クリスマスといえば恋人たちのクリスマスと言われるほど、

クリスマスは毎年多くのカップルで賑わうイベントでもあります。

 

そんなクリスマスに合わせてプロポーズされる方も非常に多く、

クリスマスプロポーズは1年の中でも最も人気なプロポーズデイと言えます。

 

せっかくのクリスマスプロポーズですから、

サプライズプロポーズを計画し、二人にとって忘れられない思い出となるプロポーズを実現したいですね。

 

そこで大切になるのが、プレゼント。

クリスマスといえばクリスマスプレゼントですから、

クリスマスプロポーズともなれば相手にサプライズで感動的な印象を与えるクリスマスプロポーズプレゼントを用意したいものです。

 

今回の記事では、そんなサプライズクリスマスプロポーズにおいて欠かすことのできないプレゼントの方法や、

サプライズプロポーズの計画方法についてご紹介したいと思います。

 


 

 

バショモノコト、最重要なのはモノ!

 

プロポーズ_婚約指輪

 

サプライズプロポーズの計画要素は、場所・物・事です。

どれも重要なものではありますが、最重要かつ最優先すべき要素は、モノ(プレゼント)です。

 

理由は明確で、プロポーズにおいてプレゼントとは締めの要素。

つまりプロポーズの印象を最終的に決定づけする要素がモノ(プレゼント)だからです。

 

いくら素敵な場所で、素敵な演出でクリスマスプロポーズを行なっても、

最後に渡すプレゼントが素敵なものでなければ、本末転倒の結果となりやすいです。

これはプロポーズに関わらず、様々なイベント毎において共通して言える概念ですね。

 

さらに言及すれば、モノ(プレゼント)が演出の要素も兼ねてしまえるため、

素敵な場所、そしてプレゼントを用意すれば、難しい演出を計画しなくても素敵なサプライズクリスマスプロポーズが行えてしまいます。

 

サプライズというと大がかりなサプライズプロポーズをついイメージしてしまいますが、

実際にサプライズすぎる演出過多なプロポーズは女性に敬遠されるケースも多いため、注意が必要です。

 

何はともあれ、クリスマスに素敵なサプライズプロポーズをするならば、

クリスマスプロポーズプレゼントが相手に感動してもらえるものを選ぶことから始めましょう。

その後で場所や演出は考えれば良いと思います。

 

 

 婚約指輪なのか、指輪以外なのか?

 

 

それではクリスマスプロポーズプレゼントにおいて何が最良の選択肢なのでしょうか。

おそらくプロポーズプレゼントといえばほとんどの方がイメージされるのが婚約指輪なのではないでしょうか。

これは正しいとも言えますが、正確には「ダイヤモンド」です。

 

婚約指輪_ソリテール_EC1019

 

婚約指輪とはダイヤモンドが主役のリングであり、

価値が高く美しいダイヤモンドがセットされているからこそ、婚約指輪は時代を超えて憧れの象徴とされています。

そんなダイヤモンドがセットされた婚約指輪は婚約の証として貰いたい理想のプレゼントです。

 

しかし婚約指輪をプロポーズの際のプレゼントとして貰いたいかとなると、話は変わってきます。

せっかく貰えるのなら、自分の好きなデザインを叶えたいという欲求があるからです。

また婚約指輪が指輪であるという性質上、相手の方の左手薬指のサイズも完璧に知っておかなくてはなりません。

 

つまりプロポーズでサプライズに婚約指輪を渡されるのは理想だけれど、

実際にはデザインやサイズなどの概念があるため、あまり好ましくない。というのが現実です。

 

婚約指輪は平均価格でも30万円以上する高級品。

相手の好みでなかった場合やサイズが違っていた場合など男性側にとっても、指輪でプロポーズするのはリスクが高いものとなってしまいます。

 

結論として、クリスマスサプライズプロポーズをするにあたって最良の選択肢となるのは、

「ダイヤモンドプロポーズ」となります。次の項目で詳しくご紹介します。

 

指輪以外という選択肢もありますが、基本的には妥協案になってしまいます。

婚約指輪への憧れをプロポーズで叶えつつ、演出効果も抜群で、リスクが低い。

ダイヤモンドプロポーズなら最高のクリスマスプロポーズプレゼントを叶えることができるでしょう。

 

 

 ダイヤモンドクリスマスプロポーズ

 

ダイヤモンド_原石_カット

 

ダイヤモンドプロポーズとは、婚約指輪の主役であるダイヤモンドを予算やイメージに合わせて選び、

そのダイヤモンドのみでプロポーズを行う方法です。

 

現代においては指輪でのプロポーズに代わる最良の選択肢として、

国内外多くの方がこのダイヤモンドプロポーズを利用されています。

 

この方法はとても理にかなっています。

憧れであるダイヤモンドという商品で憧れを叶えるサプライズなプロポーズができるわけですし、

ダイヤモンドでプロポーズするため、相手の好みのデザインや指のサイズを知らなくても行えます。

つまり男性側にとってもリスクなく素敵なプロポーズが行える方法です。

 

ジュエリーデザイン

 

 

さらにプロポーズ成功後、贈ったダイヤモンドを元にして、後から相手の好きなリングデザインをオーダーメイドで叶えます。

プロポーズで贈られたダイヤモンドが指輪へと生まれ変わるため、ストーリー性も抜群です。

何より選択肢が残されているという配慮がサプライズで感動的な印象を女性へ与えます。非常にスマートですね。

 

