一般的にプロポーズというと、婚約指輪を一緒に渡すイメージが強いかと思います。 しかし、様々な理由で婚約指輪をすぐに購入できなかったり、婚約指輪以外でプレゼントを考えている人もたくさんいます。 


今回は、プロポーズに適しているプレゼントについて「たくさんある選択肢の中から何を渡せばいいだろう…」と悩んでいる人向けに、おすすめをまとめてみました。


形に残るもの

婚約指輪_カップル


まず、人生で一回限りのプロポーズですから一緒に渡すプレゼントは、形に残るものをおすすめします。 
なかでも、ジュエリーや時計は彼女が好きなタイミングで身につけることができるのでおすすめです。 
圧倒的人気を誇るのが、婚約指輪。婚約の証として価値あるプレゼントの代表と言っても過言ではありません。最近では指輪という形にとらわれない婚約ネックレスでのプレゼントも人気。これなら仕事中にも比較的つけやすいため増加しています。

理想の婚約指輪・婚約ネックレスを贈りたいならダイヤモンドプロポーズもおすすめです。


手作りのもの

プロポーズ_写真_思い出_カップル

次におすすめするのは、男性の手作りのものです。よく男性は、プレゼントのなかでも女性が手作りしてくれた料理などが嬉しいと言う人が多いですが、その気持ちは女性側も同じです。 
お付き合いをしている相手が自分のために時間をかけて手作りをしてくれたという気持ちも含め、彼女にとって忘れられないプレゼントとなるでしょう。 


具体的には、彼女への想いを綴った手紙や過去2人で撮った写真を集めオリジナルのアルバムを作るなど、2人の想い出を詰め込んだものですと、感慨深く、より記憶に残るプロポーズにすることができます。


お花

プロポーズ_バラ_赤バラ


プロポーズの定番の贈り物としてお花も人気。
プロポーズに贈るに相応しいお花としてバラをご紹介します。バラの花言葉は「愛」や「美」であり、プロポーズで愛を伝える際にプレゼントする花としてふさわしいからです。また、渡す本数によって意味も変わってきます。 


例えば、1本は「真実の愛」、3本は「愛している」、9本は「いつもあなたを想っています」、99本は「永遠の愛、ずっと一緒にいよう」、108本は「結婚してください」などそれぞれに意味が込められており、特にプロポーズで人気な本数は99本や108本となります。 
こんなに多くの本数を用意できないという人は、それぞれの本数の意味を調べて自分の気持ちに一番合った本数を渡すのも良いと思います。 
他にもバラ以外に、彼女が好きな花の花束を渡すのも素敵なプレゼントとなりそうですね! 


また、一週間ほどで枯れてしまう生花に抵抗のある人にはプリザーブドフラワーをおすすめします。プリザーブドフラワーとは、生花を特殊な液体で加工し、一定期間枯れることなく、水やりの必要もありませんから飾って長期間楽しむことができるためおすすめです。



ここまでプロポーズにおすすめのプレゼントをご紹介してきました。
直近でプロポーズをしようと考えている人も今後のために知っておきたいという人も是非この記事内容を役立ててくださると嬉しいです!

素敵なプロポーズとなることを祈っています。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>