婚約指輪(エンゲージリング)のブランドといっても国内外に様々なブランドがあります。

高級さや安さなど価格面を訴求するブランドから、

質やオーダーメイドなどのサービスなどを訴求するブランド、

さらには特殊なデザインを展開し独自性を売りにしているブランドなど、

それぞれのブランドに特徴があります。

 

ブランドという言葉自体は広意義になってしまいますが、

基本的にブランドという概念で展開しているメーカーについては、

質やイメージの信頼性をある程度担保しているものに限られます。

 

つまり独自のブランド名を持ち、そのブランド名が信頼されるように運営されるため、

雑多な候補から選ぶよりも選びやすくなるという利点がユーザーにはあるわけです。

 

今回の記事では婚約指輪のブランドの中でも、

人気なブランドにも関わらず、安い予算から候補があったり、

最適価格な商品を展開しているブランドをご紹介したいと思います。

 


 

 

 婚約指輪の安いという判断基準は?

 

婚約指輪_価格

 

まず安いという言葉も広い意味があり、

価値観や費用対効果によってその概念は変わってきてしまいますので、

まずは婚約指輪において安いという判断基準についてご紹介しておきたいと思います。

 

まず婚約指輪の価値とは、主役であるダイヤモンドと、指輪本体に使用される貴金属で決まります。

貴金属についてはプラチナが原則となりますので、おいておいても、

大切なのはダイヤモンドクラスです。

 

ダイヤモンドクラスというのは4Cと呼ばれる国際的な共通のグレーティングシステムがあるため、

どのブランドもこのシステムに基づいて手配・販売をします。

 

つまりダイヤモンドのクラスが高ければ高いほど、婚約指輪の価値は高まり、

ダイヤモンドクラスが低いものであればあるほど、婚約指輪の価値は低くなるわけですね。

 

基本的に婚約指輪のブランドとして運営している以上、

ある程度のダイヤモンドクラスで手配をしているはずです。

 

婚約指輪の平均相場・平均予算というのは、全国平均で約30万円。

これを最適価格でダイヤモンドクラスに当てはめると、0.3カラットとなります。

 

つまり婚約指輪を最適価格で購入できた場合、

予算30万円と0.3カラットを下回るダイヤモンドだった場合は比較的安い。という基準になります。

 

しかしこれはあくまでそのブランドが最適価格で販売されていた場合の話。

高級さを売りにするブランドは、比較的高めに値段設定をしますし、

販売までに何社も挟んでいるブランドの商品は自動的に値段が上がります。

 

つまり0.3カラットで無色透明な美しいカットのダイヤモンドだったとしても、

ブランドAでは30万円、ブランドBでは40〜50万円という販売価格になります。

 

大切なのは、予算30万円台で0.3カラット以上のダイヤモンドをまとった婚約指輪を手にできれば、

非常にお得な購入となる。というわけです。

 

 

 圧倒的に国内ブランドがおすすめ

 

婚約指輪_結婚指輪

 

国内ブランドと海外ブランドではいかがでしょうか。

筆者がおすすめするのは、国内ブランドであり、

日本国内のブランドにおける人気度合いは圧倒的に国内ブランドとなります。

 

もちろんラグジュアリーで有名なハイブランドなども人気ではありますが、

予算が圧倒的に高くなるため、選択肢から外れる方が多くなってくるという印象です。

 

国内ブランドを選択するメリットは価格面以外にもあります。

それはサービスや保証の概念。

海外のブランドでもしっかりと運営はされていますが、

パフォーマンス面では国内ブランドの方が圧倒的におすすめです。

すぐに問い合わせや対応ができるからです。

 

また最近特に人気な婚約指輪ブランドとしては、

オーダーメイドサービスに対応した婚約指輪ブランドです。

 

せっかくの特別なリングですから、

自分の指にぴったりで、自分の好みに合わせて作れるオーダーメイドが圧倒的な人気を誇っています。

ただ単に既製品を贈るよりも優れた手段と言えるでしょう。

 

 

 ファクトリーブランドがおすすめ

 

婚約指輪-指輪-サイズ-測り方

 

とはいえ国内ブランドといっても無数にあります。

中でもおすすめしたいのは、ファクトリーブランドです。

 

基本的にはダイヤモンドなどの流通手配から、リングの製作、

そして販売までをメーカー側が一手に行っているブランドになります。

 

おすすめな理由は2つ。

クオリティと費用対効果の高さです。

 

通常、商品というのは製作する工場があって、そこに発注するメーカーがあって、

さらにメーカーから問屋などに販売され、問屋から小売店へと販売されてから、

一般消費者の元へと販売されます。

 

それぞれが利益を加算して販売していきますので、

上記の通りだと4つの会社分の利益が加算されてから販売されることとなります。

つまり本来20万程度で販売できるものが、30万円、40万円となってしまうわけです。

 

しかし最近では宝飾業界に関わらずファッション業界など様々な業界において、

こういった無駄を排除し、メーカーが自社生産して直接販売する方法が台頭してきました。

 

よく農産物もそうですが、産地直販のものというのは質が高くて安いですよね。

それと同じようなことです。

 

つまり宝飾のメーカー・工場が直接販売まで行うブランドであれば、

よりよい質のダイヤモンドリングを、よりお得な価格で手にすることができるわけです。

 

 

人気のブランドで最高のプロポーズも叶える。

 

プロポーズ-シチュエーション

 

優れた価値を最適な価格で消費者に届ける、ファクトリーブランド。

日本は宝飾の製作に長けている国なため、現在でも多くのファクトリーブランドが存在します。

 

人気の婚約指輪ブランドで、最高のプロポーズから婚約指輪を叶えるなら、

日本のラグジュアリーブランドEIKAが展開するフラワージュエリーコレクションより、

特別なエンゲージメントコレクションが人気でおすすめです。

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用の美しいダイヤモンドがセットとなり、

その究極の組み合わせによって、感動のサプライズプロポーズを叶えます。

 

EIKAは自社でダイヤモンドの買い付けを行っており、

鑑定から選定、そしてジュエリーの製作までを全て自社で生産することが可能なため、

より優れたダイヤモンドとサービスを提供することができます。

 

元々最高のプレゼントとして国内外のセレブリティからも愛されるフラワージュエリーは、

特別な日の特別なプレゼントとして最適です。

 

さらにエンゲージメントコレクションなら、

贈ったダイヤモンドをベースにして、

後から相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスが付けられるため、

EIKAの優れたオーダーメイドリングサービスまでも叶えることができます。

 

ダイヤモンドには全て公式機関が発行する鑑定書が付けられ、

その価値を永久的に保証します。

 

人気の婚約指輪ブランドが提供する、最高のプロポーズプレゼントと。

オーダーメイドサービスによって、一生の思い出となる指輪を叶えてみてはいかがでしょうか。

 

フラワージュエリーについて詳しくは、EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

> EIKA公式ブランドサイト・フラワージュエリー詳細はこちら

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>