「婚約指輪は欲しい」

必要性を感じると婚約指輪に対して思う女性はとても多いです。それにはどのような理由があるのでしょうか。この女性心理を理解した上で婚約指輪を選ぶことで彼女により喜んでもらえるのです。

婚約指輪の必要性について女性の本音をご紹介します。


愛情の証になる

プロポーズ_レストラン_イルミネーション


男性から女性に対しての愛情の証になるので、婚約指輪は必要だと思う女性がいます。もしも婚約指輪がないという状態の時は、そこに愛情を感じないと思うケースもあるでしょう。プロポーズの時に男性が渡してくれる婚約指輪を見て、男性の愛情を強く感じ幸せな気持ちになる女性はとても多いのです。

このためどのような婚約指輪でもよいわけではなく、女性が愛情を感じられるような素敵な指輪を選ぶように、男性としては意識したいですね。愛情の言葉を男性が伝えてくれると共に、愛情の証として婚約指輪を贈るからこそこのようなシチュエーションは、女性にとって憧れるものなのです。


婚約をしたことを伝えるために

婚約指輪-リメイク-リフォーム-母から娘

素敵な婚約指輪をしている女性を見ると、この女性は本当に婚約したんだなと思ってもらいやすいですよね。しかし家族や職場、友人に婚約をしたと伝えても、婚約指輪がなければ信憑性がないように感じる場合も少なくありません。

婚約したことを言葉だけで伝える方法もありますが、婚約指輪をたまたま見つけて「婚約おめでとう」と言われることも女性にとっては理想的なのです。職場の中では婚約した事を報告をするべきかどうか迷う相手というのもいますよね。このような時に婚約指輪をしていれば、相手からおめでとう!と祝福してくれる場合もあります。
周知してもらうという意味でも婚約指輪を贈る意味があるのです。


形を重んじるから

プロポーズ_ロマンチック_レストラン

婚約指輪をプロポーズの時に渡されて婚約に至るという形を重んじる女性もいます。婚約指輪を後から渡すプロポーズの仕方もありますが、プロポーズの時に渡されたいという女性が多いのは、形を重んじる思いが関係しているのでしょう。

男性に対して、結婚式には結婚指輪を用意してほしいと思うのと同じように、婚約をする時には婚約指輪を用意してほしいと女性は考えるのです。両親に婚約したことを伝えるためにも、形を重んじておきたいと考える女性もいるでしょう。

婚約指輪はどのようなものでもいいという考え方の女性もいますが、ある程度きちんとしたものが欲しいと考えるのは、親を安心させたい思いもあるからではないでしょうか。


婚約したことを実感したい

プロポーズ_成功_婚約指輪

女性としても言葉だけでプロポーズをされただけでは、婚約したということを実感しづらいものです。婚約指輪を見て、自分は本当に婚約したんだと改めて実感できるものです。左手の薬指に光る婚約指輪を確認するたびに、今までの自分とは違うこれから新しい世界が待っているように感じ、嬉しく思うものではないでしょうか。

このような喜びを女性に与えてあげるためにも、男性は魅力的な婚約指輪を渡すようにしたいですね。

必要性を感じると婚約指輪に対して考える女性の思いを理解すると、できるだけ美しく魅力的な婚約指輪を渡したいと男性としては考えるのではないでしょうか。女性にとってとても大切な意味を持つ婚約指輪。それを渡す男性としても、女性の笑顔を思い浮かべながら最上の婚約指輪選びをしましょう。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>