プロポーズが成功したら、次に何をするかご存知ですか?

やるべきことがわからずにプロポーズから日が空いてしまい、せっかくの盛り上がった気持ちが萎んでしまった、なんてことがないように、プロポーズ後の流れもイメージしておきましょう!やるべきことは主に4つありますので段取りと併せてご紹介していきたいと思います。


パートナーの方とスケジュールを確認

結婚報告_顔合わせ


プロポーズが成功したら、次にやるべきことの1つ目は、パートナーの方とスケジュールの確認です。プロポーズ後の段取りは一般的には次のようになります。

1、ご自身の親御様への報告
2、それぞれの親御様へのご挨拶
3、両家顔合わせ食事会、もしくは結納
4、入籍(引越し)


まずは段取りにある1:ご自身の親御様への報告で、2:それぞれの親御様へのご挨拶の日程を決めたいところですよね。そのためには、親御様へご報告する前にパートナーの方とのスケジュールをあわせておくことが必要です。事前に何日か候補を決めてから親御様へご報告することで、親御様とのご挨拶の約束がスムーズにできるかと思います。


パートナーの方の好きなところを改めて考えておこう

男性_考える_悩む


プロポーズが成功したら、次にやるべきことはパートナーの方の好きなところをすぐに答えられるようにしておくことです。

大切に育ててきたお子様が結婚するということは、親御様にとっては嬉しくもあり寂くもあるかと思います。結婚の許しを得るためにご挨拶にいらした方が、お子様のことを心から愛してくれていることがわかったら、親御様も安心することができますよね。

ご挨拶の際には、パートナーの方の好きなところや尊敬しているところ、なぜ結婚したいと思ったのか等をぜひ親御様にお話になってみてください。


両家顔合わせ食事会か結納か

プロポーズ-場所-レストラン-和食


次にやるべきことの3つ目は、両家顔合わせ食事会にされるか、結納にされるかを先にお二人でも相談しておくことです。それぞれの親御様へのご挨拶の際に、両家顔合わせ食事会、もしくは結納のお話ができると良いですよね。

両家顔合わせ食事会になさるか結納になさるかは、一般的には嫁入りであれば嫁に出す女性側の親御様の意見を尊重されますが、親御様にご相談になる前にまず二人の意見をすり合わせておく必要があります。

どのように考えているか親御様から意見を求められた時に自分たちの考えを答えられるように、事前にお二人で相談しておきましょう。


入籍日や引越しの時期

引っ越し_引越


プロポーズが成功したら、次にやるべきことの4つ目は入籍日や引越しの時期について事前に2人で相談しておきましょう。入籍日やお引越しの時期は親御様へのご挨拶の際に聞かれる可能性があるので、お二人で事前にイメージを固めておきましょう。聞かれた時にスムーズに答えられることで、お二人でしっかりと話し合いができていることが伝わり、親御様も安心してくださるのではないでしょうか。決定事項としてご報告するのではなく、自分たちはこのように考えているけれど、どうでしょうか?というような形にしておいた方が無難でしょう。

また、ご挨拶の段階では親御様から聞かれない限りは入籍日や引越しの時期について触れるのは避けた方がいい場合があります。大切に育ててきたお子様との別れを寂しく思い、まだ気持ちの整理がつかないところに、入籍日やお引越しの話などをすると、親御様を悲しいお気持ちにさせてしまう可能性がありますので注意が必要です。


プロポーズが成功したら次にやるべきことを4つご紹介してきました。

入籍準備は恋人としての最後の共同作業です。ぜひ協力しあってご夫婦としての幸せな第一歩を踏み出してくだいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>