家族になりたいという想いを伝えるプロポーズ。

 

そんな特別な瞬間に、婚約記念品(婚約指輪)は婚約の証として贈りたいプレゼント。

ほとんどの男性がプロポーズに婚約記念品を贈りその多くが婚約指輪としてジュエリーをプレゼントされています。

 

一般的にジュエリーは高価なプレゼント。特に婚約指輪は平均価格30万円という特別な贈り物です。

今回は予算に合わせて最適なプロポーズギフトを叶えるEIKAフラワージュエリーをご紹介します。

 


”彼女へ贈りたい”その気持が大切

秋_紅葉_カップル_プロポーズ

 

婚約記念品(婚約指輪)は婚約の証として彼女へ価値ある贈り物をプレゼントすること。

 

 

プロポーズをするから婚約指輪を選ばないといけないわけではありません。

婚約記念品をプレゼンとしない、という手もあります。

しかし、彼女への愛や彼自身の決意といった目には見えない想いを婚約指輪という可視化されたジュエリーでプレゼントするのです。

言葉だけのプロポーズよりも婚約記念品としてプレゼントを贈られる方がよりプロポーズされたという実感を彼女に味わってもらうことが出来ますよね。

 

彼の結婚したい、プレゼントしたい。彼女の喜ぶ顔が見たい、このような想いが大切なのです。

 

 

 

予算に合わせて最高のプロポーズを叶えよう

EIKA_フラワージュエリー_プチ_プロポーズプレゼント_ジュエリーギフト

 

プロポーズに婚約指輪をプレゼントしたいと考える男性は多いようで、最近ではダイヤモンドプロポーズと呼ばれる、ダイヤモンドでプロポーズを行い、成功してから彼女と一緒に婚約指輪のデザインを選ぶ方法も増えています。

 

婚約指輪の平均価格は約30万円。多くの方が一粒で0.3カラット以上の価値のあるダイヤモンドを選んでいるようです。

プロポーズするなら彼女に最高のダイヤモンドでプロポーズしたいと思う方もいれば、プロポーズしたいけど予算的に今は厳しい方もおられるでしょう。

 

 

EIKA_大阪_心斎橋_プロポーズ

 

枯れないバラとダイヤモンドで最高のプロポーズを叶えるEIKAフラワージュエリーであれば、自分自身の予算感や彼女の価値観に合わせたコレクションを3万円代から展開しています。

予算があるなら、最上のダイヤモンドを彼女へ贈ることが出来ますし、普段使いのジュエリーをプロポーズで贈れば、例え予算がなくても素敵なプロポーズを叶えることが出来るでしょう。

EIKAフラワージュエリー詳細ページ>>

 

 

 

今贈れないなら、あとから贈ればいい

 

 

本来婚約記念品は、冒頭でもご紹介したように婚約の証として価値のある贈り物ではありますが、どんなプレゼント出会ったとしても、彼の最大限の想いが伝わる贈り物であれば彼女は必ず喜んでくれるでしょう。

 

大切なのはその後です。

彼女自身プロポーズの時に特別な贈り物でなくても、その気持ちが嬉しいのは真実でしょう。

しかし時間の経過と共に、婚約指輪ほしかった。という気持ちがどこかに湧いてしまうものです。

 

プレゼントしたかったけど贈れなかった彼にとっても、心の中で引っかかるものがあるのです。

プロポーズで贈れなかった婚約指輪は、夫婦の記念日である結婚記念日に贈ればよいのです。

セカンドプロポーズとして感謝の気持ちを込めてプレゼントすれば、更に素敵な思い出を残す事ができるのでは無いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>
究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>