ゼクシィを運営するリクルート社のブライダル総研が、

全国の既婚者へ行った調査によると、既婚者のうち婚約記念品があった方は、70%以上

さらに婚約記念品が婚約指輪だった方は、全体の90%以上という結果でした。

 

今でも、婚約の贈り物=婚約指輪と考えられていて、実際に贈られた方が大半です。

しかし婚約指輪を贈るには、相手の薬指のサイズや、

相手の好きな婚約指輪デザインなどを知っておく必要性もあります。

 

両方知っている方は少なく、婚約指輪選びで悩まれる方が非常に多いのも現実です。

そこで、最近では婚約指輪のサイズや好みのデザインが分からなくても、

最適な婚約指輪を贈る方法があり、人気を集めています。

 

婚約指輪のサイズや好みが分からなくても、素敵なプロポーズができて、

相手に喜ばれる婚約指輪を贈る方法をご紹介します。

 


 

そもそも婚約指輪選びに必要な情報とは?

プロポーズ_クリスマス_サプライズ_シーズン

 

前提のご紹介ですが、そもそも婚約指輪選びに必要な情報をご紹介します。

 

① 相手の薬指のサイズ

EIKA_エンゲージリング_サイズ_計測_リングサイズ_バラ_女性_サプライズ_プロポーズ

 

婚約指輪は身につけるものですので、相手の指に最適なサイズでなくてはなりません。

指輪は号数でサイズが決められています。

マイナビウーマンが行った指輪のサイズに関するアンケート結果によると、

 

5号(45.0mm)以下……8.4%

6号(46.1mm)……4.5%

7号(47.1mm)……15.3%

8号(48.2mm)……9.1%

9号(49.2mm)……16.7%

10号(50.3mm)……7.3%

11号(51.3mm)……7.3%

12号(52.4mm)……1.1%

13号(53.4mm)……3.8%

14号(54.5mm)以上……2.0%

わからない……24.0%

その他……0.3%

(引用:マイナビウーマン

 

という結果に。7号〜11号が最多サイズのようです。

しかし大事なのは、「分からない(不明)」と回答された方も多い事。

薬指に指輪を身につけるのは、婚約指輪や結婚指輪が初めて・・という女性も多いため、

自身のサイズを把握していないケースも多いようです。

つまり、婚約指輪のサイズを事前に知る事はかなり難しいと言えるでしょう。

 

 

②  相手の好みのデザインや種類

婚約指輪-結婚指輪-ブライダルリング専門店

 

婚約指輪は一生持ち続けるもの。結婚してからは結婚指輪を同じ薬指に着用しますが、

特別な時には身につけますし、最近では結婚指輪と重ね付けされる方も多いです。

そのため、ずっと身につけておきたい好きなデザインや指輪の種類で贈る事が必要です。

これは個人的な価値観なので、非常に難しい判断となるでしょう。

 

 

サイズや好みを調べるのは、諦めてもいい。

誕生日-プロポーズ

 

ご紹介した通り、指輪のサイズや好みのデザインを事前に調べたりするのは、

非常に難しい事が分かったかと思います。

 

下手にリサーチすれば相手にばれてしまいますし、かといってサプライズに贈る。

という手段から妥協するのも避けた方が良いでしょう。

 

婚約指輪は大切なヒトへ贈る、一生に一度の大切なプレゼント。

やはりしっかりとプロポーズとともにサプライズに渡す事が理想です。

 

結論としては、サイズや好みを調べる事を潔く諦めて、

それでも婚約指輪を素敵な形で贈れる方法を検討すべきです。

 

 

 婚約指輪の主役を、贈る方法

ダイヤモンド-原石-カット-研磨

 

そこで、実際に婚約指輪のサイズや好みが分からなくても、素敵に贈るためには、

どんな方法があるかをご紹介します。

 

婚約指輪を頭の中でイメージしてください。

多くの方がこの写真のように、ダイヤモンドがセンターに輝く婚約指輪を思い浮かべるかと思います。

 

そのイメージは正解です。

婚約指輪の主役とはダイヤモンドであり、

婚約指輪を贈るという事は、ダイヤモンドを贈るという手段なのです。

 

つまり、

 

婚約指輪にふさわしいダイヤモンドを贈れば、サイズが分からなくても、

好みのデザインや種類が分からなくても、素敵なプロポーズや婚約指輪を贈る事ができる。

 

というわけです。

 

 

 ダイヤモンドを贈るには?