仮にプロポーズが失敗してしまった場合でも、まだダイヤモンドの状態なので処理がしやすいのも利点です。

そのまま残しておいても価値が損なわれるわけではないからです。

 

特にクリスマスプロポーズではこのダイヤモンドプロポーズは非常に人気な方法です。

クリスマスシーズンは冬。ダイヤモンドを雪に見立ててホワイトクリスマスを演出するプロポーズ演出までできてしまうからです。

ダイヤモンドプロポーズなら、余計な演出は必要なく、後は素敵なロケーション(場所)を選ぶだけです。

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

 

価格面や商品の本質的価値においても大きな利点があります。

通常宝飾店やブランド店で販売されている婚約指輪などは既製品もしくは、あらかじめ型が生成された量産タイプの婚約指輪。

しかしダイヤモンドプロポーズならオーダーメイドなため、コレクションからのオーダーでも1つ1つ丁寧に職人が作り上げます。

またオーダーメイドだからこそ、セミオーダーや完全オリジナルでデザインを作るフルオーダーメイドなどもでき、まさに世界に一つだけのリングを叶えることができます。

価格面については既製品を購入する場合と対して変わりません。

日本のオーダーメイドサービスは充実していますので、もしかすると既製品を購入するよりも安価におさまる可能性も高いです。

 

もはやいい事尽くしのダイヤモンドプロポーズですが、

大切なのは次の項目でご紹介するダイヤモンド選びです。

せっかくのダイヤモンドプロポーズも下手なダイヤモンドで行なってしまうと本末転倒ですからね。

 

 

 おすすめのダイヤモンドクラス

 

婚約指輪-カラット-エンゲージリング-1カラット

 

ダイヤモンドプロポーズで検討すべき唯一の要素。それはダイヤモンドクラスです。

しかしほとんどの方が初めてのダイヤモンド(宝石)選びかと思いますので、

本項目では婚約指輪用としておすすめなダイヤモンドクラスをご紹介しておきます。

 

・カラット(大きさ):0.3カラット以上

・カラー(色味):Hクラス以上

・クラリティ(透明度):SIクラス以上

・カット(研磨):GOOD以上

 

上記を必ず条件に選べば問題ありません。

ダイヤモンドクラスには上記のように4Cと呼ばれる国際基準があり、それに基づいて全てのブランド・宝飾店がセレクトしています。

上記条件を言い換えると、下記のようになります。

 

「選んだカラットに対して、肉眼で無色透明で良いカットが施されたダイヤモンドである」

 

つまり綺麗なダイヤモンド、婚約指輪としてふさわしいダイヤモンドである条件となります。

後はご予算に合わせてカラットをあげていくと良いでしょう。

ダイヤモンドには様々なシェイプ(形)がありますが、ラウンドブリリアントカットで検討を始めましょう。

 

ちなみに全国の婚約指輪平均予算(相場)は、約30万円となっており、

これをカラットに置き換えると「0.3カラット」となります。

カラットは0.3カラット以上で選ばれると良いでしょう。

また必ず鑑定機関が発行する鑑定書が付けられていることも確認しておけばばっちりです。

 

 

 最高のクリスマスダイヤモンドプロポーズなら。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

いかがでしょうか。

聖なる夜に最高のクリスマスプロポーズを行うなら、ぜひダイヤモンドプロポーズを採用してみてください。

きっと感動の1日となるはずです。

 

最後にご紹介するのは、クリスマスにダイヤモンドプロポーズするにあたって、

最もおすすめしたいプレゼントです。

 

それが、ラグジュアリーブランドEIKAが展開する、フラワージュエリーのエンゲージメントコレクション。

世界最高級のバラと婚約指輪用のダイヤモンドがセットとなり、

究極の組み合わせで感動のサプライズプロポーズを叶えることができるコレクションです。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

南米エクアドル産の最高級ローズ品種が採用されており、

EIKAの最高級ジュエリーケースへとおさめられます。

バラはプリザーブド化されているため、生花の質感や瑞々しさから枯れることはありません。

 

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

バラ中心にセットされているダイヤモンドは、世界流通から婚約指輪用として選び抜かれた最高品質のダイヤモンドたち。

ご予算に応じて様々なカラットから選ぶことができ、全て公式鑑定機関が発行する鑑定書も付けられます。

 

特別なジュエリーケースを開けば、華やかなバラと中心に輝くダイヤモンドで、

これ以上ないサプライズなクリスマスプロポーズを叶えられます。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

さらにフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションには、

贈られたダイヤモンドをベースにして、後から相手の好きな婚約指輪へ無料でオーダーメイドできるサービスが付けられているため、

1つのプレゼントで全てを叶えることができます。

 

プロポーズプレゼント_クリスマス_プレゼント_婚約指輪_エンゲージリング_サプライズ

 

またクリスマス時期には、ダイヤモンド粒子で雪化粧された特別なクリスマス限定ローズカラーも提供されるため、

まさにホワイトクリスマスプロポーズを演出することができます。

 

ぜひフラワージュエリーエンゲージメントコレクションで、

最高のクリスマスプロポーズを叶えてください。コレクションについて詳しくは、EIKA公式ブランドサイトまで。

 

> EIKAブランドサイト・フラワージュエリーエンゲージメントコレクションはこちら

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>