ダイヤモンドプロポーズは、彼女の指のサイズ・デザインが分からなくても後から理想の婚約指輪を叶えられる婚約指輪以外でも最高のプロポーズができる方法です。

 

婚約の証として、価値のあるダイヤモンドを彼女へ贈る婚約指輪は特別な贈り物ですが、

今回は結婚指輪にもなるコスパ最高のダイヤモンドプロポーズギフトとしてEIKAフラワージュエリーのマスターコレクションをご紹介します。

 


華やかなプロポーズを演出するフラワージュエリー

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

EIKAフラワージュエリーは、枯れないバラとダイヤモンドで最高のプロポーズシーンを演出するダイヤモンドプロポーズギフトです。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

素材であるダイヤモンドをプロポーズで彼女へ贈り、その後彼女の好きなデザインのジュエリーデザイン(婚約指輪デザイン)へと初回無料でリメイクすることが出来る世界初のジュエリーブランドです。

婚約指輪のダイヤモンドをプレゼントするならこちらを御覧ください。

EIKA・エンゲージメントコレクション>

 

 

 

EIKA-フラワージュエリー-マスターコレクション

 

EIKAフラワージュエリーコレクションの中で基本となるマスターコレクションは、

13石・0.2カラットで構成されたダイヤモンドでプロポーズ出来るコレクション。

マスターコレクション詳細ページ>

 

 

 

1年12ヶ月+1ヶ月で時を超えて紡がれていく絆を表現されています。

 

 

EIKA-フラワージュエリー-マスターコレクション

 

彼女の好きなジュエリーアイテムへとリメイクを楽しむ事ができ、ファッション感覚でも身につけることの出来るコレクションとしても人気です。

 

 

 

指輪にリメイクすれば結婚指輪としても使える

 

 

マスターコレクションでは、プレゼントされたデザインを生かした「サミットリング」と13石のダイヤモンドライン状に再構成した「ハーフサークルリンク」へとリメイクが可能。

 

「ハーフサークルリンク」は贅沢な結婚指輪としても使うことができ、

 

 

EIKA_JC1011_結婚指輪

 

インレイセッティング(埋め込み)

 

 

EIKA_JC1012_クロウ_結婚指輪

 

クロウセッティング(爪留め)が用意されています。

彼用の結婚指輪を同型で用意すれば、結婚指輪として申し分ありません。

 

 

 

結婚指輪_結婚式_ペアリング

 

結婚指輪は毎日使う夫婦の絆を表す指輪。

プロポーズでプレゼントされたダイヤモンドを結婚指輪として普段も身につけることが出来るのも素敵なダイヤモンドプロポーズの方法では無いでしょうか。

 

 

 

とはいえ女性にとって”婚約指輪”は特別な指輪

 

婚約指輪_プロポーズ

 

彼女の好きなジュエリーへとリメイク出来るだけでなく、プロポーズという特別な瞬間に婚約の証・結婚指輪としても使えるダイヤモンドを贈れるので、婚約指輪購入する価格も抑えられますし、ダイヤモンドもプレゼント出来るので確かにコスパは最高です。

 

結婚した当初はそれでも問題ありません。

 

婚約指輪_K18_ダイヤモンド

 

しかし5年・10年経ってから1石ダイヤモンドの「婚約指輪」が欲しかったという女性も少なくありません。

最初は婚約指輪はいらないと思っていたとしても、周囲の友人や先輩がジュエリーを身につけるのを見る機会が増えたり、時間の経過と共に彼女自身の価値観も変化して行くのです。

 

そうなると1石で0.3カラット以上のダイヤモンドがセッティングされた美しい婚約指輪は特別感のある憧れの宝石として欲しかった、となるわけです。

 

 

しかし、高価だからこそ女性から気軽に「ほしい」と言えないのがジュエリー。

5年後や10年後、二人にとって特別な結婚記念日に改めて感謝の気持ちを込めた婚約指輪をプレゼントしてあげるのもすてきでは無いでしょうか?

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>
究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>