婚約指輪(エンゲージリング)は婚約記念品。

他人だった二人が結婚のスタートを切る婚約という特別な瞬間を記念して贈られる特別なリングです。

 

プロポーズで贈ったり、結納で贈ったり、様々な方法がありますが、

いずれにしても相手の女性にとって婚約指輪とは憧れのリングでもあります。

 

婚約記念品という特別なリングなわけですから、基本一生持ち続けるリングとなりますが、

本人にとってそれが一生楽しみ続けられるものかどうかは、その物次第でもあります。

 

贈られたリングが自分の好みでなかったりすれば、

結婚指輪をはめてからは使用する機会が減ってしまったりするからです。

 

せっかく贈るのですから、相手が一生楽しみ続けられる指輪を贈りたいところですが、

今回の記事では、相手にとって一生の宝物となる婚約指輪を贈る方法についてご紹介します。

 


 

 

確実に相手の好みを叶えよう。

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

まずその指輪がその人にとって一生物の宝物となるかどうかは、

相手の好みな指輪であるかどうかが最も重要なポイントです。

 

どんな指輪でも高級品な婚約指輪をもらえば、最初は喜ばれます。

しかし月日とともに自分の好みから外れたデザインであれば、少しずつ熱は冷めてしまうものです。

もちろんダイヤモンドが主役の婚約指輪は宝物ですが、

戸棚にしまわれている機会が多くなってしまうということです。それは悲しいですよね。

 

長年親しみ続けることにおいて大切なのは、

自分がずっと見ていたい、好きなデザインであることです。

 

よく婚約指輪を形式的に贈ればよいと考えられるケースがありますが、あれは間違いで、

相手の好みのデザインだったりリングの種類はしっかりと相手の理想を叶えてあげましょう。

 

ちょっとしたプレゼントならまだしも、

一生持ち続ける婚約指輪ですから、そういった取り計らいはより重要となります。

 

 

 サイズはぴったりでなくてはならない。

 

EIKA_エンゲージリング_サイズ_計測_リングサイズ_バラ_女性_サプライズ_プロポーズ

 

デザインが相手の好みであることは必要不可欠な条件ですが、

続いて重要な要素が、指輪のサイズです。

 

好みのデザインだったとしても、指輪のサイズが自分の薬指にジャストフィットでなくては、

着け心地も悪く、残念な形になってしまいます。

 

リングのサイズ単位は号数で表します。

平均的なサイズは9号くらいですが、これは相手の女性によってサイズは異なるため参考になりません。

よく平均値くらいで・・なんてことを考えがちですが、それは大きな間違いです。

 

さらに最近では7.5や9.5号などハーフサイズで調整することもできます。

女性の指は繊細ですので、相手の指にジャストフィットするサイズを叶えてあげましょう。

指輪はサイズが違うと、本当に気持ち悪い着け心地になってしまいます。

 

リングサイズの計測方法としては、糸で測る・・など様々な裏技が紹介されていますが、

あれらはおすすめしません。必ずリングゲージと呼ばれる専用の計測器で測るようにしましょう。

 

またリングのサイズは1日の中でも変動します。

朝はちょうどよかったけど、夜はきつい・・なんてことも。

女性によっては指が浮腫みやすい方も多くいらっしゃいますので、

そういったバッファーを的確に調整しておくことが必要です。

 

 

 素材で贈って、オーダーメイドを。

 

婚約指輪_ダイヤモンド_4C_カラット

 

彼女の好きなデザインと、最適な指輪のサイズを叶えて、

一生宝物として楽しみ続けられる婚約指輪を贈る。

言葉では簡単そうでも、実際には難しいものです。

 

実際に男性がそれらを完璧に熟知することは不可能に近いとすら言えるでしょう。

なぜなら指輪はサプライズに贈りたいからです。

 

そこでサプライズに指輪を贈れて、相手の好きなデザインで指にぴったりな指輪を贈る方法をご紹介します。

それはダイヤモンドプロポーズです。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンド

 

婚約指輪の主役はダイヤモンドですので、

ダイヤモンドのみでプロポーズプレゼントを行ってサプライズ。

さらにそのダイヤモンドをベースにして、彼女の好きなリングをオーダーメイドで叶えてあげれば、

完璧な指輪も叶えることができる。というわけです。

 

無理に完成形で指輪を贈ろうとすると失敗しがちですが、

このダイヤモンドプロポーズであれば、全てを完璧に行うことができますね。

 

 

 オーダーメイドの素晴らしさ。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ブランド_サービス_刻印

 

ダイヤモンドプロポーズするにしてもしないにしても、

婚約指輪はオーダーメイドで作るのが最も素晴らしい方法です。

 

主役であるダイヤモンドも、相手の女性も、世界に一人、一つだけ。

つまり指輪も既製品ではなく世界に一つだけを叶える方がよいですし、

その方が思い入れも強くなるからです。

 

また日本におけるオーダーメイドサービスはすごく優秀。

細かなアレンジから高いクオリティを提供してくれます。

 

彼女の理想を細部にいたるまで組み込むことができますし、

刻印などの指定も容易にできます。つまり指輪をトータルに思い通りにすることができるのです。

 

自分のイメージが形になった時の喜びは素晴らしいものがあります。

それは名だたるブランド物以上の喜びとなるでしょう。

もちろん指輪のサイズも完璧にジャストフィットなもので作ることができますね。

 

 

最高のダイヤモンドプロポーズなら。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

いかがでしょうか。

彼女の好きとぴったりを叶える婚約指輪で、一生物の宝物を。

 

最高のダイヤモンドプロポーズと婚約指輪のオーダーメイドをするなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションが人気です。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用のダイヤモンドが融合し、

ただダイヤモンドを贈るだけではない、華やかなサプライズを叶えます。

 

南米エクアドルで育まれた最高級のバラはプリザーブド化されているため、

枯れることなく思い出を残し続けます。

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

ダイヤモンドには全て公式機関が発行する重厚な鑑定書が付属。

美しいダイヤモンドの輝きと価値を永遠に保証してくれます。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

さらにエンゲージメントコレクションには、

贈ったダイヤモンドをベースにして、

あとから相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付いているため、

1つのプレゼントで最高の婚約指輪までの全てを叶えることができます。

 

1度で2度うれしいサプライズ。

そして自分の好きを叶えられるサービス。

フラワージュエリーについて詳しくは、EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

> EIKA公式ブランドサイト・フラワージュエリー詳細はこちら

 


 

 

 

彼女の好きな指輪。ぴったりな指輪を叶えて、

一生宝物として愛し続けてくれる婚約指輪を贈っていただければ幸いです。

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>