マリッジリング

 

特別な婚約指輪だからこそ、デザイン選びは慎重になってしまうものです。

じっくり吟味して好きなデザインの中から最上の選択をするもの婚約指輪の選び方の一つです。

後悔のない婚約指輪選びをしてもらいたいのですが、あまりにも悩みすぎてしまうとせっかくの楽しいデザイン選びのはずが疲れてしまいます。

普段着けないからこそ、ダイヤモンドがたくさんあしらわれている華やかなデザインの婚約指輪を選んで見たり、自分自身の指に身につける婚約指輪ですから、着けた時に心躍るデザイン”直感”で婚約指輪を選ぶのも素敵な選び方です。

 

 

 

再リメイク出来るジュエリーブランドEIKAがオススメ

 

ジュエリーデザイン

 

婚約指輪は一生モノだから最初に購入したらそのまま一生同じデザインで身につけないといけない、と考えておられる方も少なくありません。

しかし、前項でもご紹介しましたが5年後10年後も同じデザインが好きとも限りませんし、ライフスタイルによっては指輪よりもネックレスにすればよかったかも、と使ってみて初めて分かることもあります。

結婚して夫婦になって、子供が出来て家庭築いていくといった具合に、二人の環境も変化していくのですから、婚約指輪だって変化させていっても何も問題もありません。(プレゼントした彼にとっては使ってくれる方が嬉しいと思う方の方が多いのではないでしょうか。)

 

ジュエリーブランドEIKAの全てのコレクションは、再リメイクを前提として商品が展開されています。

 

 

 

ダイヤモンドグレードを選ぶだけで統一価格で理想の婚約指輪を叶える事ができるブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)や

⇒ブライダルリング詳細

 

 

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

バラとダイヤモンドで最高のプロポーズを叶えるフラワージュエリーコレクションはプロポーズに最適です。

⇒フラワージュエリー詳細

 

今着けたい婚約指輪を思いっきり楽しんで、5年後10年後に二人の特別な記念日などに再リメイクをすれば婚約指輪はカタチを変えてライフジュエリーとなって大切にし続けることが出来るのではないでしょうか。

再リメイクし続けることの出来るEIKAコレクションの詳細はこちらをご覧ください。

EIKAオンラインストア>

 

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

 

 

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>