学生の頃、春は新学期でクラスが変わったり、新しい環境が始まることに期待と不安でドキドキした記憶があります。大人になってからも春は何か始まる予感がしてドキドキしてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな春は、新しい関係を築き始めるタイミングにぴったりな季節です。

本日は春のサプライズプロポーズアイディアをご紹介します。春らしく心躍るようなアイディアをぜひ参考にしていただけると嬉しいです。


⦅懐かしい?桜の花びらキャッチのジンクス⦆

プロポーズ_場所_桜_花見


春の花といえば、桜を最初に思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

桜の花びらが地面に落ちる前にキャッチできると良いことがある、なんていうジンクスを聞いたことはありませんか?インターネットで検索すると、「利き手ではない手でキャッチする」「指2本でキャッチする」「キャッチすると恋が叶う」など、さまざまな桜の花びらキャッチのジンクスがあり、学生の頃などに実際にやって盛り上がった方も多いのではないでしょうか。本当に良いことがあるかどうかはさておき、ヒラヒラと舞う花びらをキャッチするのは意外と難しく、大人になってからチャレンジしても楽しいですよね。

今回は桜にまつわるプロポーズアイディアをご紹介します。


《事前に用意するもの》

婚約指輪_プロポーズ_プレ花嫁


婚約指輪もしくは婚約記念品、お手紙など、プロポーズの際にパートナーの方へ贈るプレゼントを用意しましょう。婚約指輪はパートナーの方と一緒に選びたいという方は、記念品やお手紙をご用意にすると良いでしょう。記念品を贈る場合にはプロポーズを思い出せるようなアイテムがおすすめです。例えば、桜をモチーフにしたアクセサリーや、桜の香りの香水、桜の模様が入った結婚後の姓で作った印鑑などもおすすめです。ご用意いただく際にお気をつけいただきたいのが、サイズです。サプライズを成功させるためには、コートなどの上着のポケットに入るサイズにすることが大切です。


《プロポーズ方法》

プロポーズ_場所_桜_花見


桜の花びらキャッチプロポーズを行うためには、まずお二人で桜の木がある場所に行く必要がありまっす。お花見をしに行こうよ、と誘い出すのも良いかもしれません。そして良きタイミングでお二人で桜の花びらキャッチにチャレンジしてみてみましょう。

パートナーの方が桜の花びらキャッチに夢中になっている間に、こっそりコートのポケットから婚約指輪や記念品などの用意した贈り物を取り出して、彼女に見せない様に注意しながら「花びらキャッチできたよ!」と後ろから声をかけます。

振り向いたパートナーの方が目にするのは、手のひらに乗った花びらではなく、婚約指輪や記念品などだったら、とてもビックリされると思いませんか?ビックリされるパートナーの方へ、プロポーズの言葉をお送りください。桜の花に見守られながらのプロポーズは一生忘れられない思い出になるはずです。


《満開の時期を狙ってプロポーズをしよう》

プロポーズ_場所_桜_花見


桜の花びらキャッチプロポーズは、桜が満開の時期に行うことをおすすめします。咲きはじめの頃よりもたくさんの花びらが舞うためです。何枚キャッチできるか競争するのも楽しいですね!

桜の満開時期は地域によって異なりますが、早い地域で3月末、遅い地域でゴールデンウィーク頃で、多くの地域が4月の初め頃に満開を迎えるようです。インターネットで開花予想と共に満開予想をアップしているサイトもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


プロポーズが成功し、お二人がご夫婦となって、いつかお子様が生まれたら、ご家族で桜の花びらキャッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?その際には、ぜひお子様にプロポーズのエピソードを話してあげてくださいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>