「婚約指輪はいらないよ。」

プロポーズ=婚約指輪というイメージも相まって婚約の証として価値ある宝石(ダイヤモンド)がセットされた婚約指輪をプレゼントしたい男性は多いかと思いますが、彼女からの申し出に正直困ってしまっている方もおられることでしょう。

今回は、彼女に婚約指輪は要らないと言われてしまった彼に、彼女の価値観は尊重しつつとはいえ、彼の思いをしっかりと伝えられるプロポーズギフトをご紹介します。


彼女の価値観も大切だけど、まずは彼のプレゼントしたい!という想いを尊重しよう

プロポーズ_旅行_イタリア


プロポーズといえば婚約指輪と言っても過言では無いくらい、プロポーズにおいて婚約指輪は特別な贈り物です。

ファッションジュエリーとは異なり、婚約指輪は価値ある宝石(ダイヤモンド)が主石となる平均価格30万円の高価なプレゼントとも言えます。

愛する女性にプロポーズを行うことは、彼女同様彼にとっても特別な瞬間ですし、そこで贈るプレゼントは普段では気軽にはプレゼント出来ない物を贈りたいと考える男性も少なくありません。

彼女の意見や価値観を汲んで婚約指輪なしでプロポーズをする事は、決して悪い事ではありませんが、だからと言って彼の”プレゼントしたい”という想いを無下にする必要もありません。


婚約指輪は、婚約の証であり、ケジメである。


婚約指輪は、男性から女性へ婚約したという証として贈られる品(婚約記念品)であり、プロポーズと言った特別な状況下での贈り物は価値が伴うアイテムが基本的なマナーでもあります。

価値の高い1粒ダイヤモンドを主役とした婚約指輪は婚約の証として彼女へ彼がプレゼントする贈り物なので、必要の有無を彼女が決めるべきでは本来では無いんですよね。

高価な婚約指輪を贈る事は、恋人から夫婦への新たな人生のケジメにもなり、彼にとって大きな一歩を踏み出す為の、勇気にも繋がるのでは無いでしょうか。


彼女の価値観も尊重したい彼にオススメのプロポーズギフトなら

プロポーズ_サプライズ


彼のプレゼントしたい!という気持ちで婚約指輪をプレゼントする事は素晴らしい事ですが、とはいえ、彼女から婚約指輪は要らないと言われた手前、彼女の意見を無視するような事になってしまうのでは無いかと、婚約指輪をプレゼントする事に躊躇してしまう男性もおられる事は事実でしょう。

ダイヤモンド_プロポーズ



そこでご紹介したいのが”ダイヤモンドプロポーズ”です。
婚約指輪を辞退する彼女の意見として、

・欲しいと思っていても高価だから遠慮している
・着ける機会が少ないから、プレゼントされても勿体無い
・金属アレルギーで着けられない

このような理由が考えられます。

ダイヤモンドプロポーズの場合、婚約指輪の主役であるダイヤモンドをプロポーズギフトとして贈る事ができるので、婚約指輪の価格をいい意味でうやむやにできるので金額の遠慮を取っ払う事ができます。

ダイヤモンドという宝石でプロポーズを行うことによって、成功してから彼女と一緒にデザインを選べるため、ライフスタイルに合わせて指輪・ネックレスへリメイクすれば、”着けない”なんて事もなくなります。

誰もが知る価値ある宝石、ダイヤモンドはまさに美しく輝く価値の象徴。万が一金属アレルギーでジュエリーへリメイク出来なくても、今後2人の子供へと譲って行く事だってできるので決して無駄になる事もありません。



EIKA_コレクション


ジュエリーブランドEIKAのフラワージュエリーコレクションであれば、彼の予算感や彼女の価値観から最適なコレクションを選ぶだけで華やかなプロポーズを叶える事ができます。
EIKA:コレクション一覧>



EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク


枯れないバラとダイヤモンドが融合したEIKAフラワージュエリーコレクションであれば、初回無料でリメイクサービスを体験してもらえる為、彼女に気を遣わせる事なく好きなジュエリーをプレゼントする事も出来るでしょう。

EIKA_自宅_サプライズ


リメイクの有効期限は3年ですが、フラワージュエリーのまま飾って楽しんでいただく事も出来るので、金属アレルギーの彼女にだって華やかなプロポーズギフトをプレゼントする事もできますよ。


婚約指輪はプロポーズに贈る為のプレゼントではありません。

プレゼントされる彼女の意見や価値観を尊重する事はもちろん素晴らしい事ですが、プレゼントしたいと思う彼の気持ちも尊重出来るプロポーズギフトの参考になれば幸いです。



「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>