1. HOME
  2. 婚約・プロポーズ
  3. プロポーズ前に彼女に聞いておきたい、10の事
婚約・プロポーズ

プロポーズ前に彼女に聞いておきたい、10の事

婚約・プロポーズ

83

プロポーズを計画する前に彼女に聞いておきたい、聞いておくべきことがあります。彼女の結婚観などについてプロポーズ前に聞いておくことで、プロポーズはより素敵に行うことができるからです。

プロポーズは当日も大切だが、前も大切。

プロポーズ

プロポーズはもちろん当日の本番が一番重要ですが、プロポーズの前も重要です。

プロポーズ当日が成功するか、より素敵でサプライズな彼女の理想を叶えるプロポーズを叶えられるかは、プロポーズ前の計画にかかっているからです。

プロポーズは二人にとって特別で重要なイベントですから、段取りや計画が命です。また段取りや計画のためには、リサーチが最も重要です。

自分の中では理想だろうと考えているプロポーズも、彼女の理想とは違うものになってしまう可能性があるからです。彼女がどんなプロポーズをしたら喜ぶか、どんな演出で、どんな場所で、どんなプレゼントならより喜んでもらえるのか。

しっかりと理解してプロポーズをすることで、より素敵な理想のサプライズプロポーズを叶えることができます。

彼女に聞く。が一番良い。

カップル_跡取り_悩み_結婚

どんなプロポーズが良いか。どんな結婚準備や、結婚式、結婚生活を理想としているか。それを知るベストな方法は、彼女に聞くことです。逆にそれ以外の方法は全て不確実になってしまいます。

プロポーズを計画する前に彼女に色々と理想や結婚観などを聞いておくようにしましょう。確実に彼女の理想や希望を知ることができますし、聞いた内容に合わせてそれを上回る方法を考えることもできるようになります。

今はなんでも共有の時代。事前にプロポーズや結婚についてカップルで話し合ったり、彼女に聞いたりすることは何も不自然なことはありませんので、安心してください。

では実際に彼女へプロポーズ前に聞いておきたい10のことをご紹介します。

1. 結婚についてどう思う??

まずなんといっても前提となるこれ。結婚そのものに対して彼女が今どう考えているかを知ることから始めなくてはいけません。自分は結婚したいと思っていても、彼女はまだそのタイミングではない。もしくはそもそも結婚しようとは思っていないこともあったりします。

現代では入籍せずにパートナーとして過ごしていくカップルも多いので、そもそも結婚に対する価値観や意識について前提的に彼女にプロポーズ前に聞いておく必要があります。

逆に早く結婚したいと考えていれば、プロポーズは非常にしやすくなりますしね。

2. いつ頃結婚したいとかあるの??

結婚に対する意識は聞けても、いつごろを結婚時期と考えているかは彼女によって異なります。すぐなのか、しばらくさきなのか、よくわかっていなくて自然に身を任せたいのか。結婚に対して考えている時期をプロポーズ前に彼女に聞いておく事で、プロポーズするタイミングも掴みやすくなります。

3. プロポーズってどう思う??

プロポーズそのものに対して、彼女がどういう価値観を持っているのかをプロポーズ前に聞いておきましょう。そうすることでどんなプロポーズにすべきか、計画がしやすくなります。また彼女にとっての理想も叶えやすくなりますね。

とにかくロマンチックなサプライズに憧れている場合もあれば、恥ずかしいから自然な流れで。と考えている彼女もいるはずです。

4. 婚約指輪ってどう思う??

