男性と女性の間においてお花のプレゼントはいつの時代も欠かすことのできないプレゼント。

 

特にプロポーズ・結婚記念日など夫婦において特別な瞬間にはなくてはならないアイテムです。

結婚記念日に花束を妻にプレゼント夫も多いのではないでしょうか。

理由を改めて知ることで2人とって一年に一度の結婚記念日をより特別な日にしてもらうために、今回は花束を贈る理由をご紹介します。

 


圧倒的華やかさで結婚記念日を演出できる

結婚記念日_プレゼント_最高_ジュエリー_バラ

 

相手のことを想って花束は作られますが特別な記念日に作る花束はその中でも最上です。

 

夫婦の記念日は一年に一度訪れます。

日にちも明確なので、回数を重ねるごとに流動的になって毎回特に変わり映えのない結婚記念日を迎えてしまう。なんてことも考えられます。

そんな時に、花束があることでお花自体の美しさ、力強さ、圧倒的華やかさがその場の空気を一気に華やかなものにしてくれます。

そして、普段の生活の中で花束をもらうことが少ないですから華やかな花を贈られることはサプライズとして妻の心に残ります。

 

 

花言葉で想いを伝えられる

結婚記念日_妻_プレゼント_夫婦

 

花にはそれぞれ花言葉というのがあり、お花1つづつに意味を持ちます。

お花をプレゼントするなら花言葉にもこだわることで、日ごろ口に出して言うのは恥ずかしい妻への想いをお花に乗せて伝えることも花をプレゼントする理由の一つです。

同じお花でも色が違えば意味が異なることもありますから、妻の好きな色とも合わせて花を選べばより素敵なプレゼントになります。

 

 

妻へのプレゼントにおすすめは花の女王バラ

結婚記念日_プレゼント_最高_ジュエリー_バラ

 

数ある花の中で特に結婚記念日におすすめしたいのがバラです。

バラは誰もが知るお花の女王とも呼ばれているお花で、神話の中では美の神様アフロディーテと共に生まれた花とされています。

そして、バラの花ことばは”愛と美”。真っ赤なバラはあなたをあいしています。という意味を持ちます。

女性に贈る花束として最も相応しいお花といえます。

 

バラには様々なカラーバリエーションがありますから、妻の好きな色や、妻のイメージカラーで選んでもよいのではないでしょうか。

バラのほかにも、カーネーションやガーベラなども結婚記念日に贈るお花として非常に人気のある花です。

 

同じ贈るなら枯れない花で

結婚記念日_プレゼント_バラ_花_フラワー

 

時間が経つと美しかった花も枯れてしまいます。

 

フラワーギフトとして、プリザーブドフラワーが人気です。

乾燥させてつくるドライフラワーとは異なり、特殊な技法を用いて生花本来の美しさをいつまでも保存が出来るプリザーブドフラワーは、贈った後も結婚記念日の思い出と一緒に残しておくことが出来ます。

華やかさにはかけますが、最近ではハーバリウムと呼ばれる色鮮やかなドライフラワーを植物標本として観賞用にアレンジしたギフトも人気のようですね。

 

>フラワーギフトの関連記事はこちら

 

花を結婚記念日にプレゼントすることで、自宅にも飾ることが出来ますから、自宅全体が華やかにもなります。

結婚記念日に妻のために華をプレゼントして素敵な結婚記念日をお過ごしください。

花を結婚記念日に贈るわけ

Tagged on: