プロポーズ時のプレゼントとしてなど、

婚約の証しとして男性から女性へプレゼントする特別な婚約指輪。

婚約指輪は女性の薬指に身につけます。

 

婚約指輪はよく婚約期間中しか付けない。

という認識をお持ちの方がいらっしゃいますが、実際はそうではなく、

婚約指輪は女性にとって一生モノの特別なリング。

 

結婚後も、特別なイベントなどで出かける際に身につけたりと、

利用する・できるシーンは沢山あります。

 

また、結婚後は結婚指輪をお二人共に薬指へ身につけるわけですが、

最近では婚約指輪と結婚指輪との重ね付けが人気で、

予め婚約指輪や結婚指輪を重ね付けしやすいようなデザインで選ぶ傾向にあります。

 

結婚指輪は二人で選びますが、婚約指輪は基本的に男性主導で選ぶもの。

今回の記事では、重ね付けとしても人気かつ優れたデザインである婚約指輪についてご紹介します。

 


 

 

 重ね付けは必須??

 

婚約指輪_結婚指輪

 

少し前までは、この重ね付けという概念やイメージが余りありませんでした。

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を完全に分けて考えていたからです。

 

しかしそもそも婚約指輪と結婚指輪は二つ合わせて、ブライダルリングと呼ばれ、

身につける場所も同じ左手の薬指。

 

本来は重ね付けを前提にしたデザインこそが、最も的を得ているデザインと言えます。

 

今までは、結婚指輪をはめてからは、婚約指輪は時と場合に合わせて、

右手の薬指に身につけたりしていました。

 

もちろん、これは女性の自由です。

ご自身の好きなようにはめて構わないのですが、

二つを重ね付けできたなら、より身につけたいという気分も生まれますし、

身につける意味も大きくなるため、おすすめと言えます。

 

 

 重ね付けのメリットや理由は?

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

このような事から、最近では婚約指輪と結婚指輪の重ね付けが大人気です。

重ね付けの具体的なメリットとしては、

 

「ボリュームが出て、より手元がを華やかに彩る事ができる事」

です。

 

また、重ね付けされる大きな理由としては、

 

「せっかくの婚約指輪は身につけてずっと楽しみたい」

「結婚式に招待された時などに、結婚指輪と婚約指輪を重ねづけするのが正式なファッション」

 

という事があります。

重ねづけする事には、様々なメリットや大きな理由があるという事ですね。

 

 

 どうやって重ねづけする?

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

左手の薬指に結婚指輪と婚約指輪を重ねづけする場合は、

写真のように結婚指輪を内側に、婚約指輪を外側に身につける事が、正式。

 

これには、結婚指輪(結婚したという証し)を、

婚約指輪(婚約したという証し)によって時系列で閉じ込める。

という意味があります。

 

はっきりとしたルールではないですが、

このような意味を込めて重ねづけする事で、よりその意味深さも増します。

 

 

 重ねづけのデメリットは?

 

婚約指輪_エンゲージメントリング_結婚指輪_マリッジリング

 

補足までに、重ねづけのデメリットについてもご紹介したいと思います。

重ね付けで起こりうるデメリットとしては下記の2つ。

 

・指輪のサイズ感などの選び方が少し難しくなる。

・デザインによっては指輪同士がぶつかって、傷が付きやすい。

 

といった事が挙げられます。

重ね付けのしやすさを前提にするため、どうしてもサイズ感の選び方が難しくなりますし、

2つの指輪が1つの指にあるため、大きな衝撃や、

そもそもサイズ感が全く違う指輪だとぶつかりあって傷つきやすくはなります。

 

とわいえ適切に選べば、それぞれ解消できる問題ではありますし、

これらを吟味することも、指輪選びの楽しみの一つとして考えましょう。

 

 

 重ね付けしやすい婚約指輪デザイン。

 

 

最近では婚約指輪と結婚指輪とのセットを前提にした、

2つをまとめて購入できるコレクションなどもあります。

 

しかしプロポーズで婚約指輪を贈り、

結婚指輪は実際に二人で決めたい。という前提があると、

なかなかセットリングの購入は難しい。というのも現実。

 

おすすめは、重ね付けしやすい婚約指輪デザインで選ぶ事でもあります。

 

【ソリティアリング:最強のオールマイティリング】

 

婚約指輪_ソリテール_EC1019

 

 

重ね付けしやすい婚約指輪のデザインといえば、ソリティアリングです。

いわゆる婚約指輪的なシンプルでクラシカルなリングです。

婚約指輪としては最も有名で人気なデザインですね。

シンプルなのでどんな指輪とも重ね付けしやすいです。

 

 

【エタニティリング:豪華と華やかさを極める】

 

婚約指輪_エタニティ_EC1001

 

重ね付けしやすい人気の婚約指輪として外せないのが、エタニティ。

センターの主役ダイヤモンドのサイドにそれぞれライン状にダイヤモンドを鏤め、

正面から見るとダイヤモンドの輝きで満たされる豪華で人気なリングです。

重ね付け本来の目的である、ボリュームアップ、華やかさのアップに関していえば、

エタニティが最もお優れた選択肢とも言えるでしょう。

 

 

【Vラインリング:曲線美で洗練さを演出する】

 

婚約指輪-エンゲージリング-EIKA-Vライン-V字-ウェーブライン

 

続いては、Vライン状の婚約指輪です。

重ね付けぽさを最も演出しやすい婚約指輪デザインといえます。

シンプルな曲線が、素敵なアクセントをもたらします。

 

 

 重ね付けで人気な婚約指輪を贈る方法

 

婚約指輪_プロポーズ_ダイヤリング_サプライズ

 

ここまででご紹介した通り、

重ね付けは婚約指輪と結婚指輪という一生モノのプレゼントと過ごすためにも、

優れた方法と言え、人気を集めています。

 

重ね付けで人気なデザイン、しやすいデザインなどもご紹介しましたが、

いずれにしても非常に婚約指輪選びは男性にとって難しいものです。

 

ましてや結婚指輪をどうするか。

という具体的なイメージも無い中で検討されるパターンが大半かと思います。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

重ね付けを前提にしても、そうでなくても、

お相手の女性にとって、最終的に結婚指輪を選ぶにあたって、

最も優れた婚約指輪を贈る方法として人気なのが、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクション。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用のダイヤモンドジュエリーが融合し、

プロポーズに最高のサプライズを演出。

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらに贈られたダイヤモンドをベースにして、

後からお相手の方の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付いているため、

まさに1度で2度の嬉しさを叶えます。

 

このオーダーメイドサービスによって、

相手の女性が思う理想の重ね付けイメージだったり。

最終的に結婚指輪をどうしたいか。という具体的なプランも完璧に立てる事ができます。

 

重ね付けを前提にしていても、そうでなくても、

相手の方にとって二人にとって、より選択肢を広げる事が最も大切です。

詳しくはEIKA公式ブランドストアをご参考ください。

 

 

> EIKA公式ブランドストアで詳しく見る

 

 

 


 

 

婚約指輪も結婚指輪も、一生もの。

女性にとっては人生においても最たる宝物達といえます。

 

重ね付けで、より最高の思い出と指輪を楽しみ続けることは、

お二人にとっても優れた選択肢と言えるでしょう。

 

ぜひ素敵な婚約指輪を叶えていただければ幸いです。

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>