婚約指輪に対する価値観や考えを彼女に聞いておくのもポイントです。婚約指輪はプロポーズや婚約の予算の多くを占めていく重要な要素であり、女性にとって憧れのものが婚約指輪だからです。

この点について大切なのは、「婚約指輪っている??」というような聞き方をしないことです。婚約指輪は婚約記念品でありプレゼントなので、必要性を問われてしまうと不自然です。大抵の場合はいる?いらない?のような体裁で聞かれてしまうと、別にいいよ。とか、いらないよ。と答えてしまうはずです。

例えばクリスマスプレゼント。クリスマスにプレゼントというのはルールではありませんが、必要不可欠ですよね。でもクリスマスプレゼントいる??と聞かれてしまったら、複雑な気持ちになります。なぜならプレゼントとは気持ちの表現だからです。ムッとしてしまったりして、いらない。と答えてしまう可能性も高いです。

同じように婚約指輪についても必要性について問うのではなく、どんな婚約指輪がいいのかなぁ?とかどんなものが理想とかあったりするの??などのように詳細をヒアリングしていく方向性が良いでしょう。

5. 両親の結婚に対する価値観

彼女のご両親と、恋人の期間でも挨拶をしているケースは少なくありませんが、プロポーズ後などにある結婚の挨拶で初めて。という方もまた少なくありません。

彼女のご両親が結婚に対してどのような価値観を持っているのかなどを事前に聞いておくと、プロポーズ後の段取りなども立てやすくなるのではないかと思います。ある程度その後のことも想定しておくことで、よりプロポーズも堂々と行えます。必須ではありませんが、できる限りお互いの家族の価値観などについても情報共有しておくと良いですよね。

6. 結納に対する考え

ひと昔前までは結納を行うことの方が通例でしたが、最近は逆転しつつあります。結納は行わず、両家の顔合わせ会食で済ますカップルが多いです。結納をすることはとても素敵ですが、段取りや予算などが大きく変わっていくものでもあるため、彼女自身が結納に対してどのように考えているかも自然とヒアリングしておくと良いですね。

7. 結婚式に対する理想や価値観

プロポーズや婚約についてと同時に、結婚式そのものに対する憧れや価値観も聞いておくとスムーズです。結婚式はできる限り彼女の理想を優先して叶えていきたいですよね。どのような理想像や価値観を持っているのかをプロポーズ前に聞いておくことで、プロポーズの方向性なども計画がしやすくなります。

8. ハネムーン旅行について

プロポーズ前でなくても良いのですが、ハネムーン旅行に対する理想も聞いておくとスムーズです。最近は旅行とプロポーズの合わせ技が人気なので、彼女の理想的なハネムーン旅行の場所と被らないようにしたり、もしくは敢えてプレウェディングとして理想を先に叶えてしまうという方法も可能です。

9. 新居や結婚後の生活について

結婚後の新居やどのようなエリアに住みたいか、どんなライフスタイルにしていきたいか。などもプロポーズ前に聞いておくと良いです。実は結婚後のライフスタイルについて二人の意見が合わないというケースは少なくありません。共働きしたいのか、専業主婦や主夫でいきたいのかなど、仕事に対する希望なども聞いておくと良いですよね。

10. 出産は子育てについて

プロポーズ前でなくてももちろんいいのですが、プロポーズ前にはできる限り結婚や結婚後の生活についてお互い知っておいた方が良いです。最近はおめでた婚も多いわけですが、そのような場合にも重要性を増します。

子供が欲しいのか、そうでないのか。欲しいなら理想は何人なのか。どんな子育てをしていきたいのか。など子育てに対する価値観をプロポーズ前に二人で共有しておくことで、今後のそういったトピックもスムーズに進みやすくなりますよ。

プロポーズ前に、より多くのことを共有しておく

プロポーズ_カップル_自宅_映画

プロポーズ前に彼女に聞いておきたい10の事をご紹介しました。しかし、聞いておきたいというより、正確には「共有しておく」という表現が最適ですね。

プロポーズ前に全てのことを聞いておかなくてはならないわけではありません。しかしより多くのことをお互いに知り、共有しておくことで、プロポーズはもちろんプロポーズ後も結婚後のライフスタイルもスムーズに進めやすくなります。

彼女のことを結婚を前提にした時に、より知っておこう。ということです。プロポーズは成功しても、その後の段取りや方法、価値観や認識のすれ違いがきっかけで溝が生まれてしまうことってよくあるんです。

溝は生まれなくても少しすれ違ってしまったり、遠回りしてしまったり。できる限り今回ご紹介した10の事を含めて、プロポーズの前に彼女と共有しておくと良いでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。