女性同士での会話で、どんなプロポーズだったかが話題に上がることがあります。そんな時、話すと毎回驚かれる我が家のプロポーズ。

結婚してもうすぐ筆者は8年が経ちますが、今のところ同じプロポーズを受けた人と出会ったことがありません。実は我が家はヘリコプターでのナイトクルージングプロポーズでした。

ロマンチックなプロポーズ場所としてイメージされる事の多いヘリコプターでのナイトクルージングでのプロポーズを検討されている男性に知っておいてほしい3つの事を今回は体験談としてご紹介します。


夫がプロポーズがヘリコプターナイトクルージングを選んだ理由

ヘリコプター-サプライズプロポーズ


筆者たちはイベントなど楽しいことが大好きなカップルでした。夫はプロポーズをするなら派手にやろう!でもどんな風にしようかな・・・と、ずっと考えていたそうです。そんな時に、夫が参加した結婚式の二次会でゲームの特賞が当たり、なんとそれがヘリコプターのナイトクルージング体験でした。

思わぬ豪華な景品にプロポーズはこれしかないと確信し、無事プロポーズは成功しました。しかし、実際に夫がイメージしていたプロポーズとは少し違ったプロポーズになってしまったそうです。


飛行時間が思っていたよりも短かった

時計_時間


プロポーズに要する時間のイメージはどれくらいの長さを想像するでしょうか。愛の言葉を伝える時間自体は長くないものの、プロポーズの雰囲気を作るのにある程度の時間が必要だと思われる方も多いかと思います。

ヘリコプターでのナイトクルージングはコースによって飛行時間が異なりますが、20分前後のコースが多いようです。景色を楽しむだけであれば20分のコースで十分かもしれません。

筆者と夫はお互い初体験であるヘリコプターでのクルージングに感動し大はしゃぎしてしまったため、気付けば飛行時間の半分以上が経過しており、夫は急いでプロポーズすることになったそうです。


2人きりではなかった

ヘリコプター


ヘリコプターでのクルージングは貸し切りのプランと乗り合いのプランがあることをご存知でしょうか。

プロポーズで利用するのであれば貸し切りをイメージされる方が多いかと思いますが、貸し切りプランと乗り合いプランでは金額に大きな差があります。コースなどによって金額は異なりますが、貸し切りにすると乗り合いの約2〜5倍の金額になる場合があります。

ゲームの景品でプレゼントされた体験チケットは乗り合いプランのもので、夫は貸し切りでのクルージングをイメージしていたようなので少しがっかりしたそうですが、金額の差を見て納得したようです。

予算が許すのであれば貸し切りでの利用がおすすめですが、これから始まる結婚生活のためにお金を取っておきたい気持ちもあるかと思いますので悩むところですよね。


プロペラの音が大きかった

うるさい_耳をふさぐ


夫が一番イメージと異なって焦ったのは、プロペラの音が思ったよりも大きかったことでした。


耳元で大声で話せば声は聞こえるのですが、夫がたくさん考えてくれていたプロポーズの言葉はかなり短縮することになったそうです。ヘルメットをつけて会話ができる場合もあるようなので、相手との会話ができるのかどうか事前確認をすることをオススメします。


プロポーズを受けた筆者は彼が一生懸命に計画を立てて行ってくれた最高の瞬間であり、プロポーズの言葉をもらったあとに偶然東京ディズニーランドの花火をヘリコプターから眺める事ができ、今まで味わった事のない素敵な時間を過ごす事ができました。

しかし夫としては想像していたヘリコプタープロポーズとは少し異なったようで残念がっていました。

非日常のロマンチック体験を味わえるヘリコプターのナイトクルージングは、男性自身も搭乗経験のない方が多いでしょうから、申し込みをする際にプロポーズを計画している事や気をつけた方が良いことなど事前準備をしっかりしておくことでより良いイメージ通りのプロポーズを叶える事ができるのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>