「婚約指輪はいつ用意すればいいの?」「プロポーズの前と後、どっちがいいの?」の悩んでいる人も多いでしょう。婚約指輪は婚約の証として贈るものだから、2人にとっても一生の宝物になります。デザインも大事だけど、意外と見落としがちなのが渡すタイミング。

そこで今回は婚約指輪を用意するタイミングについてご紹介します。


婚約指輪を用意するタイミングに決まりはない

婚約指輪


婚約指輪は婚約の証として価値の象徴である「ダイヤモンド」を婚約記念品として贈り身につける為の手段としてプロポーズ時に贈りたいと一度は考える男性は少なくありません。

しかしプロポーズの瞬間に必ず用意しなければいけないという決まりはありません。プロポーズの前に準備して、プロポーズと一緒に婚約指輪をプレゼントするのももちろん素晴らしい事ですし、彼女に理想の婚約指輪を贈りたいという理由からプロポーズした後にプレゼントするのも素敵です。

ここからはプロポーズ前・後に婚約指輪を用意する場合に気をつけておきたいポイントをご紹介します。


プロポーズの前に婚約指輪を用意するなら・・・

プロポーズ_場所_カフェ


彼女を驚かせたい、サプライズをしたいという場合はプロポーズの前に婚約指輪を用意するケースが多いでしょう。プロポーズの前に婚約指輪を用意する場合、しっかり彼女の好みをリサーチし指のサイズを知っておかなければいけません。

実際に「プロポーズは嬉しいけど、婚約指輪は好みのデザインじゃなかった」「うれしいけどつけたくない」と思っている女性もいます。彼女にがっかりされないためにも、事前に好みをしっかりリサーチしておきましょう。


プロポーズの後に婚約指輪を用意するなら・・・

婚約指輪_リメイク_指輪選び


「彼女が気に入ったデザインの指輪をプレゼントしたい」「彼女自身に選んでもらいたい」と思う場合は、プロポーズの後に婚約指輪を贈るケースが多いのではないでしょうか。

プロポーズ後に彼女と一緒に婚約指輪を選びに行く場合、注意したいことが「予算」です。彼女のお願い(理想)を全て聞いてしまうと場合によっては予算を大きく超えてしまう可能性があります。予算をできるだけオーバーしないためにも彼女の好みを聞きつつ、予算内におさまる指輪をいくつか提案してみるのも1つの手です。ショップに一緒に指輪を見に行くなら、事前予約時にあらかじめ予算などを伝えておいたり、下見としてカタログを取り寄せて彼女と一緒に話し合ってもいいでしょう。


前?後?どっちの方が彼女は喜んでくれるかを知る方法

女性_考える_理想


プロポーズは、彼から彼女へと結婚の約束をし家族になる為の第一歩。そんな特別な瞬間だからこそサプライズ感を出したいならプロポーズの前に、彼女の好きなデザインの婚約指輪をプレゼントしたいならプロポーズの後がいいでしょう。

しかし、女性の多くはプロポーズ=婚約指輪(プレゼント)を贈られるものというイメージを持っている方も多いですから、彼女が理想とするプロポーズを叶えたいなら彼女がどう思っているのかを知る必要があります。

彼女にさりげなく聞き出す

プロポーズを渡すタイミングに迷ったらさりげなく彼女に聞いてみるのも1つの手です。「婚約指輪ってどう思う?」などと聞いてみると良いでしょう。さりげなく聞き出すのはちょっと難しいかもしれませんが、彼女に意識させておくのもいいかもしれませんね。意識させておいた方がプロポーズの成功率は格段に上がるでしょう。

サプライズが好きかどうか

彼女がサプライズされるのが好きかどうかもチェックポイントです。あまりサプライズが好きではない彼女なら、プロポーズした後に一緒に指輪を選びに行く方が良いでしょう。逆にサプライズが好きな彼女であれば、指輪と一緒にプレゼントすると涙を流しながら喜んでくれるかもしれません!

金属アレルギーがないか

金属アレルギーがないかをチェックするのも必須ポイントです。もし彼女に金属アレルギーがあった場合は、つけた瞬間に赤みが出たり痒みを起こしたりする可能性があります。せっかくの婚約指輪なのに金属アレルギーでつけられないなんてもったいないですよね。事前に彼女にアレルギーはないかを確認しておきましょう。

この様に彼女の理想とするプロポーズや婚約指輪の事を聞いてみる事で、彼女が喜ぶプロポーズに近くのではないでしょうか。もし、彼女にサプライズプロポーズをしたい、でも指のサイズやデザイン選びに自身がないなら、「ダイヤモンドプロポーズ」と呼ばれるジュエリーギフトがオススメです。

ダイヤモンドプロポーズの詳細についてはこちらの記事でも紹介しています。
パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


今回は婚約指輪を渡すタイミングについてお伝えしました。

婚約指輪を渡すタイミングは迷ってしまうかもしれませんが、基本的にはあなたが思うタイミングでプロポーズを行い婚約指輪を贈っても問題ありませんから自信をもって彼女が喜ぶプロポーズを叶えてみてくださいね。

今回の記事が参考になっていれば幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>