指輪をパカッと開けてプロポーズする。

それは誰もがプロポーズといえば・・というイメージをお持ちかと思います。

 

各ブランドやメーカー、ショップによって、様々なリングケースが用意されていますが、

いずれもリングに合わせてなるべく小さく作られているものがメインとなってきます。

 

また最近ではリングを手配して、ケースも別で手配する。

といったこだわりのプロポーズをされる方もいらっしゃいます。

 

しかしながら昨今は婚約指輪でプロポーズ。

というより、指輪以外のプロポーズプレゼントでプレゼントする方法が主流になってきています。

それでもあのパカッと開く演出をしたい、叶えてあげたいという気持ちもあります。

 

そこで今回の記事では、

プロポーズプレゼントにふさわしい指輪のような演出もできるサプライズなケースについてご紹介します。

 


 

 そもそも指輪のケースが小さいのはなんで?

 

 

婚約指輪のケースは、基本的に小さいものが主流となっています。

それは指輪という本体のサイズに合わせて作っているからに他なりませんが、

最近ではプロポーズしやすいように。という目的をもって設計されているケースもあります。

 

プロポーズということでスーツのポケットなどに忍ばせやすいように。

などといった取り計らいというイメージです。

 

国内の婚約指輪ブランドやメーカー、ショップでは、基本的に小さめのリングケースがメインですが、

海外などの高級ブランドなどとなると、比較的大きめで贅沢なケースがメインとなってきます。

 

ケースも商品の本体。基本的に筆者はこう考えています。

ケースは指輪にとってなくてはならないプレゼンテーション素材だからです。

 

大事なのは指輪のケースが開かれる前に期待感を煽る、

イメージをくすぐるものであることが大切。

そのためにも安っぽいケースではなく、贅沢な高級感のあるケースがおすすめとなります。

 

また大きさについては目的やイメージにもよりますが、

小さければ小さいほど良いということはありません。

むしろ大きくて存在感がある方が非常に演出的です。

 

 

 ローズに乗せて。が大人気。

 

 

冒頭でもご紹介しましたが、最近では指輪以外のプロポーズが主流。

なぜなら、指輪だと相手の指のサイズや好みのデザインがわかりづらいですし、

何より一生共にする指輪ですから、相手の好きなものを選んでもらった方が良いからです。

 

この選択肢によるネガティブなポイントが1つだけあります。

それはケースをパカッと開いて・・・といった演出が困難になるということです。

 

分かりやすくて最上の演出でもあるので、

何か工夫をこらしてこういった演出感のある演出を行いたいですよね。

 

婚約指輪_ダイヤモンド

 

 

そこで最近人気を集めているのが、ローズ(バラ)に指輪などのプロポーズプレゼントをのせて、

サプライズにプロポーズをする。という方法。

 

特に枯れない花として最近フラワーギフトで最も人気のあるプリザーブドフラワーのバラなら、

写真のようにボックスにアレンジすることができるため、

まさに指輪のケースを開く以上の演出ができてしまうわけです。

 

またお花は枯れないので、そのまま思い出として保存できるのも嬉しいポイント。

バラを見るたびに彼女も当時のことを思い出してくれるでしょう。

 

バラに乗せるプレゼントとしては、指輪はもちろん、

あとからご紹介するダイヤモンドのみだったり、アクセサリーなどでも対応できます。

 

 

 ダイヤモンドローズプロポーズ。

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

バラに思いをのせて、指輪以上にサプライズな演出でプロポーズをする。

指輪以外でも素敵に演出が行えるかつ、あとから指輪を選んでもらえれば、

相手にとってもベストな婚約指輪までも叶えることができます。

 

そんなローズを使用してのプロポーズプレゼント方法として最もおすすめなのは、

ダイヤモンドプロポーズをバラにのせて行う方法。

 

婚約指輪-指輪-サイズ-測り方

 

 

ダイヤモンドプロポーズとは、婚約指輪の主役がダイヤモンドであることを生かし、

ダイヤモンドのみでプロポーズし、あとから相手の婚約指輪をオーダーメイドするという方法。

ダイヤモンドという憧れだけでなく、好きな婚約指輪をオーダーメイドできるという、

ダブルなサプライズを叶える方法として大人気のプロポーズ方法です。

 

つまりダイヤモンドをバラのボックスにセットしてプロポーズすれば、

パカッと開いた瞬間に最高のサプライズを叶え、最高の指輪も叶えることができるわけです。

 

 

 究極のダイヤモンドローズプロポーズを。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

既成のケースにとらわれず、

バラという最高の素材を活用してプロポーズ最高のケースを叶える。

ダイヤモンドローズプロポーズはこれからのスタンダードとも言えるプロポーズ方法です。

 

究極のダイヤモンドローズプロポーズをするなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションが人気です。

 

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

世界最高級の枯れないバラと、婚約指輪専用のダイヤモンドが融合、

まさにダイヤモンドローズプロポーズを叶えることができます。

 

 

 

また、ラグジュアリーブランドEIKAのフラワージュエリーのパッケージは、

世界中から集められた最高の素材で作られています。

特大の高級ジュエリーケースに、おさめられたバラ。

見た目だけで期待感を煽るのはもちろん、開いたらさらに感動の演出を行えます。

また大きめのサイズなため、飾っておく際にも非常に美しく飾っておけます。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらにエンゲージメントコレクションでは、

贈ったダイヤモンドをベースにして、

あとから相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付いているため、

1つのプレゼントで全てを叶えることができます。

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

ダイヤモンドは全て公式機関が発行する鑑定書がつけられた、

最高品質のダイヤモンドのみが採用されています。

 

フラワージュエリーエンゲージメントコレクションについて詳しくは、

EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

> EIKA公式ブランドサイト・エンゲージメントコレクション

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>