現代はオンラインで遠く離れていても容易にコミュニケーションがはかれるようになり、遠距離恋愛を選択されるカップルが増えてきました。また時代もグローバル化した背景もあり、国内外問わずお仕事でいろいろな場所へ行くことが多くなったのも背景にあります。

そこで遠距離恋愛中の彼女にプロポーズされるケースも非常に増えてきています。実際に筆者も国内外含めて遠距離恋愛をされている方からプロポーズのご相談をいただくことが非常に多くなりました。

そんな遠距離恋愛中のカップルにもおすすめしたいのが、ダイヤモンドプロポーズです。


遠距離恋愛ならでのストーリー性を活用

カップル_リラックス_会話

当然ですが、遠距離恋愛というのは、常にそばにいるカップルよりも二人での時間が少なくなります。その分二人で会った時の時間は濃密になるもの。

二人の努力や強い想いがあるからこそ、遠距離恋愛は成就します。遠距離恋愛は二人で歩んできた強い証でもあるわけです。

そんなストーリーを活用し、完成した婚約指輪でプロポーズするのではなく、ダイヤモンドプロポーズによって、ダイヤモンド素材からスタートし、二人でデザインを決めることは、遠距離恋愛だからこそ一層意味のあるものとなるでしょう。

またプロポーズはまだ遠距離恋愛中で、今後結婚を含めてお付き合いしていきたいという改めての気持ちでプロポーズをされる方も多く、ダイヤモンドプロポーズであれば、まずダイヤモンド素材から贈り、遠距離恋愛を終えたら、二人でデザインを選ぼう。という2つの段階に分けることが可能となります。

失敗が許されないから、ノーリスクに。

プロポーズ_バラ_サプライズ

遠距離恋愛でのプロポーズは、普通のプロポーズよりも失敗が許されません。ただでさえ二人でのイベントが少ないのですから。

それを婚約指輪をサプライズに選んでしまって、サイズやデザインをミスしてしまったら、取り返しのつかないプロポーズになってしまいます。

そもそも指輪でのプロポーズは絶対に避けるべき。デザインやサイズなどは勝手に選んでしまうと、確実に失敗します。それに婚約指輪は、婚約記念品であって、プロポーズプレゼントという前提ではないのです。

婚約指輪の主役であるダイヤモンド素材からであれば、サイズやデザインの概念はなくなりますので、ノーリスクになりますね。

また二人で選ぼうという想いが、遠距離恋愛をしていたからこそ、一層彼女の心に響くはずです。

あ、この人は今後もちゃんと二人で歩んで決めていこうと考えてくれる人なんだと感じてもらえるはずです。

フラワージュエリーで理想の方法を

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

EIKAフラワージュエリーなら、遠距離恋愛中の彼女にも最高のダイヤモンドプロポーズ選択肢を提供します。

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク



世界最高級の枯れないバラとダイヤモンドが融合し、さらに初回無料のオーダーメイドジュエリーサービスまでが提供されるフラワージュエリーは、1つのプレゼントでサプライズも理想の婚約指輪も叶えてしまいます。

また高級ケースにセットされたローズは枯れないプリザーブドフラワーを採用しているため、まずプレゼントして、実際のデザイン選びのタイミングがくるまで、保管して楽しむことができます。改めて二人が合流するタイミングまで、美しいローズとダイヤモンドを眺めながらワクワクする時間を演出することができますよ。

フラワージュエリー詳細ページはこちら>


遠距離恋愛が成就して、結婚する。本当に素敵なことだと思います。
だからこそ、よりスマートに相手の心に響くダイヤモンドプロポーズを採用して頂ければ幸いです。

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>