お付き合いを重ねていくにつれて、「結婚」についてどうしても意識してしまうもの。一般的にプロポーズというと、男性から女性にするイメージがありますが、女性から自分でプロポーズしたい!と考えているケースやプロポーズはしたい方がすれば良いと言うケースも増えているようです。

また、女性からの逆プロポーズに男性は驚いたり、感動してすぐに良い返事の言葉が出なかったりと、びっくりすることもあると思います。

今回は「逆プロポーズ」が増えている理由についてお伝えすると共に、男性におすすめな「逆プロポーズ」を受けたときの対応についても併せてご紹介します。


「逆プロポーズ」が増えている理由

逆プロポーズ

1.逆プロポーズに関して肯定的に考える男性が多いから

男性が結婚したいという気持ちがあっても、伝え方やお互いのタイミングなどに悩んで、プロポーズに踏み込む勇気がないという考えから女性からの逆プロポーズを嬉しい(=肯定的)と感じる男性は少なくありません。

とはいえ、「男性がプロポーズをするものだから、男性の方からプロポーズは絶対にしたい」と考える男性もおられるはずですから、付き合っている女性の性格を鑑みて彼女にプロポーズを越されないように注意しましょう。


2. 男性からのプロポーズを待ってられないと考える女性が多いから

付き合っている期間が長くなったり、友人など周囲で結婚の話などが増えてくると、多くの女性が「今付き合っている彼氏は、プロポーズ(結婚)してくれるのだろうか。」と疑問や不安を持ってしまうものです。

特に、子供が欲しいと考えている女性だと、自分の年齢や健康状態、仕事のタイミングなどから、「今結婚したい!」という女性にとっての最適な結婚のタイミングがあります。

そのため、男性からのプロポーズを待ってられないと考える女性が多いのです。


3.婚約指輪を自分で選びたいと考える女性もいるから

プロポーズと言えば無色透明の美しいダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪をイメージされる方は少なくありません。

男性から女性へとプレゼントされる婚約の証である婚約指輪を自分で選びたいから、サプライズで男性からプロポーズプレゼントとして贈られる前に「逆プロポーズ」してしまおう!と言う理由です。

婚約指輪の平均価格は30万円で高価な贈り物ですから、男女ともに失敗したくないでしょうし、女性の好きなデザインである事は重要でしょう。

とはいえ、これは少し女性主観な意見であり男性の気持ちをまっすぐに届ける事が出来るのかと言われるとどうしても疑問を拭いきれません。婚約指輪のデザインやサイズにもし困ってしまってプロポーズが出来ずにいるのであれば、ダイヤモンドプロポーズと呼ばれるプロポーズプレゼントがおすすめです。

ダイヤモンドプロポーズについてはこちらの記事をご覧ください。
関連記事:パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ


男性におすすめな「逆プロポーズ」を受けたときの対応

自宅_プロポーズ_アットホーム

どんな理由であれ、男性から女性にプロポーズをするのと同じくらい、女性からのプロポーズは緊張も勇気も必要です。

まずは、女性に対して嬉しいという素直な気持ちを伝えてみましょう。

「プロポーズしてくれて、ありがとう。これからよろしくね。」など、感謝の言葉をかけてもらえる事で、プロポーズを受け取ってもらえた事を実感する事ができます。そのあとしっかりと誠意ある返答をすることで「逆プロポーズ」への対応は完璧です。

「逆プロポーズ」をされた時には女性に対して、是非このような対応をしてみてはいかがでしょうか。



現在においては、男性からのプロポーズが主流ですが、時代の変化とともに「逆プロポーズ」も当たり前になっているかもしれません。

プロポーズをする際には、男性女性関係なく、勇気のいることですし、緊張もすることなので、逆プロポーズを受けた際には、嬉しいという素直な気持ちを誠実に相手に伝えてみましょう。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>