大手ブライダル情報誌ゼクシィを運営するリクルート社の調査によると、

2013年度婚約指輪の平均相場は全国で約30万円です。

 

これらは、実際に婚約された方からの調査結果のため、

非常に現実的で間違いのないデータだと思います。

 

婚約指輪は、男性から女性に贈られるものです。

そのため、約30万円という婚約指輪の平均相場は、「男性が考えた予算」とも言えます。

 

一世代前までは、婚約指輪の相場=給料の三ヶ月分などと言われていましたが、

当時の平均年収と今の年収の変化を考えると、

いつの時代も基本的な婚約指輪の平均相場は、約30万円なんです。

 

そこで本ページでは、男性側の予算感というよりも、

女性が考える婚約指輪の相場(予算感)についてご紹介したいと思います。

 

 


 

 

▷ 女性が考える、婚約指輪の相場って?

 

プロポーズ_プレゼント_お返し_人気_おすすめ

 

婚約指輪は男性が購入して女性へと贈られるもの。

そのため、女性が考える婚約指輪の相場は、あくまで価値観に依存することとなります。

婚約指輪は一生に一度の特別なプレゼントであり、記念品。

 

婚約指輪は、いつの時代も女性にとっては憧れのものです。

そのため、こんな婚約指輪が欲しいなどと理想像も比較的明確にイメージを持っているケースが多いものです。

 

女性が考える婚約指輪の相場とは、基本的に「こんな婚約指輪が欲しい」という理想と、

「でも実際はこれくらいのクラスであれば・・」という現実的概念が交差します。

 

男性が婚約指輪の予算や相場を考える上で大切なのは、これら理想像と現実的概念において、

「良いバランス感で、喜んでもらえる婚約指輪を贈れるか」です。

 

 

▷ 30万円を下限クラスとして考えよう!

婚約指輪_エンゲージリング_ランキング_ベースメタル_地金_ゴールド_プラチナ_ホワイトゴールド

 

とわいえ明確な数値がない中で、どうバランスを取ればいいのか・・

と悩まれるのも無理はありません。

そこで冒頭でご紹介した、実際に選ばれている婚約指輪の平均相場「約30万円」が登場します。

相手に喜んで貰える下限クラスを約30万円として検討すれば良いわけです。

理由は明確で、「皆が、選んで受け入れて貰えているクラスだから」です。

 

約30万円から予算を検討し、後は贈るヒトの価値観や趣味趣向等のバランスを見て、

婚約指輪の予算を決めれば良いでしょう。

 

 

▷ 女性が考える、理想の婚約指輪相場は?

 

婚約指輪(エンゲージリング)

 

ジュエリーブランドEIKAが、

プロポーズ用商品(エンゲージメントコレクション)を贈られた女性100名を対象に、

「理想の婚約指輪相場」をアンケートした結果によると、「平均47.5万円」という結果がでました。

こちらはあくまで理想の金額ですが、理由コメントで頂いた内容を一部ご紹介します。

 

「プレゼントなので、高ければ高いほど嬉しい・・」(27歳・北海道)

「一生持ち続け、将来は子供に引継いでいきたいので、それなりの価値がいい」(31歳・福岡)

「婚約指輪のクラスで、相手が自分に感じている価値を感じてしまう、、」(28歳・愛知)

「仮に夫に何かあって収入がなくっても、最悪の保険になる・・」(35歳・愛知)

 

というように、婚約指輪の価値=相手の気持ち。と考えられる方も多いようです。

また、理想像でありながらも、現実的な意見も目立ちました。

全体的にその場だけの考え方というよりは、未来を見据えての意見が多いようです。

 

中には100万円以上などと高額なラインを理想とされる方もいらっしゃり、あくまで平均という結果です。

 

 

▷ 女性が考える、現実的な婚約指輪相場は?

 

婚約指輪(エンゲージリング)

 

続いて、現実的な婚約指輪相場について同様のアンケート結果によると、

「平均33.6万円」という結果になりました。

 

理想的な金額と約10万円ほどの開きがありました。

また、理想的な平均相場に対して各返答者毎の金額にばらつきがあった事に対し、

現実的な婚約指輪相場は比較的30万円代に集約されていました。

 

理由としては、

 

「やっぱり給料の一ヶ月分くらいは考えてほしい」(29歳・東京)

「0.3カラット以上のダイヤモンドは必須だと思う」(30歳・大阪)

「実際に婚約指輪を貰った友人や親戚に聞いたら30万円くらいからが相場だったので」(31歳・熊本)

「相手に余り余裕がないので、そもそもいらない(余裕があれば欲しいけれど・・)」(27歳・千葉)

「周りに見せても恥ずかしくないクラスであればいい」(33歳・京都)

 

といったように、かなり現実的な理由が多く見られました。

中には相手に余裕がないのを知っているので、無理しないで欲しいという気遣いも見られました。

 

確かに高いクラスの婚約指輪を贈っても、結婚してからは二人で家計を支えるようになるので、

その点も踏まえて現実的に考えられる女性も多いようです。

 

 

▷ 大切なのは、バランス。

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_140411engagementring6

 

婚約指輪の平均相場は約30万円となっていますが、

これらは確かに現実的な相場と理想的な相場のバランスが取れた平均相場だと言えるでしょう。

逆に30万円未満であれば、色々と価値観的なリスクが伴ってしまうケースもありそうです。

 

婚約指輪の相場は30万円から検討する。という事にして、

後は相手の価値観や趣向、ご自身の収入帯や貯蓄状況などをバランスをとって検討されるのが望ましいです。

 

無理は禁物です。

無理をしすぎて、身の丈以上の婚約指輪を贈っても、確かに喜ばれるかもしれませんが、

後になって気を遣わせてしまう結果にもなります。

 

逆に余裕があって、相手もそれが周知の事実だった場合、

平均相場を下回るような婚約指輪だと、相手にとって喜ばしいプレゼントとならない場合もあります。

 

大切なのは、バランス

バランスの取れた賢い買い物であり、しっかりと想いが伝わる婚約指輪を選ぶようにしましょう。