今日も世界中の様々な場所で、日本の様々な場所で、沢山の方がプロポーズをされています。

全国の年間婚姻件数は60万組もいて、その内の70%の方がプロポーズや婚約記念品を正式に渡されています。

つまり単純計算でも、年間で40万組以上もの方がプロポーズをされているわけです。

 

様々な方法で、様々な場所で、素敵な思い出を作られているわけですが、

プロポーズは人生の中でも特別なイベントの1つ。

プロポーズが成功すれば結婚への道を進み始めるわけですから、結婚における最初の一歩とも言えます。

特にプロポーズされる側である女性にとっては非常に理想が強いイベントでもあり、憧れでもあります。

 

せっかくの機会ですから、相手の理想を叶えるプロポーズを行って、

二人にとって生涯の思い出となるプロポーズを計画しましょう。

 

今回の記事では、女性にとって理想のプロポーズや婚約指輪を叶えて、

完璧なプロポーズを行う方法や考え方についてご紹介をしたいと思います。

 


 

 

 理想のプロポーズとは?

 

 

そもそも理想のプロポーズとはどのようなプロポーズのことなのでしょうか。

明確な計画要素においては決まった答えはありません。

相手の方の価値感やプロポーズする側の方の価値感などにも大きく左右されるからです。

しかし誰もが理想的なプロポーズであると考えられる方向性はあります。

 

それは、プロポーズは必ずサプライズであること。

サプライズプロポーズと聞くとフラッシュモブなどの大がかりな演出を加えたプロポーズなどが想像されますが、

実際にはそうではありません。

 

大切なのは、相手に内緒でプロポーズを計画し、実行することです。

簡単に言ってしまえば、プロポーズというイベントをしっかりと踏むこと。

基本的にはプロポーズ=サプライズだからです。

 

最も重要なのは、プロポーズをする=相手に心から喜んでもらうことです。

この点を最初は気にしていても、計画と共に気づかない内に薄れてしまっているケースは多いものです。

プロポーズは自己表現の場所ではありません。相手の趣味趣向やこんなプロポーズをされたい。

といった理想などをしっかりと日頃からリサーチし、それを叶えてあげることが大切です。

 

ですから、大がかりなサプライズプロポーズ=大成功。とは限らないのです。

中には大がかりな演出は恥ずかしいから、さりげなくていいので、しっかりと気持ちを伝えて欲しい。

といった女性の意見は目立ちます。

 

理想のプロポーズ=相手が喜ばしいこと。

この点をしっかりと踏まえてサプライズプロポーズを計画しましょう。

 

 

理想の婚約指輪とは?

 

 

続いて多くの方がプロポーズで悩まれる点が、婚約指輪(エンゲージリング)です。

プロポーズといえば、指輪のケースを開いて・・といったイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

それは間違ってはいません。しかし、現代においてはそれが答えでは必ずしもないのです。

 

そもそも理想の婚約指輪とは女性にとってどのようなものなのでしょうか。

下記のようなケースがあります。

 

① 相手がしっかりと選んでくれたモノだから、理想。

② 自分の好みがしっかりと反映されているから、理想。

 

基本的には後者が正解のケースがほとんどです。

確かに愛する彼が選んでくれた婚約指輪は嬉しいものですが、

婚約指輪は女性にとって一生の宝物であるため、ずっと持ち続けるもの。

 

せっかく貰えるなら、自分の好きなデザインやぴったりなサイズを叶えたい。というのが本音であり、理想です。

つまり理想の婚約指輪とは、自分で選べること。

 

プロポーズがサプライズであれば、男性側がある程度独断で指輪を決めなくてはならないため、

理想のプロポーズプレゼント=婚約指輪というイメージについては、実は間違いであるケースがほとんどです。

 

プロポーズプレゼントは指輪以外にして、

婚約指輪はプロポーズ後などに相手に選んでもらう、もしくは二人で選びにいく。

というのが理想の指輪選びの答えと言えるでしょう。

 

 

 婚約指輪の完璧な贈り方とは?

 

 

では、理想的なプロポーズプレゼントとはどんなもので、

指輪を完璧な形で贈る方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

そこには唯一無二の答えがあります。

それが、「ダイヤモンドプロポーズ」です。

 

 

 

最近ではプロポーズプレゼントについて指輪以外で贈ることが主流でしたが、

どれも指輪から逸脱したものであり、その場しのぎ的なものが多い印象にありました。

しかし、そもそも婚約指輪とプロポーズプレゼントを完全に分離するのは間違いです。

 

 

ジュエリーデザイン

 

ダイヤモンドプロポーズとは、

ダイヤモンドが主役であり、価値のしっかりとあるダイヤモンドを贈って、それを身につける手段が婚約指輪である。

という概念を活かし、ダイヤモンドのみでプロポーズを行い、後からそのダイヤモンドをベースにして、

相手の好きな婚約指輪をオーダーメイドで叶えるという方法です。

 

指輪以外のプロポーズプレゼントでも、指輪を超えるサプライズな演出効果が見込めるだけでなく、

1つのプレゼントで全てを叶えられるため、ストーリー性もコストパフォーマンスも十分。

プロポーズする側にとってもされる側にとっても理想的な方法と言えるでしょう。

 

現代においては婚約指輪はオーダーメイドの時代です。

相手が世界に1人だけなのと同様に、ダイヤモンドも相手の指も世界に1つずつ。

であれば指輪のデザインも世界に1つだけで、自分にぴったりなものにするべきですし、

何よりそれが理想的な手段と言えるからです。

 

いきなり婚約指輪を二人で選びにいけば、予算のコントロールもしづらくなってしまいますし、

相手の方も金銭面を気にして本音が言いづらくなってしまいますが、

主役のダイヤモンドを先に贈っておくことで、お互いに気持ちよく進めることができますね。

 

 

 理想のダイヤモンドプロポーズを叶えよう!

 

婚約指輪_セレブ_芸能人_エンゲージリング_サプライズ_プロポーズ_ダイヤモンド

 

いかがでしょうか。理想的なプロポーズと婚約指輪。

難しく聞こえてしまいますが、基本にシンプルに接することで、悩みも解決しやすくなります。

最後にご紹介するのは、理想のダイヤモンドプロポーズを叶えるおすすめの商品についてです。

 

最高のプロポーズと婚約指輪を叶えるなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションがとてもおすすめです。

世界最高級の枯れないバラと婚約指輪専用のダイヤモンドがセットとなり、

その究極の組みあわせによってサプライズプロポーズを叶えます。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

女性なら誰もが好きなバラとダイヤモンドという組合せによって、

単なるダイヤモンドプロポーズや指輪でのプロポーズを遙かに凌駕する演出が可能に。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

南米エクアドル産の最高級ローズ品種が採用されており、

ダイヤモンドも全て世界流通から選び抜かれた最高品質の石だけが採用されています。

公式鑑定機関が発行する重厚な鑑定書が付けられるのも魅力的です。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

さらにエンゲージメントコレクションでは、

贈られたダイヤモンドをベースにして、後から相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付けられているため、

1つのプレゼントで全てを叶えます。

 

これからプロポーズされる方や、婚約指輪選びをされている方へぜひおすすめしたいコレクションですので、

詳しくはEIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

>EIKA公式ブランドサイト・フラワージュエリーページはこちら

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>