プロポーズといえば婚約指輪とともに行うものというイメージが強いかもしれません。

しかし、必ずしも婚約指輪と一緒にプロポーズをしたからといって成功する保証はありません。

プロポーズを成功させたい人なら知っておきたい、指輪なしでもプロポーズが成功する10の理由を解説していきます。

 



☆エンゲージリングは一種の賭け?

 

プロポーズ_失敗_断る_NG_婚約指輪_エンゲージリング

 

・デザインの好みがある

婚約指輪なしのプロポーズがなぜ成功可能なのかというと、まず初めに婚約指輪にはデザインの好みがあることに注目する必要があります。

自分で好きなデザインのものを選びたいと考えている女性は多いです。

プロポーズは言葉だけで、後で一緒に婚約指輪を買いに行きたいと考える女性は少なくありません。

逆に男性が女性側の了解なしに女性に対する大きな買い物をすることに対して、快く思わない女性もいることでしょう。

・サイズや着け心地も難しい

婚約指輪はデザイン同様、サイズや着け心地も本人以外選ぶのが難しいものです。

婚約指輪は結婚指輪と違い、一般的に長い期間身につけるものではないとしても、ドレスコードが求められる場などでは身につけることがあります。そのため、着け心地は無視できない重要な要素です。

 

・指輪が好きではない女性もいる

もうひとつ、指輪自体があまり好きではない女性がいることも理由に挙げられます。

特に手を使った仕事をしている女性は、日常的に指輪をはめません。

男性側の誠意は受け取るものの、使用しないものをもらっても微妙な気持ちになるので、プロポーズのアイテムとして婚約指輪自体が適していない場合もあります。

 

☆現在の主流はプレゼント?!

 

 

・指輪なしが流行っている

指輪なしのプロポーズが現在流行っていることも、プロポーズで指輪を贈らない理由のひとつとなっています。

価値観が多様化している現在、必ずしも婚約指輪を贈らなければプロポーズできないという考えは一般的ではありません。

 

・プレゼントを贈るのは効果的

プレゼントを渡してプロポーズをする方法が一般的になっているのも興味深い現実です。

プレゼントにはダイヤモンドや花、手紙、ケーキなどさまざまなものがあります。

 

・型にとらわれない発想が大切

女性は高価な品物に心を動かされるのではなく、男性の人間性を愛し、結婚を決断します。

そのため、型にはまらない方法でプロポーズをするのは大切です。

・彼女が好きなものを知っていることを示す

お付き合いをし、結婚したいとまで思う女性の好きなものを、多くの男性はある程度理解していることでしょう。

彼女のことを理解していると示すために、相手の好きなものを贈るのは効果的です。

 


☆ダイヤモンドプロポーズの魅力とは

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー


・ダイヤモンドプロポーズという選択

プレゼントがプロポーズとして一般的になってきている中で、とりわけダイヤモンドプロポーズが台頭してきたことは、注目すべき理由となっています。

ダイヤモンドプロポーズはダイヤモンドがついた婚約指輪を贈るのではなく、ダイヤモンドだけを贈るものです。

プロポーズが成功した後は、彼女と一緒にそのダイヤモンドを使って婚約指輪に作り変えることができます。

指輪が好きではない彼女のためにはネックレスに加工したり石のまま持っていたりと、自由度が高いのがタイヤモンドのみの特徴です。

・女性側の視点に立つ想像力を見せられる

女性がこれから人生をともにする男性に求めることは、女性の視点に立って物事を考えるという想像力です。

ダイヤモンドプロポーズなど柔軟性のあるプレゼントは、2人の将来にポジティブなイメージを与えることができます。

 

・ダイヤモンドプロポーズはダブルでサプライズを仕掛けられる

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング

 

婚約指輪は多くの女性にとって一生に一度しか手に入れられないものです。

いくら男性側がサプライズしたいからといって、女性に何も相談することなく女性が身につけるもの婚約指輪を選ぶのは少々考えが古いといえます。

一方、ダイヤモンドプロポーズではダイヤモンドだけではなく、そのダイヤモンドを女性の好きなように加工できるという、ダブルのサプライズを仕掛けることができます。

プロポーズをするときはとことん女性の気持ちを想像し、誰もがうれしい結果になるようなベストな方法を選ぶようにしましょう。