婚約指輪_ダイヤモンド_4C_カラット

 

婚約指輪用のダイヤモンドを贈る方法は、沢山あります。

 

 

① ダイヤモンドをそのままプレゼント

婚約指輪-エンゲージリング-ダイヤモンド

 

 

② 仮留めリング(プロポーズリング)でプレゼント

婚約指輪_プロポーズ_ダイヤリング_サプライズ

 

 

 

③ フラワージュエリーでプレゼント

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

現在人気がある方法でも、この3つの方法が挙げられます。

 

しかし、ダイヤモンドをそのままプレゼントする方法だと、

婚約指輪を超えるインパクトはありません。

 

仮留めリングは、見た目がチープなので、一瞬この指輪なの・・?

という誤解を招いてしまう可能性もあります。

 

やはりおすすめしたいのは、フラワージュエリーです。

今までもローズの上に婚約指輪(エンゲージリング)を乗っけてプロポーズ。

という方法は世界中でプロポーズの手段としても人気のある方法でした。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

フラワージュエリーは、ローズ中心に婚約指輪用のダイヤモンドがセットされており、

見た目のインパクトは婚約指輪以上のサプライズを届けてくれます。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

さらに相手の好きな婚約指輪(エンゲージリング)をコレクションから選んだり、

コレクションをアレンジしてセミオーダーしたり、

さらに完全オリジナルでフルオーダーする事ができるサービスが付いているのも魅力の一つ。

 

このリメイクサービスは、全て無料で提供されるので、

贈る方はサイズや好みが分からなくても、サプライズ性のある最適な婚約指輪を贈る事ができます。

 

ダイヤモンドや指輪以外でプロポーズプレゼントを贈る方法もありますが、

その後二人で宝石店に来店しなくてはいけなかったり、予算の兼ね合いもあったりと、

色々と面倒な事態になりやすいため、あまりおすすめはできません。

 

 

 気になる予算(価格)は?

EIKA_FJEC_カラット比較

 

フルオーダーなどのオーダーメイドで婚約指輪(エンゲージリング)を作る事は、

比較的高いというイメージがあるかと思います。

 

宝飾品に関わらず、商品には型というものが存在しており、

量産する事で価格をおさえる事ができるからです。

 

しかしこれはあくまで単価が比較的低い商材について言える理論です。

婚約指輪などの高額商品系は、オーダーメイドだろうと既製品だろうと、

購入金額が大きく変動する事はありません。

 

一昔前までは価格差が開いていたのも事実ですが、

現在では、オーダーメイドでも同等の価格帯で婚約指輪を作る(購入する)事ができます

 

現在の婚約指輪平均相場は、約30万円から

 

フラワージュエリー等の場合も同様で、

ローズやパッケージ、フルオーダーサービスなど、様々な付加価値が付いていますが、

価格帯は婚約指輪の相場に最適化されています。

 

一生に一度の贈りもの(プレゼント)。そして、世界にたった一人の大切なヒト。

婚約指輪をオーダーメイドで贈るという手段は、今では主流になってきています。

 

事実ハリウッドスターなど世界的なセレブリティの間でも、

最近はオーダーメイドで婚約指輪を作るケースが人気を集めています。

 

 

ご紹介したフラワージュエリー婚約指輪専用コレクションの価格帯もは、

下記リンク先に詳細が掲載されていますので、ぜひご参考ください。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

 

EIKA フラワージュエリー・エンゲージメントコレクション

 

 


 

 

プロポーズや婚約記念品は、婚約指輪で贈る必要性はありません。

最終的に、「相手の好きな婚約指輪」を贈る事ができれば良いのです。

 

これは女性視点から見ても非常に支持を集めてきている方法であり、

男性側もリスクなく、素敵なプロポーズや婚約記念品を贈る事に集中する事ができます。

 

あなたの素敵な想いを乗っけて、

ぜひ素敵なプロポーズや婚約指輪を贈ってあげてください。

 

「合わせてオススメしたい記事」

 
パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>