彼女に贈る婚約指輪。

婚約の証として価値のある”婚約記念品”として宝石のダイヤモンドが輝く指輪を婚約指輪としてプロポーズの時に贈られます。

 

ダイヤモンドは4C(カラット、カット、カラー、クラリティ)という世界基準で価値が明確に決まっており、総合判断で価値や価格が変動します。

婚約指輪をプレゼントする上で、主役となるダイヤモンドを選ぶ必要があります。

 

4Cの中でも比較的誰でも判断しやすいカラット(大きさ・重さ)。

どれくらいのカラット(大きさ)が良いのか悩む男性も少なくありません。

今回は、ジュエリーブランドEIKAで婚約指輪に選ばれる人気のダイヤモンドのカラットをご紹介します

 


 

定番の0.3カラットが人気

婚約指輪-カラット-エンゲージリング-0.3カラット-EIKA

 

一般的に婚約指輪の平均価格が約30万円、多くの方が0.3カラットを選ばれています。

 

EIKAでも、一番人気は0.3カラットのダイヤモンドで全体の7割のお客様に選ばれていました。

婚約指輪として価値あるダイヤモンドとして婚約指輪に最適な鑑定書クラスのダイヤモンドのカラットでもあり、高価なプレゼントですからご自身の予算感で選ばれる方も少なくありません。

 

0.3カラットは婚約指輪にした時にデザイン性がより主張されるので、プロポーズでプレゼントされた彼女が身に着けやすいようにと0.3カラットを選択される男性も多いです。

 

 

 

バランスがいい0.5カラットがランクイン

婚約指輪_比較_0.3_0.5_ダイヤモンド

 

0.5カラットになると0,3カラットと比べて一回りほど大きくなり、美しさと価値の象徴であるダイヤモンドと婚約指輪のデザインがどちらも主張しあい結果、非常にバランスの良いカラットとして人気です。

最近では婚約指輪以外にも婚約ネックレスとしてプレゼントする場合も増えてきており、シンプルなダイヤモンドペンダントにしても存在感を発揮することが出来ます。

年を重ねても使い続けることの出来るダイヤモンドの大きさと言っても良いでしょう。

 

 

 

最高の落とし所として0.4カラット

婚約指輪-カラット-エンゲージリング-0.5カラット-EIKA

 

0.3カラットと0,5カラットの中間が0,4カラットです。

選ばれる方が少ないと思われがちですがこちらも人気のカラットなのです。

実際にダイヤモンドをみて、それにするか決める中で、「0.3カラットでは小さいけど0.5カラットでは少しい大きい」や「話を聞いていると0.5カラットが欲しいけど予算的に今は難しい」と言った場合に0.3カラットよりも大きく、0.5カラットよりも価格が下がる0.4カラットは言い方があまり良くないかもしれませんが、購入する側は比較検討するので落とし所といえます。

しかしプレゼントされる女性には全く関係ないので、最高の落とし所なのですね。

 

 

 

EIKAではフラワージュエリーが人気

 

プロポーズ_プレゼント_ローズ_バラ_ボックス_サプライズ_演出

 

プロポーズといえば婚約指輪でするものと思われがちですが、ジュエリーブランドEIKAのお客様はダイヤモンドプロポーズで彼女に最高のシーンをプレゼントされています。

 

バラとダイヤモンドでプロポーズして後から彼女の好きなジュエリーへと初回無料でリメイク出来るのがEIKAフラワージュエリーのダイヤモンドプロポーズです。

これなら男性はダイヤモンドを選ぶだけで、彼女に最高のプロポーズができて、彼女と一緒に婚約指輪のデザインを選ぶことが出来るので、彼女の理想の婚約指輪を叶える事ができるのです。

彼女の指のサイズや好きなデザインが分からなくてもサプライズプロポーズを叶えることも出来ますよ。

フラワージュエリー詳細ページ>>

 

 

 

最高の婚約指輪を贈るなら

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKAフラワージュエリーの中でも最高位コレクションが、エンゲージメントコレクション。

婚約指輪に最適な鑑定書クラスのダイヤモンド(1石で0.3カラット〜)と女性の理想を叶えた婚約指輪やフルオーダージュエリーをプラチナでリメイクできる権利を与えられた、一つのコレクションで最高のプロポーズから理想を超えた婚約指輪までの全てを叶えられる華やかなプロポーズをすることができます。

 

ダイヤモンドによってのみ価格が変動するので、彼女がどんなデザインを選ぼうと本当に好きなデザインの婚約指輪を選んでもらう事ができるのです、二人にとって最高に幸せで楽しい婚約指輪選びが出来ます。

エンゲージメントコレクション詳細ページ>>

 

 


 

彼女の価値観。

自分自身の予算感。

ダイヤモンドのカラットを選ぶ基準は様々ですが、プレゼントしたいという気持ちが彼女にとって最高に嬉しい瞬間です。

素敵な婚約指輪選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

 

 

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>