婚約指輪(エンゲージリング)は、婚約記念品として贈られる唯一無二の一品。

女性にとっては憧れであり、一生の宝物でもあるダイヤモンドリングです。

 

プロポーズのプレゼントとして、婚約時の記念品としてなど、贈るシーンは様々ではありますが、

婚約指輪にも様々な種類・クラスがあります。

 

またよく選ばれている人気な婚約指輪のデザインやブランドは毎年そのトレンドが変化したり、

好みも人それぞれな傾向にあります。

 

今回の記事では、2016年の最新版として、

婚約指輪で人気なデザインやブランドなどをランキング的にご紹介します。

 


 

 

 1位:サイドストーンリング

 

婚約指輪_サイドストーン_EC1028

 

2016年の最新婚約指輪人気ランキング1位は、サイドストーンリングです。

サイドストーンとはその名の通り、センターの主役のダイヤモンド(大きめ)の横に、

比較的小さなダイヤモンド(メレダイヤモンド)をアクセント的にセットしたリングの総称。

 

通常のリングよりも遊び心があり、可愛らしさや女性らしさの演出ができるため、

非常に人気の婚約指輪デザインです。

 

最近ではお仕事をされている女性がほとんどですので、

あまり贅沢すぎると気が引けてしまう・・という女性にもぴったりなデザイン。

主張しすぎず、ほどよい主張があるリングですね。

 

サイドストーンとしては、左右に1石ずつはもちろん、

両サイドに2石や3石ずつセットしていくこともできます。

また、アーム(リング本体)を曲線的に描いたり、直線に描いたりと、

アレンジの幅やデザインの幅が無限に存在しています。

 

 

 2位:エタニティリング

 

婚約指輪_エタニティ_EC1001

 

 

2016年の最新婚約指輪人気ランキング2位は、エタニティリングです。

贅沢なデザインとして昔からずっと憧れの的であるエタニティリングは、

指輪をはめると全てダイヤモンドの輝きで満たされる非常に贅沢なリングです。

 

最近ではリング半周にダイヤモンドを敷き詰めるハーフエタニティが通例となっていますが、

これは全て埋め込むフルエタニティだとサイズ直しができないという難点があるためです。

見える部分は全てダイヤモンドを敷き詰める。という手法です。

 

一般的にエタニティリングは他の婚約指輪デザインよりも高級で非常に高くなりますが、

その分贅沢さや高級感はピカイチです。

 

より最高の選択肢で贈りたい・選びたい。という方には最もおすすめできる婚約指輪のデザインといえるでしょう。

また、結婚指輪との重ね付けにも非常に適しています。

 

 

 3位:ウェーブリング

 

婚約指輪_ウェーブ_EC1010

 

2016年の最新婚約指輪人気ランキング3位は、ウェーブリングです。

ウェーブラインとは、その名の通りアーム(リング本体)が曲線を描いているリングの総称です。

 

ウェーブラインにすることで、より繊細なデザインを楽しむことができるリングデザインなため、

常に人気上位にヒットするデザインです。

 

サイドストーンと組み合わせたり、

エタニティをウェーブに仕立てることで、またひと味違ったデザインを実現することもできます。

 

 

 人気なダイヤモンドのカラットは?

 

EIKA_FJEC_カラット比較

 

婚約指輪の2016年の人気デザインランキングについてトップ3をご紹介しましたが、

婚約指輪はダイヤモンドが主役のリングであるため、最も大切なのはダイヤモンド選びでもあります。

下記にダイヤモンドクラスをカラット(大きさ)に絞って人気ランキング形式でご紹介しておきましょう。

 

1位:0.3カラット

全国の婚約指輪における平均相場(予算)は約30万円で、

0.3カラットのダイヤモンドクラスが最も人気なダイヤモンドクラスとなっています。

大きさと価値のバランスが優れていることが人気の所以です。

 

2位:0.5カラット

ダイヤモンドカラット人気ランキング2位は、0.5カラット。

平均よりも大きめのダイヤモンドで特別感やしっかりした価値を贈りたいという方に人気のクラスです。

0.5カラットを超え始めるとダイヤモンドが誰が観ても大きく感じてきますので、おすすめです。

 

3位:1カラット

予算をあまり考えなければ、常に人気なダイヤモンドクラスである1カラット。

まさに宝石!というにふさわしい大きさと素晴らしい輝きを放つクラスです。

婚約指輪は一生モノ。そして代々受け継いでいくリングでもありますので、

そういった永遠の価値に相応しいものを。と考える方にとっては非常に優れたクラスですね。

 

平均的・一般的で、恥ずかしくないクラスなら、0.3カラットを。

少し特別感を演出するなら、0.5カラット以上を。

最高に特別なダイヤモンドを演出したいなら、1カラットを。

といったイメージになります。

 

年々婚約指輪の平均価格は上昇傾向にあります。

せっかくの特別な記念品であり、安定した高い価値を持つ宝飾品だからこそ、

しっかりしたクラスを贈りたいというイメージを持ってらっしゃる方が増えてきているからですね。

 

 

 最高のプロポーズ〜婚約指輪を贈るなら。

 

婚約指輪-エンゲージリング-オーダーメイド-EIKA-コレクション

 

いかがでしょうか。

2016年も沢山の方がプロポーズし、婚約し、結婚されます。

プロポーズや婚約は結婚のファーストステップ。

ぜひ素敵な日を演出して頂きたいものですが、婚約指輪選びは男性にとって困難な場面でもあります。

相手にとって最適な指のサイズや好みのデザインをしっている方は珍しく、

サプライズに贈りたいリングなので、リサーチも難しいといえるでしょう。

またほとんどの女性が、婚約指輪を自分の好きなデザインで叶えたい。と考えています。

 

 

 

そこでおすすめなのが、婚約指輪の主役であるダイヤモンドのみでプロポーズし、

後から相手のすきな婚約指輪をオーダーメイドで叶えてあげる。というダイヤモンドプロポーズ。

 

婚約指輪-エンゲージリング-ダイヤモンド

 

 

ダイヤモンドプロポーズなら、最高のプロポーズから婚約指輪までを叶えることができるため、

昨今においてはスタンダードともなってきているプレゼント方法です。

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

 

究極のダイヤモンドプロポーズなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションが人気でおすすめです。

 

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

世界最高級のバラと、婚約指輪用の美しいダイヤモンドがセットになり、

究極の組合せによって最高にサプライズなプロポーズプレゼントを演出。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらに後から贈ったダイヤモンドをベースにして、

相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付いているため、

まさに1つのプレゼントで全てを叶えることができます。

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

 

ダイヤモンドには全て公式鑑定機関が発行する鑑定書が付けられ、

予算に合わせてダイヤモンドクラスを選びだけで済みます。

 

フラワージュエリーエンゲージメントコレクションについて詳しくは、

EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

> EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクション

 

 


 

 

2016年。

今支持されている人気の方法で、最高のプロポーズと婚約指輪を。

ぜひ素敵な一日を計画して頂ければ幸いです。

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>