婚約指輪選び=ブランド選びといえるほど、婚約指輪の満足度はブランドによって大きく左右されます。費用対効果もしかり。

ブランドは星の数ほどもありますが、婚約指輪選びにおいて人気なブランドは、オーダーメイドに対応していて出来ることの自由度が高いブランドになります。


オーダーメイドが最高の選択肢という前提

オーダーメイド_婚約指輪_リング作成_デザイン_ワックス原型

そもそも婚約指輪を既成品で購入するのは、原則として最も愚かな方法といえます。宜しくない表現に聞こえるかもしれませんが、重要な場面なので敢えてきつめに申し上げます。

もちろん例外はあります。1点もので他で再現が絶対にできないようなデザインそのものに希少性があるものです。ただこれはレアなケースです。

婚約指輪は一生物。そして主役ダイヤモンドも世界に一つであり、身に付ける方も世界に一人ずつの存在。

その人に最適にカスタムすることが前提となります。
そしてそれを叶えるのが、オーダーメイドジュエリーですから、婚約指輪は基本オーダーメイドを前提として考えるのが鉄則なんです。

また基本既成品といっても、婚約指輪にはサイズの概念があり、全てのサイズを揃えることはできないので、結果としてオーダーメイドにはなります。しかし既成品から選んでもらうことで、宝石店やメーカー、ブランドはかなりコストを抑えることができるため、顧客の選択肢を狭めつつ提供側に利がある構図になりがちです。

ブランド=不自由はおかしい

婚約指輪-エンゲージリング-オーダーメイド

婚約指輪はオーダーメイドが前提であるべきなのに、いわゆるジュエリーブランドなどブランド運営する企業は自由度を狭めている事実があります。

基本的には、ブランド運営することで、商品の訴求力を高め、提案しやすくする狙いがあり、より既成品で販売をしやすくする傾向があります。

が、本来婚約指輪のブランド(ジュエリーブランド)として秀でているのは、自由度の高さが大きなものさしになりますから、この点矛盾していますね。

ブランドだから、自由度が低くて良い。というのは、そもそもおかしい前提です。

より自由で豊かで優れた選択肢を提供できるからこそ、婚約指輪のブランドとしても優れている。といえます。これはジュエリー全般、結婚指輪も同様の概念となります。

オーダーメイドは面倒ではなく、楽しい

EIKA_婚約指輪_結婚指輪_重ね着け_ペアリング_ダイヤモンド_エンゲージ_マリッジ_オリジナル_オーダーメイド

そもそもオーダーメイドって面倒なイメージがあって、敬遠してしまう方も中にはいらっしゃいますが、事実は逆です。

確かに婚約指輪にかける時間は既成品を購入するよりも、当然ですが長くなります。しかしその時間の総量は価値といえます。

なぜなら婚約指輪をオーダーメイドで作るというのは、とても楽しいイベントだからです。自分たちの理想を反映し、それが職人によって一つ一つ作り出されていく。とても贅沢なイベントですし、何よりも自分達の思いが詰まった指輪が仕上がってくるというのは、とてもワクワクする時間であり、より愛情の湧く婚約指輪を叶えることができます。

最近ではオーダーメイドがとても人気です。なぜなら体験型コンテンツが人気な傾向にあるからです。オーダーメイドは物も体験も叶える非常に素晴らしいコンテンツ。

オーダースーツ、ドレス、シューズなど、自分の好みや理想を反映した商品とそれが仕上がってくる工程は、プライスレスな価値といえるでしょう。

オーダーメイド婚約指輪でできること

ジュエリーデザイン

婚約指輪をオーダーメイドができるブランドで選ぶことで出来ることをご紹介します。

結論から申し上げます、全てできます。

理想の造形、幅、質感、素材、最終仕上げから細かなパーツの指定まで、あらゆる部分に対してこだわりを叶えることができます。

人によって指の形は異なります。長さも同様にです。
指によって似合うデザイン、似合わないデザインというものは、当然の如く存在していきます。

しかし気に入ったデザインが自分に少し合わないと感じた時、オーダーメイドなら諦める必要はありません。それらデザインを元に、自分の指にしっくりくるデザインへとカスタマイズだってできてしまうからです。

幅を太くしてみたり、細くしてみたり。
貴金属の素材をプラチナからカラーゴールドに変えてみたり。
オーダーメイドによって、完全なる最適化を可能とすることができます。

できない事といえば、他社・他者の意匠権に対して損害を与えるようなデザインくらいでしょうか。例えばキティちゃん型の婚約指輪をというオーダーは無理です。知的財産権の侵害になるからです。

EIKAはすべてに対応する

EIKA_EC_理想のリングへリメイク

オーダーメイドジュエリーブランドでもあるEIKAは、オーダーメイドのワクワクと満足感をすべて叶えることができます。

さらにEIKAはオーダーメイドジュエリーを店頭だけでなく、オンラインから全国へ提供しています。

通常オーダーメイドジュエリーは、その場でデザイナーさんがデッサンを描きながら提案するスタイルがほとんど。しかしデッサンでは実際の質感が分からないですし、実物と印象が異なったというリスクが発生します。

さらにその日にいるデザイナーさんに依存する形になってしまうため、出会いが運のような状態になってしまいます。デザイナーさんにもそれぞれ色があったり技術の差がありますからね。

EIKAはすべてイメージCGで提供しているため、オンラインでも対応ができます。


また完成したジュエリーは、リメイクという形で新しい婚約指輪やネックレスなどへとオーダーメイドで生まれ変わらせ続けることが可能なブランド。素材がすでにあるため、2万円台から新しいジュエリーも叶え続けることができます。

オーダーメイドだからこそできる自由とその楽しさ。
ぜひEIKAで思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

EIKAブランドページはこちら>


婚約指輪選びは、オーダーメイドジュエリーブランドで。
生涯楽しみ続けるからには、愛着が最優先。そしてそれはオーダーメイドだからこそ最上級の形で叶えることができるものです。ご参考になれれば幸いです。

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>